「日中関係」とは?

関連ニュース

外交面で最悪。「民主党政権時代は悪夢だった」と言い切れる根拠 - 02月18日(月)04:30 

2月10日の自民党大会の演説で「民主党政権時代は悪夢だった」と発言し、後に国会で追求されてもその撤回を避けた安倍首相。公の場で含みを持たせた今回の言動の真意はどこにあるのでしょうか。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、2009年から12年までの民主党政権時に、日本で起きた「事実」を外交関係を中心に解説し、悪夢発言の解明を試みています。 民主党政権時代は【悪夢】だったのか? 安倍総理の、「民主党政権時代は【悪夢】だった」という発言が話題になっています。 首相「少なくともバラ色ではなかった」 民主党政権「悪夢」発言の撤回を拒否 産経新聞 2/12(火))11:46配信   安倍晋三首相は12日午前の衆院予算委員会で、10日の自民党大会の総裁演説で民主党政権時代を「悪夢」と表現したことについて「総裁として、そう考えている」と述べ、撤回を拒否した。「少なくともバラ色の民主党政権ではなかったのは事実だ」とも述べた。 これ、どうなんでしょうか? 公平であるために、一つ書いておきます。それは、「民主党政権が生まれたのは、その前の自民党政権がダメだったからだ」ということ。私は09年、ちょうど民主党鳩山政権が誕生した時、一時帰国していました。国全体の「高揚感がすごいな」と感じたのをよく覚えています。 ところが…。その後、民主党政権で、日本は大変な...more
カテゴリー:

拝啓、安倍晋三様。「本当に中国の脅威を理解されていますか?」 - 02月13日(水)04:30 

2月6日、献金制度を利用し政府へ浸透工作を働いたとされる中国人実業家の永住権を剝脱し、毅然とした中国への対応を世界へ示した豪当局。翻って日本を見ると、中国へのすり寄りとも取れる政財界の動きが目に付きます。今回、AJCN Inc.代表で公益財団法人モラロジー研究所研究員の山岡鉄秀さんは無料メルマガ『日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信』で、この時期に「中国友好」を進める我が国の政策を大いに懸念する理由を、安倍首相宛ての書簡を紹介する形で詳細に記しています。 安倍首相への手紙―総理の真意はどこに? 最近、安倍首相に近い方にお会いする度に、「総理は本当に中国の脅威を理解されていらっしゃいますか?」と聞いています。正確に言うと、聞かずにはいられない、という感じです。 中国からのサイレント・インベージョンに晒されているオーストラリアから新しいニュースが入りました。大富豪の中国人実業家の黄向墨(Huang Xiangmo)氏が豪州を離れている間に、豪当局が永住権を無効とし、市民権申請を却下したとのことです。 黄氏はまさに中国共産党が仕掛ける浸透工作の先兵として、その財力で豪州政界に深く入り込み、政治的影響力を行使してきた人です。この人との不適切な関係を問われて有力な国会議員が辞職に追い込まれたケースがありました。 開かれた移民国家オーストラリアのやられっぷりも凄いものがありましたが、やっと危機...more
カテゴリー:

東京タワーはなぜ春節色に染まったか 安倍首相が抱える「三角関係」 - 02月05日(火)17:37 

旧暦の大晦日にあたる2019年2月4日夜、東京タワーが初めて春節を祝う赤色にライトアップされ、点灯式には安倍晋三首相が中国語を交えたビデオメッセージを寄せた。この異例の対応の背景には、「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」(19年1月18日の施政方針演説)ことがあるが、貿易問題で米中関係が悪化していることの裏返しだとの見方もある。
カテゴリー:

安倍首相「早上好、新年快楽!」中国人に春節を祝うビデオメッセージ。異例の対応 - 02月05日(火)10:42  poverty

画像 安倍首相「春節お祝い」 中国国民に向けビデオメッセージ 日中関係の改善が進む中、安倍首相は、中国国民に向け、旧正月・春節を祝うビデオメッセージを送った。 このビデオメッセージは、中国国内で放送される予定で、これに先立ち、大みそかにあたる4日、東京タワー近くで行われた、日中両政府の関係者らが春節を祝うイベントで披露された。 この中で、安倍首相は2018年、中国から過去最多の830万人以上が日本を訪問したことを例に挙げ、民間交流の重要性を強調した。 日本の現職首相のメッセージが、中国国内で...
»続きを読む
カテゴリー:

安部首相、中国主席に年2回来日要請 関係改善で外交足場固め - 02月05日(火)02:41  newsplus

 安倍晋三首相が中国の習近平国家主席に対し、今年2回の来日を要請していたことが4日、分かった。 日本政府は6月の大阪での20カ国・地域(G20)首脳会合時に加え、秋に国賓として迎えると中国側に打診した。首脳外交を活発化させ、関係改善をさらに進めたい考え。 複数の日中関係筋が明らかにした。ロシアとの北方領土返還交渉や日朝交渉再開をにらみ、外交で足場固めを図る思惑もありそうだ。  国家主席の年2回来日は、実現すれば、2008年当時の胡錦濤国家主席以来。複数の日中関係筋によると、首相は昨年10月に訪...
»続きを読む
カテゴリー:

習近平「米国との武力衝突に備える」発言に日本はどう振る舞う? - 02月14日(木)07:00 

数々の国際舞台で交渉人を務めた島田久仁彦さんが、メルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』で、混迷を極め、複雑化の様相を示す北東アジア情勢について紐解きます。そこで語られるのは、年明けに衝撃が走った習近平国家主席のコメントからの米中の武力衝突の可能性であり、日韓、米朝の衝突の可能性です。私たちの地域である北東アジアは今年、どうなってしまうのでしょうか? 北東アジアの混乱と日本の針路 ~米中との関係 2019年に入り、いよいよ北東アジア情勢が混乱の様相を示してきました。まず、米中関係ですが、現在、高級事務レベルでの会議を北京で開き、貿易摩擦および報復関税の応酬を解決すべく話し合いを始めていますが、その見通しは決して明るくありません。 またそれに加え、年初に習近平国家主席が「アメリカとの武力衝突に備える準備が必要」と公にコメントしたように、緊張は経済・貿易問題から国家安全保障問題へとシフトアップしてきています。 実際に、南シナ海および台湾近海で、米中の艦船のにらみ合いが頻発してきていますし、これまでトランプ政権内で“融和”を唱えていたマティス国防長官の退任を受けて、もう誰もトランプ大統領および側近の嫌中論に基づく挑発を止められなくなってきています。 そして、中国サイドも、昨年明らかになったように、完全にアメリカ側の出方を読み違え、その煽りを経済的に(そし...more
カテゴリー:

中国人が「春節」で落としたカネに群がる、日本人の悲惨な末路 - 02月07日(木)05:00 

今年も旧正月の「春節」に、多くの中国人観光客が訪れた日本。安倍首相を始め、その官民挙げての「大歓迎ぶり」は中国でも好意的に受け取られているとのことですが、「注意が必要」とするのは台湾出身の評論家・黄文雄さん。一体なぜなのでしょうか。黄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』にその理由を詳しく記しています。 【中国】外国を知っても、中国人は中国を変えられない ● 東京タワー、「春節」カラーにライトアップ! 安倍首相も中国語で「明けましておめでとう」 2月5日は旧正月の新年ですね。新年快楽。皆さんのこの一年の幸福を願います。 さて、この機会に、安倍首相は中国語で新年の挨拶をしたり、東京タワーを赤く点灯して、中国カラーをアピールしたりと、日本政府は中国にすり寄っているようで、中国の気を引くのに一生懸命です。 昨年10月に日中首脳会談が行われ、先日1月28日の施政方針演説では「日中関係は正常化した」と安倍首相は発言。それもこれも、春節を利用した中国人観光客の誘致が主な目的なのでしょう。報道によれば、中国人の大型連休の旅行先人気ナンバーワンはタイで、日本は2位にランクインしているそうです。 経済的に多少の余裕がある中間層が増えたことで、中国人観光客が旅先で使う金額はなかなかのものです。以下、一例として報道を引用しましょう。 中国南部の広東省に住む3...more
カテゴリー:

安倍首相「早上好、新年快楽!」中国人に春節を祝うビデオメッセージ。異例の対応 - 02月05日(火)10:44  news

画像 安倍首相「春節お祝い」 中国国民に向けビデオメッセージ 日中関係の改善が進む中、安倍首相は、中国国民に向け、旧正月・春節を祝うビデオメッセージを送った。 このビデオメッセージは、中国国内で放送される予定で、これに先立ち、大みそかにあたる4日、東京タワー近くで行われた、日中両政府の関係者らが春節を祝うイベントで披露された。 この中で、安倍首相は2018年、中国から過去最多の830万人以上が日本を訪問したことを例に挙げ、民間交流の重要性を強調した。 日本の現職首相のメッセージが、中国国内で...
»続きを読む
カテゴリー:

東京タワー、初の「春節」カラーにライトアップ!安倍首相が中国語で「明けましておめでとう。日中関係は完全に正常な軌道に戻った」★2 - 02月05日(火)10:12  newsplus

旧暦の大晦日にあたる2019年2月4日夜、東京タワー(東京都港区)が中国の旧正月(春節)を祝う赤色にライトアップされた。点灯式には安倍晋三首相もビデオメッセージを寄せ、「大家、過年好!(みなさん、明けましておめでとうございます)」などと中国語を交えながらあいさつした。安倍氏は1月28日の施政方針演説で「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」として、「日中関係を新たな段階へと押し上げていく」と述べたばかりだ。 東京タワーが春節でライトアップされるのは初めてで、これまでになく良好な日中関係を反映した。 ■国...
»続きを読む
カテゴリー:

東京タワー、初の「春節」カラーにライトアップ!安倍首相も中国語で「明けましておめでとう。日中関係は完全に正常な軌道に戻った」 - 02月04日(月)21:35  newsplus

旧暦の大晦日にあたる2019年2月4日夜、東京タワー(東京都港区)が中国の旧正月(春節)を祝う赤色にライトアップされた。点灯式には安倍晋三首相もビデオメッセージを寄せ、「大家、過年好!(みなさん、明けましておめでとうございます)」などと中国語を交えながらあいさつした。安倍氏は1月28日の施政方針演説で「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」として、「日中関係を新たな段階へと押し上げていく」と述べたばかりだ。 東京タワーが春節でライトアップされるのは初めてで、これまでになく良好な日中関係を反映した。 ■国...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「日中関係」の画像

もっと見る

「日中関係」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる