「新大関」とは?

関連ニュース

かど番の正代、初場所「間に合う」 新大関11月場所、左足首痛めて途中休場 - 12月01日(火)08:05 

 新大関お披露目の大相撲11月場所で左足首を痛めて5日目から休場した正代(29)は30日、稽古を再開した時津風部屋(東京・墨田区)の稽古場に姿を見せ、四股など軽い基礎運動で汗を流した。来年1月の初場所(10日初日、両国国技館)は初のかど番で迎えるが、明るく構えて前を向く。
カテゴリー:

貴景勝Vの「大相撲11月場所千秋楽」視聴率は20・5% 優勝決定戦で瞬間最高24・3% - 11月24日(火)10:56  mnewsplus

22日にNHK総合で放送された大相撲11月場所千秋楽(日曜・後5時)の世帯平均視聴率が20・5%を記録したことが24日、分かった。  正代が初優勝した9月27日の秋場所千秋楽の視聴率17・7%を2・8ポイント上回り、20%の大台を突破した。  瞬間最高視聴率は午後5時40分、貴景勝(千賀ノ浦)が優勝決定戦で小結・照ノ富士(伊勢ケ浜)を下し、自身2度目の優勝をきめた場面で24・3%をマークした。  今場所は2場所連続で初日から白鵬(宮城野)、鶴竜(陸奥)の両横綱が休場。大関・朝乃山(高砂)が3...
»続きを読む
カテゴリー:

貴景勝、鼻血出てもしのいだ!幕尻・志摩ノ海との1敗対決は大関に軍配/11月場所 - 11月21日(土)08:57 

 大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)1敗同士の対戦は、出場する力士では番付最高位の大関貴景勝(24)が幕内最下位(幕尻)の志摩ノ海(31)を押し出し、12勝目を挙げて単独トップに立った。貴景勝は年間50勝目となり、休場している新大関正代(48勝)が再出場しても追いつかず、年間最多勝利を決めた。元大関の小結照ノ富士(28)は平幕竜電(30)を押し出し、2敗を守った。きょう14日目には2敗の2人が顔を合わせる。
カテゴリー:

36歳琴奨菊、最年長関取の引退 9年前、新大関が“憧れの先輩大関”魁皇に語った夢 - 11月18日(水)17:15 

「魁皇関がいらっしゃってから座ります」都内某所の対談場所で、予定時刻より30分近く早く姿を見せた琴奨菊は、魁皇の到着を待つ間、着席しようとしない。
カテゴリー:

新大関正代 来場所はカド番に - 11月17日(火)15:53 

「大相撲11月場所・10日目」(17日、両国国技館)11日目の取組が発表された。5日目から休場した新大関正代(29)=時津風=の再出場はなく、負け越しが決まった...
カテゴリー:

「嶺上開花」 これより美しい四字熟語、存在しない - 11月25日(水)14:46  poverty

新大関が口上に込めた「至誠一貫」とは?「四字熟語検定」をビジネスに活かす https://www.excite.co.jp/news/article/Asageibiz_22379/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

横綱・鶴竜、報じられない帰化問題…年寄株取得条件に日本国籍、外国人力士“排除の論理” - 11月22日(日)05:40 

大相撲11月場所の目玉は、なんといっても新大関の正代だ。9月に熊本出身者として初の幕内優勝を果たし、29歳という高齢での大関昇進というのは、他の力士にとっても良い刺激になるだろう。今年は朝乃山に加えて2人目の昇進で、昨年は豪栄道の引退と4回の大関陥落(貴景勝、栃ノ心2回、高安)が...
カテゴリー:

白鵬、鶴竜は休みすぎ? 歴代横綱の休場率を調べてみた - 11月20日(金)08:30 

 大相撲11月場所は、正代が新大関となったことで盛り上がりが期待された。しかし、白鵬と鶴竜の両横綱が場所前に休場を発表し、がっかりしたファンも多かったようだ。休場の多い両横綱には「ズル休み」といった声も聞こえてくるが、過 […]
カテゴリー:

大相撲 新大関 正代 初場所は「角番」11日目も再.. - 11月17日(火)17:48 

大相撲 新大関 正代 初場所は「角番」11日目も再出場せず #nhk_news
カテゴリー:

「気後れあれば壊される」 琴奨菊高めたライバルの存在 - 11月15日(日)19:34 

 琴奨菊の相撲人生で、稀勢の里(現・荒磯親方)は良きライバルだった。2002年の初土俵から新十両、新入幕、新大関のいずれも1場所違いで、抜きつ抜かれつ、競うように昇進していった。ともに幕内で過ごした1…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「新大関」の画像

もっと見る

「新大関」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる