「日刊ゲンダイ」とは?

関連ニュース

トンキン五輪「中止」の可能性ほぼ確定も一切報じない大手メディアの異常 しかも費用おかわり2000億円 - 11月29日(日)21:05  news

IOCが五輪中止を決断の内部情報  電通や東京五輪組織委内の協力者から、IOCが日本政府、組織委、電通に対し、東京五輪中止の打診をしたという 驚くべき内部情報が私に入ったのは、10月20日の夜だった。  IOCとしては、11月17日に予定されているバッハ会長と菅首相との会談で正式伝達の予定であるという。 ただ、日本政府がただちにそれを発表するかどうかは不明。総選挙との絡みもあり、正式発表は1月頃ではないか、という情報だった。  その情報が入る前の9月中は、バッハ会長やコーツ副会長は、盛んに東京五輪の実施を吹...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】浜辺美波は“あっさり系” 実力派なのに印象に残らない不思議 - 11月28日(土)18:43  mnewsplus

11/28(土) 9:26 日刊ゲンダイDIGITAL 浜辺美波は“あっさり系” 実力派なのに印象に残らない不思議 浜辺美波(C)日刊ゲンダイ  今年、ドラマに出ずっぱりの女優の浜辺美波(20)。先日、3本目の主演ドラマ「タリオ 復讐代行の2人」(NHK)が最終回を迎えたが、あまり話題にならなかった。浜辺は1月期の「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系)では探偵業、7月期の「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)では復讐に燃える菓子職人、今回の「タリオ」では復讐を裏稼業とする元弁護士役を演じた。 「浜辺は若手...
»続きを読む
カテゴリー:

東京地検特捜部の捜査で急展開した「桜を見る会」.. - 11月27日(金)18:11 

東京地検特捜部の捜査で急展開した「桜を見る会」事件。キーマンといわれる安倍前首相の公設第1秘書は、河井夫妻の買収事件でも“暗躍”していました。2つの事件は、原資がわからない…、つまり「裏金」という点で共通しています。日刊ゲンダイのお求めは駅売店かコンビニで。
カテゴリー:

安倍前首相の「桜疑惑」について東京地検特捜部が.. - 11月25日(水)17:42 

安倍前首相の「桜疑惑」について東京地検特捜部が捜査していることが明らかになり政界は大揺れです。永田町では「官邸陰謀説」まで流れています。日刊ゲンダイは駅売店かコンビニでお求めください。
カテゴリー:

【巻頭特集】犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相.. - 11月24日(火)18:00 

【巻頭特集】犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>本日24日売号の日刊ゲンダイ巻頭特集は3本立て。<上>はフリー(無料)でお読みいただけます。ぜひクリックを▶
カテゴリー:

【芸能】田原俊彦干された過去にグッバイ 不倫で失墜したマッチとの決定的な差は? - 11月29日(日)08:27  mnewsplus

11/28(土) 20:10配信 日刊ゲンダイDIGITAL 2021年デビュー42周年を迎える田原俊彦(C)日刊ゲンダイ  週刊文春に年下の女性社長との不倫を報じられ、ジャニーズ事務所に“無期限芸能活動自粛”の重い処分を科された近藤真彦(56)。一方、かつて「たのきんトリオ」で肩を並べた田原俊彦(59)は絶好調だ。26日、公式YouTubeチャンネルで、来年4月25日に東京国際フォーラムで、還暦記念ライブ「60th Birth Anniversary Double T Wonderland 2021」を開催すると発表...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナ感染が再拡大する中、五輪祝日移動法が成立.. - 11月28日(土)15:57 

コロナ感染が再拡大する中、五輪祝日移動法が成立。五輪ありきで入国緩和はなし崩しに拡大させ、空港検疫で判明した今月の累計陽性者は過去最多313人に。一部入国者は空港でのウイルス検査が不要、ゆるゆる管理で感染加速を招いています。日刊ゲンダイは駅売店かコンビニで
カテゴリー:

小池都知事は感染者急増を受け記者会見を開催。都.. - 11月26日(木)15:55 

小池都知事は感染者急増を受け記者会見を開催。都内の飲食店に時短営業を呼び掛け事業者に協力金の支給を発表。しかし時短営業要請は大阪や北海道の一周遅れ。イラつきを抑えられない小池都知事の姿からうかがえるのは、泥縄のコロナ対策への焦りです。日刊ゲンダイのお求めは駅売店かコンビニで
カテゴリー:

近藤真彦の年収が判明 ジャニーズに所属する他のタレント激怒か - 11月24日(火)19:49  poverty

不倫発覚の近藤真彦は芸能界引退へ一直線 ジャニーズの後ろ盾・人望・居場所…すべてナシ 2020年11月24日 13時30分 日刊ゲンダイDIGITAL  まさに身から出たさび。ジャニーズ事務所の“長男”として我が世の春を謳歌してきた近藤真彦(56)が絶体絶命の危機にひんしている。 「文春砲」で報じられた25歳年下の女社長との5年間に及ぶ不倫愛のツケを「芸能界引退」という大きな代償で支払わなければならない可能性が浮上している。近藤は“無期限芸能活動自粛”という重い処分に決まったものの、すでに芸能界の関心は復帰を巡る算...
»続きを読む
カテゴリー:

見直しが進む「Go To キャンペーン」ですが、政府.. - 11月24日(火)16:00 

見直しが進む「Go To キャンペーン」ですが、政府の後手後手の対応に全国の知事からブーイングです。特にカンカンなのは「まずは知事に判断していただきたい」と責任逃れに走ったことです。そもそも経済を最優先し「Go To」を推し進めた結果の感染爆発なのですから。日刊ゲンダイは駅売店かコンビニで
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日刊ゲンダイ」の画像

もっと見る

「日刊ゲンダイ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる