「新展示」とは?

関連ニュース

11月10日(土) 世界三大珍獣「コビトカバ」デビュー - 11月05日(月)20:00 

2018年11月5日 神戸どうぶつ王国 神戸どうぶつ王国に世界三大珍獣「コビトカバ」が11月10日(土)新展示場にデビュー! 神戸どうぶつ王国に、大型草食獣のカバ科の動物「コビトカバ」がデビューします。世界三大珍獣の一種と珍しい動物で、見た目も可愛らしく愛嬌のある顔をしています。(世界三大珍獣とは、オカピ・ジャイアントパンダ・コビトカバの3種です)生息地をイメージした新展示場の広さは、全体約50㎡、うち池の面積約25㎡(最深90cm)となっており、本物の植栽を入れ景観にもこだわった展示場です。コビトカバの泳ぐ姿、展示場内を歩き回る愛らしい姿をぜひご覧いただけます。ぜひ、この新しい仲間コビトカバに会いに来てください!コビトカバ公開【日時】2018年11月10日㈯ 開園の10時から常時展示【場所】アフリカの湿地(フラワーシャワー側) ※やむを得ず、公開日が変更になる場合がございます。予めご了承ください。~個体情報~個体名:「コウメ」メス 2006.1.28生まれ、12歳、頭胴長約170cm。東山動植物園からやってきました■コビトカバとは・分 類:偶蹄目カバ科・学 名:choeropsis liberiensis・英 名:Pygmy Hippopotamus・分 布:西アフリカの限られた地方の森林や沼地に生息・生 態:カバといえば大きな体を想像しますが、コビトカバの体長約1.5~1.7m...more
カテゴリー:

今年見るべきポイントはここだ!「JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市」ウェブマガジン公開中!“繋がり合う”技術、注目される『東新展示棟』 - 10月30日(火)06:00 

[Aperza] [画像: https://prtimes.jp/i/14995/81/resize/d14995-81-528226-0.png ] ▼ウェブマガジンはこちらからご覧いただけます。 https://bit.ly/2JehAfW ●「JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市」の見どころを...
カテゴリー:

新展示収蔵施設 22日公開/三内丸山遺跡 - 11月01日(木)12:30 

県教委は31日、国の特別史跡・三内丸山遺跡(青森市)の新しい展示収蔵施設を11月22日から一般公開すると発表した。新施設は、同遺跡から出土した重要文化財1958点を含むほぼ全ての出土品を一元的に管理・収蔵できるほか、他遺跡の国宝や重要文化財などを多様に展示できるスペースを完備。三内丸山遺跡を構成資産の一つとする「北海道・北東北の縄文遺跡群」の情報発信拠点としての役割も担う。 遺跡に隣接する「縄文時遊館」の南側に完成した新施設は地上1階地下1階。
カテゴリー:

「新展示」の画像

もっと見る

「新展示」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる