「施政方針演説」とは?

関連ニュース

南ア大統領が財政再建と電力危機対処訴え、具体策は明示せず - 02月14日(金)10:45 

[ケープタウン 13日 ロイター] - 南アフリカのラマポーザ大統領は13日に議会で行った今年の施政方針演説で、苦境が続く財政の再建と、電力危機に対処するためにより多くの再生可能エネルギーを早期に確保することを重要課題に挙げた。 一方、投資家を安心させるような構造改革の詳しい方針や日程は明らかにしなかった。 ラマポーザ氏は、経済成長が停滞し、失業者が増加して多くの国民の暮らし向きが悪化している現状
カテゴリー:

未来志向のまちづくり挑戦 仙台市議会開会、市長が施政方針 - 02月08日(土)06:05 

仙台市議会2月定例会が7日開会し、郡和子市長が新年度の施政方針演説を行った。市政運営のテーマを「多様な力で未来をつくる、新たな杜の都への挑戦」と強調。新総合計画(2021〜30年度)の策定に触れ「未来
カテゴリー:

安倍首相と枝野代表の「施政方針演説」を比較してみた - 02月05日(水)08:32 

施政方針演説とは  2019年度補正予算が1月30日に成立し、やっと2020年度についての議論が国会で始まりました。それに先立ち、通常国会の冒頭で行われた施政方針演説と代表質問を振り返ってみましょう。本来であれば、施政方 […]
カテゴリー:

不祥事置き去りで野党への注文。呆れた読売社説の安倍応援団ぶり - 02月03日(月)20:00 

1月20日に行われた安倍首相の施政方針演説を受け、22日から始まった各党の代表質問。野党の質問は、「桜」「IR汚職」「公選法違反」と数々の不祥事に集中しましたが、首相から明確な回答は得られませんでした。このやりとりを新聞はどう伝えたのでしょうか。ジャーナリストの内田誠さんは、自身のメルマガ『uttiiの電子版ウォッチ DELUXE』で、各紙の論調を詳しく解説。政権批判しながらも踏み込みの弱い朝日、安倍応援団ぶりをしっかり滲ませる読売の姿勢に苦言を呈しています。 安倍首相「施政方針演説」に対する代表質問を新聞各紙はどう報じたか ラインナップ ◆1面トップの見出しから……。 《朝日》…「首相、「桜」名簿の調査拒否」 《読売》…「米弾劾「証人」判断先送り」 《毎日》…「新型肺炎 変異の可能性」 《東京》…「浅草スマートボール 打ち止めへ」 ◆解説面の見出しから……。 《朝日》…「首相 繰り返す 当てこする 核心かわす」 《読売》…「野党「IR・桜」に照準」 《毎日》…「就学不明「国が対応を」」 《東京》…「基軸通貨 覇権争い本格化」 立憲・国民両党への期待 【朝日】は1面トップに2面の解説記事「時時刻刻」、4面関連記事、12面社説、13面は公文書問題に関する識者3人の意見。見出しから。 (1面) 首相、「桜」名簿の調査拒否 代表質問 IRは必要性強調 (2面) 首相 繰り返す 当てこする...more
カテゴリー:

消費税5%まで戻せ 日本共産党の清水忠史議員、.. - 01月31日(金)03:41 

消費税5%まで戻せ 日本共産党の清水忠史議員、中小企業破たん指摘 安倍晋三首相が施政方針演説(20日)で「この7年間で13%成長し、来年度予算の税収は過去最高」と自賛していたが、 「主な要因は消費税の税率を10%に引き上げたその増税分にすぎない」
カテゴリー:

南ア大統領が財政再建と電力危機対処訴え、具体策は明示せず - 02月14日(金)08:40 

南アフリカのラマポーザ大統領は13日に議会で行った今年の施政方針演説で、苦境が続く財政の再建と、電力危機に対処するためにより多くの再生可能エネルギーを早期に確保することを重要課題に挙げた。
カテゴリー:

【朝日社説】桜を見る会 ごまかし答弁極まれり - 02月06日(木)08:17  seijinewsplus

 今国会序盤の論戦が一区切りした。安倍首相が出席する予算委員会が衆参で8日間続いたが、かみ合った議論にはほど遠かった。その最たるものが、昨年の臨時国会から続く「桜を見る会」の私物化疑惑である。  政権の信頼に直結する問題である。新型肺炎対策や自衛隊の中東派遣などとともに、主要テーマとなったのは当然だ。しかも、本気で疑念を晴らす気があるとは思えない首相の不誠実な答弁が繰り返されては、追及の手を緩めるわけにはいかない。  自らの正当化に腐心する首相のつじつま合わせは、もはや限界だ。桜を見る会の前...
»続きを読む
カテゴリー:

「大臣!大臣!」委員長も声荒らげる また取り違え答弁 - 02月04日(火)19:45 

 安倍晋三首相は施政方針演説で、島根県江津市が若者の起業を促した結果、「20年以上の人口転出超過」から一昨年、「社会増が実現した」と取り上げた。4日の衆院予算委員会では、国民民主党の前原誠司氏がこの首…
カテゴリー:

首相施政方針の「台湾」言及 台湾に事前に伝わる - 02月02日(日)19:08 

 安倍晋三首相が1月20日の施政方針演説で「台湾」に言及したことに関し、事前に台湾当局に伝わっていたことが2日、分かった。中国の習近平国家主席が4月に国賓待遇で来日する予定だが、台湾との関係も引き続き重視する姿勢を示した形だ。
カテゴリー:

【田原総一朗】「疑惑国会ゼロ回答の安倍首相 自民党から総辞職の声を」 - 01月29日(水)07:52  seijinewsplus

 ジャーナリストの田原総一朗氏は、安倍政権下の一連の疑惑について、自民党内部へ疑問を呈する。 *  *  *  1月20日から衆参本会議が始まったが、朝日新聞は「『疑惑国会』開幕」と報じた。たしかに「桜を見る会」「カジノを含むIR汚職」、そして「経産、法務2閣僚の辞任」など、疑惑満載の国会である。  そして、安倍晋三首相は施政方針演説で、これらの疑惑についてはまったく触れなかった。  それに対して、22日の代表質問で、立憲民主党の枝野幸男代表は、「桜を見る会」前日の懇親会費が5千円で、相場より大幅に...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「施政方針演説」の画像

もっと見る

「施政方針演説」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる