「新型コロナウイルス対策」とは?

関連ニュース

アベノマスク訴訟、国は争う姿勢 単価の開示巡り、大阪地裁初弁論 - 11月27日(金)19:03  poverty

https://news.livedoor.com/topics/detail/19290079/  政府が新型コロナウイルス対策として全国の世帯に配布した布マスク「アベノマスク」について、各業者に発注した枚数や単価を文書で黒塗りにし開示しないのは不当だとして、神戸学院大の上脇博之教授が国に情報の開示などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が27日、大阪地裁(山地修裁判長)で開かれ、国側は請求棄却を求めた。  訴状などによると、上脇氏は今年4~5月、マスク製造業者との契約に関する文書などの公開を文部科学省や厚生労働省に請求。両省は公開した文書で発注枚...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナで営業見送るべき? 欧州で「スキー場論争」 - 11月27日(金)18:47 

 【パリ=三井美奈】冬休みシーズンを前に、イタリアやドイツが新型コロナウイルス対策のため、欧州全体でスキー場営業を見送るよう提案し、スイスなどが難色を示している。
カテゴリー:

【京都府】飲食目的での大阪市への往来自粛要請 大阪ルートの京都感染者36人(10/22-11/25) - 11月27日(金)18:08  newsplus

京都府は27日、京都市上京区の府庁で新型コロナウイルス対策本部会議を開き、京都府民に対し、大阪市など感染拡大地域への飲食を目的とした往来は極力控えるよう要請すると決めた。 期間は11月27日から3週間。 京都府によると、10月22日~11月25日の新規感染者607人のうち、大阪府の感染者との接触者は36人だった。11月11日までの2週間と25日までの2週間を比較したところ、11人から21人に倍増しているという。 2020年11月27日 14:05 京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/426361 ...
»続きを読む
カテゴリー:

首長の「現金給付」は禁止せよ。カネをエサに当選を狙う政治家たち - 11月27日(金)17:25 

最近、有権者への「現金給付」を公約に持ち出して当選する政治家が相次いでいます。新型コロナの影響で先が見えないこともあり、「お金をくれるんだったら」と思ってしまうのが庶民感情ですが、9年に渡って小沢一郎氏の秘書をつとめた元・衆院議員の石川知裕さんは自身のメルマガ『石川ともひろの永田町早読み!』の中で、「首長の現金給付は禁止すべき」だと提案。その理由を示すとともに、給付金の原資は国民全体であることを再認識すべきだとしています。 石川知裕さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラから   「首長の現金給付」は禁止にしたらどうか 日本の自治体財政は、ほとんどが「1割自治」と呼ばれ、国の地方交付税交付金やひも付きと呼ばれる国からの財政支援で賄われている。 自治体に権限も財源も渡して地方自治の拡充を進めるべきというのは、地方分権一括法制定からずっと言われていることだ。 しかし、最近の現金給付をエサに当選をしようと目論む政治家が増えている現状を考えると、自治体の現金給付については禁止すべきだと思ってしまう。 一番最初に現金給付を打ち出したのは、マンション売買疑惑の目を逸らそうと区民一人当たり12万円の支給を決めた東京都千代田区長だ。 いまだにマンション疑惑は解明されていないが、12万円支給の影響は大きく、リコールなどの騒ぎは起こっていない。 区長が代われば12万円支給はなくなり、区議会議員は区長を辞めさ...more
カテゴリー:

【茂木外相】中国との往来、今月30日から再開 ビジネス関係者などを対象に王毅外相と合意 - 11月27日(金)17:18  newsplus

新型コロナウイルス対策の入国制限措置をめぐり、茂木外務大臣は記者会見で、先の日中外相会談で合意した中国との往来再開を、今月30日から開始することを明らかにしました。 新型コロナウイルス対策の入国制限措置をめぐり、日中両政府は先に行われた茂木外務大臣と王毅外相との会談で、ビジネス関係者などを対象に、今月中に往来を再開させることで合意しました。 これについて、茂木大臣は記者会見で、中国との往来は今月30日から開始することを明らかにしました。 そのうえで、「感染拡大の防止に最大限の注意を払いながら国際...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】中国との往来を再開。茂木外相が表明 - 11月27日(金)18:50  news

新型コロナウイルス対策の入国制限措置をめぐり、茂木外務大臣は記者会見で、先の日中外相会談で合意した中国との往来再開を、今月30日から開始することを明らかにしました。 新型コロナウイルス対策の入国制限措置をめぐり、日中両政府は先に行われた茂木外務大臣と王毅外相との会談で、ビジネス関係者などを対象に、今月中に往来を再開させることで合意しました。 これについて、茂木大臣は記者会見で、中国との往来は今月30日から開始することを明らかにしました。 そのうえで、「感染拡大の防止に最大限の注意を払いながら国...
»続きを読む
カテゴリー:

「中学校生活の思い出に」 はなわさん、サプライズで鳥栖・田代中訪問 「佐賀県」など熱唱 - 11月27日(金)18:17 

佐賀県出身のお笑い芸人はなわさんが24日、鳥栖市の田代中をサプライズで訪れ、ライブを行った。生徒たちは突然の来訪を喜び、ステージを楽しんだ。 コロナ禍で修学旅行が中止となり、体育大会など学校行事も縮小される中、生徒たちに中学校生活の思い出をつくってもらおうと、同校PTAと生徒会が協力して企画。PTA役員と、はなわさんの関係者が知り合いだったことから来校が実現した。 新型コロナウイルス対策として、3年生が会場の体育館に入り、1、2年生は教室でライブ配信を視聴した。
カテゴリー:

【西村担当相】「いつでもマスク」 - 11月27日(金)17:48  newsplus

 西村康稔(やすとし)経済再生担当相は25日、有識者らによる新型コロナウイルス対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)後に記者会見し、改めて「飲酒を伴う懇親会」「大人数や長時間の飲食」など分科会が提唱している「感染リスクが高い5つの場面」を紹介した。そして「共通点は、『いつでもマスク』だ。いつでもマスク。とにかくマスクを外す時が感染リスクが高い。手間に感じられるかも知れないし、面倒くさいが、飲食の時もマスクをしっかりしていただくと。これをみなさんにお願いしたい」と訴えた。  会見で、...
»続きを読む
カテゴリー:

給付金5万円配布きたあああああああああ! - 11月27日(金)17:24  poverty

ひとり親世帯へ最低5万円「臨時特別給付金」申し入れ 前法相ら 新型コロナウイルスの影響が続く中、自民党の森前法務大臣ら、 特別委員会の幹部が菅総理大臣と会談し、生活が厳しいひとり親世帯への支援が必要だとして、 最低5万円の「臨時特別給付金」を年内に追加で給付するよう申し入れました。 「臨時特別給付金」は、新型コロナウイルス対策として、 児童扶養手当が支給されているひとり親世帯を対象に、 ▽子どもが1人の場合は5万円、 ▽2人以上の場合は、第2子以降、3万円ずつ加算されるもので、 今年度の第2次補正予算...
»続きを読む
カテゴリー:

女性に偏る家事負担 新型コロナの不均衡な影響、国連報告書が指摘 - 11月27日(金)14:00 

新型コロナウイルス対策の影響で増えた家事負担は女性の方が圧倒的に多くを担っている実態が、国連女性機関が26日に発表した報告書で明らかになった。 国連女性機関は無給労働に関する38カ国の統計を分析するとともに、約50カ国で電話やインターネットを使って聞き取り調査を実施した。 その結果、女性は男性に比べて家事を担う量が多く、離職者も女性の方が多いことが分かった。新型コロナウイルスの流行が始まって以...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「新型コロナウイルス対策」の画像

もっと見る

「新型コロナウイルス対策」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる