「日体大」とは?

関連ニュース

日大が中大7連覇阻止/写真で見る第41回箱根駅伝 - 12月06日(金)18:12 

◆箱根駅伝写真館まとめ 日大が7年ぶり9度目V、中大の7連覇を阻止 順位 大学名 総合タイム 1 日大 11時間30分41秒 2 中大 11時間39分09秒 3 順大 11時間43分58秒 4 国士舘大 11時間45分55秒 5 日体大…
カテゴリー:

新しい記事『【地方再生・創生論 146】「市民大茶.. - 12月06日(金)12:00 

新しい記事『【地方再生・創生論 146】「市民大茶会」の開催を望む 日体大理事長 松浪健四郎』を投稿しました。
カテゴリー:

観客も“生涯現役”の選手。日本の留学生が驚いたドイツ独自のスポーツ文化 - 12月02日(月)18:04 

テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。現在は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡って応援している。©テレビ朝日2019年10月、ドイツで世界の超人たちが集結して行われた世界体操。現地でキャスターを務めていた修造は、ひとりの女性と出会った。普段は現地の大学で学びながら、大会期間中メディアの仕事をサポートしていた松野杏奈さんだ。彼女は、ドイツで学んだ“あること”に衝撃を受け、「日本に持って帰りたい」という。杏奈さんが話す、日本に持って帰りたい“あること”とは? それは、彼女がドイツに来た理由と大きく関わっていた…。◆一生涯続けられる“スポーツの魅力”きっかけは10年前。当時、日体大の体操部に所属していた杏奈さんは、体操の大会に出場するためにドイツを訪れた。その際、ドイツの体操をする環境に強く魅了され、「ここで勉強したい!」と思ったそう。「私自身、日本で競技スポーツをしていたんですけど、やっぱりどこかで勝ち負けに左右されてしまうものがありました。ドイツに来て、“楽しく一生涯続けられるスポーツの魅力”をすごく感じました」(杏奈さん)ドイツは小さい子どもから高齢者まで、スポーツを楽しむための環境が整っている。「週末に息子の応援に家族で駆けつけた一方で、お父...more
カテゴリー:

日本の陸上界、壊れる 一流長距離選手の目安10000m28分台が73人も大量発生 複数の大学監督が「ナイキの靴のせい」 - 12月01日(日)01:35  poverty

日体大長距離競技会で好記録続出 1万メートル28分台73人、うち大学生33人 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11300268-sph-spo  日体大長距離競技会が30日、横浜市の日体大健志台陸上競技場で行われ、男子1万メートルでトップ選手の目安と言われる28分台が73人も続出した。 大学生でも自己ベストを約37秒更新する28分35秒00をマークした栗原啓吾(中央学院大2年)、28分36秒38で走った麗沢大のエース国川恭朗(4年)ら33人が大台を突破。 山口・西京高の菖蒲敦司(3年)も28分5...
»続きを読む
カテゴリー:

新しい記事『【地方再生・創生論 145】「子供ファ.. - 11月29日(金)12:00 

新しい記事『【地方再生・創生論 145】「子供ファースト」で学校の統廃合を 日体大理事長 松浪健四郎』を投稿しました。
カテゴリー:

ランナーがレース寸前にも行う筋膜リリース法 箱根駅伝選手も4年前から取り入れたわけが明らかに! - 12月06日(金)16:10 

「魔法のナイフ」「筋膜リリースを超えた」と呼ばれるスキンストレッチの効果 画像 : https://newscast.jp/attachments/i4J2hPMTQwUdKR1gtZS3.JPGNTT西日本小松巧弥選手 画像 : https://newscast.jp/attachments/xAkuijVCfhou1qpaqVKc.jpg箱根駅伝出場予定廻谷選手(日体大) 画像 : https://newscast.jp/attachments/BmtlwhoVtySM0nIKr5xX.JPG1500m日本選手権優勝卜部蘭選手 ...
カテゴリー:

ヤクルト武岡(光星)堂々 新入団発表 - 12月04日(水)11:11 

ヤクルトは3日、東京都港区のヤクルトホールで新人選手の入団発表を行い、ドラフト1位の奥川恭伸投手は目標として米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手の名前を挙げ「全部の球が一級品で、投手としての全てを持っている。24連勝して負けなかったり、エースらしい存在」と意気込んだ。(共同)新入団選手は次の通り。ドラフト1位 奥川恭伸投手(18)=星稜高、184センチ、82キロ、右投げ右打ち、背番号11▽2位 吉田大喜投手(22)=日体大、175センチ、80キロ、右投げ右打ち、28▽3位 杉山晃基投手(22)…
カテゴリー:

陸上でナイキのカーボン反発シューズで73人が記録を叩き出す - 12月01日(日)01:58  news

日体大長距離競技会で好記録続出 1万メートル28分台73人、うち大学生33人 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11300268-sph-spo  日体大長距離競技会が30日、横浜市の日体大健志台陸上競技場で行われ、男子1万メートルでトップ選手の目安と言われる28分台が73人も続出した。 大学生でも自己ベストを約37秒更新する28分35秒00をマークした栗原啓吾(中央学院大2年)、28分36秒38で走った麗沢大のエース国川恭朗(4年)ら33人が大台を突破。 山口・西京高の菖蒲敦司(3年)も28分5...
»続きを読む
カテゴリー:

【続報】伊調、五輪出場消え第一線退く可能性 - 11月30日(土)16:29  mnewsplus

レスリング女子で五輪4連覇を成し遂げた伊調馨(35)=ALSOK=の東京五輪出場の可能性が、完全に消滅した。伊調は世界選手権出場を逃して自力での57キロ級五輪代表決定がなくなった後、マットでの本格的な練習を行っていなかったという。世界選手権で川井梨紗子(25)=ジャパンビバレッジ=が五輪代表を決めた後には「選手・指導者としてレスリングの発展に力を尽くしていきたい」との声明を発表。去就を明確にはしなかったが、前人未到の五輪5連覇という大きな目標を失い、このまま第一線から退く可能性も否定できない...
»続きを読む
カテゴリー:

小柴が2位 レスリング東日本学生秋季選手権 - 11月28日(木)09:20 

レスリングの2019年東日本学生秋季選手権・新人戦は25日、東京都の駒沢屋内球技場であり、男子グレコローマン72キロ級で小柴亮太(鳥栖工高-日体大)が2位に入った。 小柴は1、2回戦でTフォール勝ちを収めると、準決勝は4-2で判定勝ち。決勝は、同じ日体大の中田翔輝に5-7で惜しくも判定負けした。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日体大」の画像

もっと見る

「日体大」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる