「新型コロナウイルス接触確認アプリ」とは?

関連ニュース

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の「1メートル以内かつ15分以上」という検知条件を超えて接触の有無を確認できる「COCOAログチェッカー」 - 12月04日(土)23:45 

厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」はスマートフォンのBluetoothで他端末と通信を行って接触の検知を行うものですが、検知の条件に「1メートル以内かつ15分以上の接触」という基準が設けられています。「COCOAログチェッカー」を使えば、1メートル以内かつ15分以上という基準を超え、OSが検知した新規陽性登録者との接触ログすべてを対象に接触の有無を確認できます。
カテゴリー:

【悲報】接触確認アプリ「COCOA」バージョン1.4.0にアップデートされる - 11月26日(金)06:35  livejupiter

COCOAの最新版の配布が開始、強制終了する不具合が発生 デジタル庁と厚生労働省は11月25日、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAの最新版となる「1.4.0」の配布を開始しました。最新版にアップデートした一部端末において、COCOAが強制終了する不具合が発生しています。 https://iphone-mania.jp/news-422045/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【起動不能不具合】ココアさん仕事してください - 11月25日(木)20:22  news

コロナ接触確認アプリ「COCOA」、バージョンアップで起動不能に iPhone版、Android版ともに https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2111/25/news179.html 厚生労働省は11月25日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をバージョン1.4.0にアップデートし、App StoreとGoogle Playで配布開始した。 しかし、iPhone版、Android版ともにバージョンアップすると起動に失敗する問題がSNSなどで複数報告されている。 編集部で試したところ、最新のiOS 15.1.1を導入したiPhoneでは起動できなかった。 (略) ...
»続きを読む
カテゴリー:

【IT】起動できなくなっていた「COCOA」に修正版 まずはiOS版から - 11月26日(金)12:58  bizplus

 厚生労働省は11月26日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をバージョン1.4.1にアップデートし、App Storeで配布を開始した。25日に公開した1.4.0で起動に失敗する問題が起きたことから修正を実施。「特定の条件下でアップデートを行った際、アプリが起動できなくなる不具合を解消しました」と説明している。  編集部で、COCOAが起動しなくなったiPhoneをバージョン1.4.1にアップデートしたところ、無事に起動したことを確認した。Android版の1.4.1は執筆時点(26日11時)では、まだ公開されていない。  COCOA新バージョ...
»続きを読む
カテゴリー:

接触確認アプリ「COCOA」Ver.1.4.0、一部端末で起動不能に - 11月25日(木)21:47 

厚生労働省とデジタル庁は、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」Ver.1.4.0で強制終了する事象が起きていると発表し、謝罪した。
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる