「旅行事業」とは?

関連ニュース

第13期2019年1月度月商(取扱高)のお知らせ - 02月18日(月)16:58 

[株式会社エボラブルアジア]  One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コ...
カテゴリー:

H.I.S.がOracleの予算管理クラウドを採用、予算管理業務を約60%削減見込む | IT Leaders - 02月18日(月)12:13 

旅行事業などを手がけるエイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、クラウド型の予算管理ソフト「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を採用した。まずは国内の予算管理で使い、今後は海外での予算管理まで導入範囲を拡大する。導入の成果として、部門横断で予算管理業務にかかる作業時間を約60%削減することを見込む。日本オラクルが2019年2月18日に発表した。
カテゴリー:

福島県「被災地応援ツアー」旅行事業者向け説明会を開催 - 02月14日(木)16:57 

この度、本事業の活用を検討する都内旅行事業者を対象とした説明会を開催しますので、お知らせします。
カテゴリー:

KNT-CT、KNT首都圏と旧相鉄観光のKNT神奈川を統合 4月1日付けで - 02月09日(土)22:47 

KNT-CTホールディングスは、グループの近畿日本ツーリスト首都圏と旧相鉄観光の近畿日本ツーリスト神奈川を、4月1日付けで統合する。 近畿日本ツーリスト神奈川は、1967年に相鉄観光として設立。提携販売強化のため、KNT-CTホールディングスは2004年に資本参加し、2010年に完全子会社化の上で社名を変更している。 近畿日本ツーリスト首都圏の事業エリア内にあることから、両社の店舗網・組織ネットワークの有効活用や販売ノウハウの共有、人材の適所配置等を通して、神奈川県内の市場における団体旅行事業・個人旅行事業双方の営業体制の強化を図る、事業構造改革の一環として統合する。 近畿日本ツーリスト首都圏を存続会社、近畿日本ツーリスト神奈川を消滅会社とする吸収合併で、資本金の増減などはない。 ⇒詳細はこちら 投稿 KNT-CT、KNT首都圏と旧相鉄観光のKNT神奈川を統合 4月1日付けで は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

地銀提携の第二弾として、地銀三行との業務提携を開始 - 02月07日(木)16:09 

[株式会社エボラブルアジア]  One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コ...
カテゴリー:

日本ゴルフ協会とオフィシャル語学トレーニング契約締結、若手アスリートを語学面からサポート、 ~ 2021年末までゴルフナショナルチーム所属選手らを支援 ~ - 02月18日(月)16:00 

世界115か国で、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流、教育旅行事業を展開する国際教育事業のリーディングカンパニー、イー・エフ・エデュケーション・ファースト(日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社〈本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:サンチョリ・リー〉、以下 EF)は、2019年2月より、公益財団法人日本ゴルフ協会(東京都中央区、竹田恆正会長、以下JGA)と、同協会が編成するゴルフナショナルチームを対象に複数年にわたる公式語学トレーニング契約を締結したことを発表しました。2021年末までの約3年間にわたり、若手アマチュアゴルファーを中心としたナショナルチーム所属選手(男女)、および強化スタッフ、関係者に対し、包括的な語学学習支援を提供する計画です。JGAでは、日本人選手が世界の舞台で活躍することがゴルフ界の発展に必要であるとの考えから、将来有望な若手アマ選手によるナショナルチームを編成し、世界トップクラスの活躍を見据えた特別育成プログラムに取り組んでいます。2015年からは、オーストラリアよりガレス・ジョーンズ氏をヘッドコーチに招聘し、様々な専門家チームによる、身体能力、技術、メンタル面における世界水準の体系的、戦略的なサポート体制を構築するとともに、国内外での合宿や海外遠征などを積極的に行っています。一方EFでは現在、世界21か国*1 に11言語*2...more
カテゴリー:

当社子会社のインバウンドプラットフォーム社がアメリカに加えてカナダでのキャンピングカーレンタル取扱い開始 - 02月18日(月)09:45 

[株式会社エボラブルアジア]  One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コ...
カテゴリー:

1月度プレスリリース案件の進捗状況に関するご報告 - 02月13日(水)16:34 

[株式会社エボラブルアジア]  One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コ...
カテゴリー:

交番業務の多言語対応促進に向け 警視庁警察学校でインタラクティブ英語授業がスタート ~ 東京2020オフィシャル語学トレーニングパートナーEFが2020年5月まで実施 ~ - 02月08日(金)11:00 

世界115か国で、留学・語学教育事業を展開する国際教育のリーディングカンパニーで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャル語学トレーニングパートナーを務める、イー・エフ・エデュケーション・ファースト(日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社〈本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:サンチョリ・リー〉、以下 EF)は、急増する訪日外客や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中に来日が見込まれる1,000万人を超える海外からの観客への多言語対応を促進するため、警視庁警察学校(東京都府中市)でのインタラクティブな英語授業の提供を開始します。受講対象は、2019年2月から2020年5月まで同校に在学する全学生約2500人で、2020年5月までに全27回の講習を行う計画です。2019年2月22日(金)に、同校にて初回授業を実施いたします。EFでは現在、世界21か国*1 に11言語*2 に対応する52校の直営語学学校や、私立全寮制寄宿学校(ボーディングスクール)、MBAスクールを含む多様な教育機関ポートフォリオを世界各地に有し、オンライン英会話スクールや法人・機関向け語学研修ソリューションなど、あらゆる語学を中心とした学習ニーズに対応する幅広いプログラムの提供に努めています。同社では、東京2020オリンピック・パラリンピックオフィシャル語...more
カテゴリー:

2019年1月度 ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 Web出張予約システム28社新規オープン - 02月06日(水)16:05 

[株式会社エボラブルアジア]  One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コ...
カテゴリー:

もっと見る

「旅行事業」の画像

もっと見る

「旅行事業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる