「新入幕」とは?

関連ニュース

37歳玉鷲、百戦錬磨の相撲勘 2度目賜杯へ王手 秋場所13日目 - 09月23日(金)21:13 

 大相撲秋場所13日目の23日、平幕の玉鷲が錦富士を降し、2敗を守った。  幕内在位78場所目の37歳と新入幕から2場所目の26歳。好対照な2人の一番は経験豊富なベテラン玉鷲に軍配が上がった。
カテゴリー:

鉄人・玉鷲、今年4個目の金星 初日から5連勝 大相撲秋場所 - 09月15日(木)21:39 

 大相撲秋場所5日目は15日、東京・両国国技館であり、平幕の玉鷲が横綱・照ノ富士を寄り切りで破った。  関取最年長37歳9カ月の玉鷲が、横綱キラーぶりを発揮した。照ノ富士から2場所ぶり、今年4個目の金星は、昭和以降新入幕では4番目の年長記録。幕内では自身初の初日から5連勝を飾った。
カテゴリー:

【相撲】照ノ富士が宇良に初金星許し3敗目、1横綱3大関敗れる大波乱…玉鷲が破竹の6連勝!正代5連敗 - 09月16日(金)23:14  mnewsplus

9/16(金) 17:54配信 スポニチアネックス  ◇大相撲秋場所6日目(2022年9月16日 両国国技館)  大相撲秋場所は16日、東京・両国国技館で6日目の取組が行われ、3勝2敗の横綱・照ノ富士(30=伊勢ケ浜部屋)が西前頭3枚目・宇良(30=木瀬部屋)に敗れた。1横綱3大関が敗れる大波乱の6日目。これで三役以上は全力士が2敗以上となった。  結びの一番で照ノ富士は、これまで4戦全勝の宇良に土俵中央で組み合った後に圧力負けし力なく下がり、寄り切りで敗れた。普段は無言で支度部屋に引き揚げる横綱が、珍しく大声を上げる場面もあ...
»続きを読む
カテゴリー:

時代を映す力士のしこ名 難読の「い一」「三ツ△」 どう読む? - 09月11日(日)05:00 

 何人かの同僚から同じ質問をされたことがある。 「この力士、なんて読むの?」 《天空海》 2020年11月場所で新入幕を果たし、関取の地位を守り続けている天空海翔馬(31)=本名・高畠祐貴、茨城県出身…
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる