「新料金プラン」とは?

関連ニュース

【悲報】ドコモ「料金を安くしたいなら家族で使えばいい。新プランに文句を言う人は声がでかいだけの少数派」 (ヽ゜ん゜)「…」 - 04月18日(木)17:45  poverty

 新料金プランの最大の特徴は、2つから選択するというシンプルな体系になったこと。また、三親等まで適用できる「みんなドコモ割」は従来プランのユーザーも回線数にカウントされ、 大容量パケット契約のみカウントされるといった制限もない。吉澤氏は「ドコモ回線を家族3人以上で利用されているユーザーは、全体の7割を占めている」と、 家族での複数契約の割り引きを手厚くした狙いを語る。  料金段階制の「ギガライト」に関して、吉澤氏は「これまでdocomo withで月額1980円からという料金はあったが、ギガライトは端末を購...
»続きを読む
カテゴリー:

ドコモ「新料金プラン」誰が得する? 通信量少ない人ほどプラス、マメな買い換えはマイナスに - 04月17日(水)20:29 

 6月1日から携帯電話の通信料を最大で4割値下げする新料金プランを発表したNTTドコモ。新プランの導入で、最大4000億円分の顧客への還元となるという。ただ、端末代金と通信料金が分離されることで、端末を買い替える際の価格は上がる公算が大きい。どのような利用法がお得になるのか。
カテゴリー:

総務省「2年縛りやめろ」ドコモ「それでは23ヶ月縛りにいたしましょう」総務省「これは一本取られたわい」 - 04月17日(水)11:22  seijinewsplus

ドコモ新料金に残された重大な「あの問題」、解決は令和に先送りへ  及第点ではあるが、課題も残る――。NTTドコモが2019年4月15日に発表した携帯料金の新料金プランについて一言で表現すると、こうなるだろう。値下げ、分かりやすさ、端末代との分離という3点についてはかなり踏み込んだ内容であり評価できる。一方で以前から指摘されてきた重大な「あの問題」については、解決されずにそのまま残る形となった。  最も評価できるのは、なんといっても値下げだろう。データ通信量が月1Gバイトまでなら月2980円と従来より3割安くした...
»続きを読む
カテゴリー:

ドコモ新料金に残された重大な「あの問題」、解決は令和に先送りへ | 日経 xTECH(クロステック) - 04月17日(水)09:05 

ドコモ新料金に残された重大な「あの問題」、解決は令和に先送りへ | 日経 xTECH(クロステック)及第点ではあるが、課題も残る――。NTTドコモが2019年4月15日に発表した携帯料金の新料金プランについて一言で表現すると、こうなるだろう。値下げ、分かりやすさ、端末代との分離という3点についてはかなり踏み込んだ内容であり評価できる。一方で以前から指摘されてきた重大な「あの問題」については、解決されずにその...
カテゴリー:

ドコモ、新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表 - 04月16日(火)18:23 

No.5曰く、4月15日、NTTドコモが6月1日より提供する新プランを発表した(ケータイWatch)。 「最大4割おトクにご利用いただけるシンプルな料金プラン」との売込みですが、報道発表資料の中だけでも注釈を示す「※」が50以上あるのを見て「シンプルってなんだったっけ」な状態に。 「最大4割値下げ」とアピールされているものの、あくまで「最大」であり、実際のところ値下げの恩恵を受けられるのは一部の顧客のみという話も出ている。ITmediaが変更点の解説を行っているが、新プランでは「月々サポート」や「docomo with」といった割引がなくなっている。 また、通話に関しては「かけ放題」がオプションとなっている。データ定額プランについては月額6,980円で毎月30GBまでのデータ通信まで利用できる「ギガホ」と、データ通信が1GBまで1,980円、1~3GBの場合2,980円、3~5GBの場合3,980円、5~7GBの場合4,980円の「ギガライト」の2つのプランに集約された。「ギガホ」については、通信量が30GBを超えた場合でも最大1Mbpsでの通信が可能。 すべて読む | モバイルセクション | モバイル | NTT | 携帯通信 | 関連ストーリー: NTTドコモがMVNOに請求するパケット接続料、...more
カテゴリー:

菅氏の怒り再び? ドコモ「最大4割値下げ」を海外と比べてみた(石川温) - Engadget 日本版 - 04月18日(木)11:14 

菅氏の怒り再び? ドコモ「最大4割値下げ」を海外と比べてみた(石川温) - Engadget 日本版4月15日、NTTドコモは新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表した。 記事の見出しとしては「最大4割値下げ」が目立つが、実際に4割値下げしているのはデータ容量が1GB未満のところで、多くの人が安さを実感できるとは思えない「期待はずれなプラン」となっている。 これで菅長官は納得するのか そもそも4割という数...
カテゴリー:

ドコモ「新料金プラン」誰が得する? 通信量少ない人ほどプラス、マメな買い換えはマイナスに - 04月17日(水)11:30 

 6月1日から携帯電話の通信料を最大で4割値下げする新料金プランを発表したNTTドコモ。新プランの導入で、最大4000億円分の顧客への還元となるという。ただ、端末代金と通信料金が分離されることで、端末を買い替える際の価格は上がる公算が大きい。どのような利用法がお得になるのか。
カテゴリー:

ドコモ新料金、安くなるのはどんな人? 筆者の場合:週刊モバイル通信 石野純也 - Engadget 日本版 - 04月17日(水)10:08 

ドコモ新料金、安くなるのはどんな人? 筆者の場合:週刊モバイル通信 石野純也 - Engadget 日本版ドコモが新料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」を発表しました。プラン内の詳細は各記事に譲りますが、簡単に説明すると、前者のギガホは30GBの大容量プランで、速度制限後も1Mbpsと比較的高速なのが特徴。後者は段階制になり、料金は2980円から5980円の間で変動し、7GBを超えると従来同様、128Kbpsの速度制限がかか...
カテゴリー:

【あまり安くなってない】ドコモ『最大4割値下げ』新プランを正式発表 6980円で30GBフラット「ギガホ」と2980円~の「ギガライト」★10 - 04月16日(火)21:54  newsplus

NTTドコモは4月15日、LTE/3G携帯電話サービスの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を発表しました。新プランは6月1日から提供されます。 ドコモでは2018年10月末に「現行プランより2?4割値下げとなる分離プランに移行する」と予告しており、今回、その具体的な内容が明らかになった格好です。新プラン「ギガホ」と「ギガライト」は音声通話とデータプランの基本料金がセットになっています。 「ギガホ」と「ギガライト」はいわゆる"分離プラン"で、端末代金と通信料金を切り離した点に特徴があります。つまり、通信料...
»続きを読む
カテゴリー:

菅長官の大誤算…ドコモ通信量4割値下げはメリット不透明 - 04月16日(火)17:10  seijinewsplus

 NTTドコモが15日、6月からの新料金プランを発表した。  新料金プランの最大の特徴は、携帯電話の「端末代金」と「通信料」を分離したことだ。分離を義務化する安倍政権の方針を受け、セット販売を中止した。一定の条件を満たせば、通信料金は最大4割下がる。  通信料金が下がることになったのは、菅義偉官房長官がしつこく求めてきたからだ。「国際的にみて割高だ」「4割下げる余地がある」と、せっついてきた。ところが今回、「政府として個別企業の経営方針についてはコメントを差し控えたい」と、そっけなくコメント...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「新料金プラン」の画像

もっと見る

「新料金プラン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる