「新規参入」とは?

関連ニュース

『無双OROCHI3 Ultimate』3人目の新規参入キャラクターが判明! ガイア&ハデスのアクションも公開!【先出し週刊ファミ通】 - 10月15日(火)17:30 

週刊ファミ通2019年10月31日号(2019年10月17日発売)では、コーエーテクモゲームスから12月19日発売予定(PC版は2月14日発売予定)のNintendo Switch、プレイステーション4、PC(Steam)用アクションゲーム『無双OROCHI3 Ultimate』の続報を掲載。3人目の新規参入キャラクターが判明し、総勢176人に。
カテゴリー:

【経済】余ったお金がさらに集まる「富の一極集中」が先進国を疲弊させている - 10月11日(金)17:13  bizplus

「金余り」ということが言われて久しいが、筆者の周辺でよく聞くのは 「金余りっていうけど、私のところには全然やってこないよ!いったいどこに行っているの?」 という話である。 たしかに、「上場企業が空前の利益を稼ぎ出し、内部留保が記録的な金額になっている」とか、日本銀行が「異次元緩和で、ほぼ無尽蔵の資金供給をしている」などというニュースを聞くと、「自分のところにも『おこぼれ』がやってこないかな……」と思うのが人情だが、それは世間の大多数に人々に対しては起こらない。 なぜかといえば、大量に供給され...
»続きを読む
カテゴリー:

SMS送信サービス「メディアSMS」において、楽天モバイル回線と接続が完了。10月11日より本番稼働をいたします。 - 10月10日(木)13:00 

株式会社メディア4u(本社:東京都中央区/代表取締役:奥岡 征彦、以下メディア4u)では、携帯電話番号でメッセージ送信できる、法人向けSMS(ショートメッセーシ゛)送信サービスを提供しております。当社SMS送信サービス「メディアSMS」では、NTTドコモ、KDDIau、ソフトバンクの携帯電話のキャリアに直接接続する設計で、高品質なSMS送信サービスを展開しています。この度、キャリアに新規参入した楽天モバイルについても、直接接続を完了し、2019年10月11日より楽天モバイル回線を通した送信を行ないます。キャリアの設備への直接接続(直収設計)することのメリットは、「着信率」「セキュリティ」「送達結果情報」の点で国内最高レベルの品質を実現できることにあります。またメディアSMSは「全キャリア長文化」が強みですが、これにより「ドコモ660文字、KDDIau670文字、ソフトバンク670文字、楽天モバイル670文字」とキャリア全てで長文化を実現いたします。SMSは着信率ならびに開封率が非常に高く、マーケティング領域においても利用用途が広がる兆しをみせています。既存のツール/チャンネル(電話、Email、DMハガキ、FAX等)の代替やミックスで効果が出ており、当社では、個人情報保護法、特定電子メール法といった法・規制の点での留意点やガイドラインを示し、クライアント側に啓蒙を図りながら、利用拡...more
カテゴリー:

アップル参入が噂される中、追跡タグのTileがステッカー型デバイスを発表 - 10月09日(水)10:30 

Appleの追跡タグ(キーや財布などの失くしやすいものに付けて位置を把握するための小さなデバイス)はまだ正式公開を待っている状態だが、米国時間10月8日、この分野のパイオニアであるTileは、今までで最も邪魔にならない新型タグを発表した、それはステッカーだ。 Tileが本日発表したStickerは、防水型の追跡デバイスで、3Mと共同開発した粘着剤によって対象物に貼り付けると、Bluetoothを使って150フィート(45m)の範囲で追跡できる。そして、アプリ経由でTileのコミュニティーネットワークを利用すればさらに探索範囲を広げることができる。 同社はこの新製品だけでなく、既存の追跡デバイスの改訂も発表した。Slimは形も薄さもクレジットカードと同じになって財布やスーツケースの名札ケースなどに入れやすくなり、追跡範囲が200フィート(60m)バッテリー寿命が3年にそれぞれ伸びた。 そしてMate、およびTileの主要製品であるProタグも、範囲がそれぞれ200フィートと400フィートに伸びた。 4製品とも本日から発売される。Tile Stickerは2個パックが39.99ドル、4個パックが59.99ドル。Tile Slimは29.99ドル、Tile Mateは24.99ドル、Tile Proは34.99ドルとなっている。こうしたアップデートと新製品Stickerの発売によって、T...more
カテゴリー:

会社員、来年度の昇給に低い期待感。人材紹介会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン、消費増税にあわせて調査 - 10月07日(月)12:00 

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は10月7日、ホワイトカラー会社員に来年度の昇給予想を調査したアンケート結果を発表しました。ホワイトカラー会社員、「10%以上の昇給、望み薄い」会社員2,460人に、自身の来年度の基本給の昇給について感触を聞いたところ、「1~3%程度上がると思う」(33%)、「昇給すると思わない」(25%)、「4~6%程度上がると思う」(20%)が最も多くの支持を集めました。転職時とほぼ同等の「11%またはそれ以上の昇給」を予感しているのは全体の1割に留まりました。消費増税後も会社員25%「昇給すると思わない」この調査を統括したロバート・ウォルターズ・ジャパン シニアマーケティングマネジャーの柳沼茂樹は、以下のようにコメントしています。「消費税率10%への引き上げを間近に控えたタイミングで実施した今回の調査では、消費者(労働者)は来春の賃上げをどう見通しているのかに着目しました。回答を寄せたホワイトカラー会社員の約半数が『1~3%程度』の昇給、または昇給しないとして昨年までからの底ばいを見込んでいることが分かったことから、景気後退への不安感が広がる中で、賃上への期待感も低くくなっていることがうかがえます。また、正社員の79%が昇給を予感している一方で、...more
カテゴリー:

なぜ楽天の携帯事業開始は遅れまくっているのか?料金プランすら発表できず不信拡大 - 10月12日(土)08:00 

今年10月にNTTドコモ、au、ソフトバンクに続く第4のキャリアとして携帯電話業界に新規参入する予定だった楽天。しかし、9月6日の会見では新サービスについて料金プランなど具体的なことを明らかにすることはなく、10月からはユーザーを限定して試行的にサービスを開始すると発表された。8...
カテゴリー:

全世界での医療機器業界の売上は過去最高、ただしイノベーションへの投資は低調 - 10月11日(金)17:07 

2019/10/11 EY Japan EY、全世界での医療機器業界の売上は過去最高、ただしイノベーションへの投資は低調 ・2018年~2019年の医療機器業界の売上は7%増の4,072億米ドル、研究開発費も11%増へ回復 ・小規模なディールの増加は、変革をもたらすディールメイキングよりもポートフォリオの最適化を重視する傾向を示唆 ・業界とステークホルダーを連携するエコシステムの欠如により、長期的成長は難しくなっている 医療機器業界のグローバルな成長は持続していますが、研究開発費への過小投資や業界のサービス提供者、医療費支払機関、患者間のコラボレーション不足によって、長期的な成長見通しはリスクにさらされています。医療機器業界に関するEYの年次レポート「Pulse of the industry」(2019年版)によると、2018年~2019年の業界全体の売上は7%増の4,072億米ドルに達し、3年連続の成長と過去最高を記録しました。バリュエーションも堅調で、累積の公開評価額は2019年6月30日までの18カ月間で38%増加し、ライフサイエンス業界を大幅に上回っています。 2018年の研究開発費は11%増で、2017年の残念な内容を経て期待の持てる結果となりましたが、この回復が持続的な再投資の始まりを示すものかどうかは依然として不透明です。本レポートでは株主に対する現...more
カテゴリー:

観光好調で新規参入相次ぎ競争激化 人手不足に拍車、時給1500円も店も 苦悩する石垣島の飲食業の今は… 〈熱島・沖縄経済 第2部〉11 - 10月09日(水)11:37 

 観光が好調な石垣島では増える観光客の需要を狙った新規参入が相次ぎ、宿泊業、飲食業など各店舗間で価格競争が激しくなっている。県内全域で人手不足が深刻化しているが、中学・高校卒業後に島を出て行く人が多い離島は若者の確保が一段と厳しい。過当競争で商品やサービスの価格を上げられないことに加え、人件費の...
カテゴリー:

株式会社さなるによる中萬学院の持株会社株式取得について - 10月07日(月)15:00 

かねてより業務・資本提携の関係にあった株式会社さなる(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:佐藤イサク 以下「さなる」)と株式会社中萬学院(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:中萬隆信 以下「中萬学院」)の持株会社である株式会社ビジョンポート(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:中萬隆信 以下「ビジョンポート」)は、2019年10月1日付で、さなるがビジョンポートの全株式を取得する株式譲渡契約を締結しましたので、お知らせいたします。(中萬学院関連会社の株式会社エドベック、株式会社伸学工房は除く)さなるは1965年に創業以来「佐鳴予備校」をメインブランドに、東京、静岡、愛知、九州などに300を超える教場を展開し、学習塾業界トップクラスの業績をあげています。「学力を以って社会に貢献する人材の育成」を社是とし、教師・授業の質の向上に徹底してこだわってきました。また中萬学院は、1954年の創業からの理念である「学習指導・進学指導を通した人創り支援」と「伝統と革新」をモットーに、質の高い教育サービスを神奈川県内で提供してきました。学習塾業界では、国内の少子化と厳しい業界競争が続く一方で、2020年の大学入試改革、教育制度改革という大きな変革期を迎えています。また教育分野ではICTの急速な普及が進行しており、Edtechを活用した教育コンテンツへの他業界からの新規参入も増えてきております。こ...more
カテゴリー:

なぜ、人は1本1万円の『ねぎ』にここまで心を奪われるのか? - 10月04日(金)04:30 

どんな分野でも「日本一」という肩書は顧客への強力なアピール要素となりますが、元商社勤めの男性が目指したのは、「日本一のねぎ農家」でした。今回の無料メルマガ『MBAが教える企業分析』では著者でMBAホルダーの青山烈士さんが、「ねぎ」でナンバーワンの称号を手にした「ねぎびとカンパニー」の戦術と戦略を詳しく分析・紹介しています。 他社が作らないものを作る 今号は、注目を集めている農家を分析します。 ● ねぎびとカンパニー(ねぎの生産・販売) 戦略ショートストーリー 料理でねぎを使う方をターゲットに「味へのこだわりや独自の農法」に支えられた「甘くて美味しい」「贈って喜ばれる」等の強みで差別化しています。 独自の農法で育てられた「太いねぎ」を厳選して新鮮な状態で提供することで、顧客からの支持を得ています。 ■分析のポイント 「ねぎびとカンパニー」の代表である清水氏が、様々な農作物がある中で、「ねぎ」を選んだ理由のひとつは「ねぎ」であれば日本一になれると思ったからのようです。清水氏は商社マンだったようですが、ナンバーワンになることの重要性を理解されていたのだと思われます。 やはり、どのような分野でもナンバーワンであることは顧客に訴求できますし、覚えてもらいやすいです。特に日本一という肩書は、インパクトが大きいですから「ねぎ」を扱う店舗との交渉事も進めやすくなりますし、市場をリードする存在になれ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「新規参入」の画像

もっと見る

「新規参入」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる