「新人研修」とは?

関連ニュース

92%の企業が、新入社員研修を内製化 新人教育担当者に『新入社員の特徴』と『研修設計方法』を伝授 「新人研修設計セミナー」12月4日(水)東京都内にて開催 - 12月10日(火)11:30 

若年層向けの就職支援事業と企業向けの教育支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 剛志)は、12月4日(水)に、『新人研修設計セミナー』を東京都内にて開催しました。『新人研修設計セミナー』とは、人事や新人教育担当者向けに、最近の新入社員の特徴を伝え、その場で一緒に来年度の新入社員研修プログラムを設計するセミナーです。「新入社員研修を実施しても思うような成果を得られない」「今のプログラムが、最近の新人に合った内容かわからない」というような新人教育担当の声を頻繁に伺うことから本セミナーを開催しました。当日は23社30名が参加し、また業界は、IT、メーカー、不動産など様々な業界の方が参加されました。■開催の背景近年、新入社員研修の内製化が進んでいます。内製化には、「自由に研修設計できる」、「講師を自社社員が務めるため、人事や研修後配属される部署の上司に、新入社員の特徴を伝えやすい」などのメリットがあるためです。実際2019年8月に「ProFuture株式会社/HR総研」が発表した調査結果によると、新入社員研修を完全内製化している企業の割合は43%、また外部研修と組み合わせて内製化している企業も加えると全体の92%が内製化しているという結果となりました。その一方で、新入社員研修を内製化し、社内で実施している新人教育担当者から、研修設計に悩むといった声が...more
カテゴリー:

【悲報】三菱UFJさん 頭がおかしくなってしまう…orz - 11月30日(土)01:36  poverty

 「この道幅だと消防車が大きすぎて通れないな」「コンビニがあった方が便利そうだ」─。30人ほどがブロックで組み立てた街の様子を見ながら、真剣な表情で話し合う。三菱UFJ銀行が2019年度に始めた新人行員向け研修の光景だ。  新人たちは「全員で協力し、ブロックを使って家族が安心して暮らせる街を1つ作る」という課題を与えられている。当初は設計図を作った上で作業を始めた。ところが制限時間の中で一人ひとりが作業に没頭した結果、「作った車が家よりも大きい」などの問題が頻発した。  問題を避けるにはどうすべきか。...
»続きを読む
カテゴリー:

山下智久主演『劇場版コード・ブルー』地上波初放送!実録ドキュメンタリーもオンエア - 11月27日(水)16:41 

フジテレビでは、12月7日(土)を「コード・ブルーの日」とし、19時から23時10分にわたって、ドキュメンタリー番組『実録ドクターヘリ緊急救命2 -命の現場最前線-』と土曜プレミアム『劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』を放送する。19時から放送される『実録ドクターヘリ緊急救命2 -命の現場最前線-』は、緊急医療の現場で“ドクターヘリ”に乗り込んで活躍する“フライトドクター”に密着した手に汗握るリアルドキュメンタリー。日本医科大学・千葉北総病院を舞台に、ドラマ・映画を超える修羅場の数々や、涙なしでは見られないさまざまな感動の物語が繰り広げられる。千葉北総病院は、ドラマのモデルにもなった高度な救急治療を行う救命センターで、日本で初めてドクターヘリを本格運用した病院。フライトドクターたちの闘いだけではなく、病院で働く新人研修医の挫折と苦悩の成長物語や、ドクターたちを常にサポートするフライトナースにも徹底密着する。また、20時から放送される『劇場版コード・ブルー』は、主演の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香ら豪華キャストで話題を呼び、興行収入93億円を記録。2018年の邦画No.1に輝いた大ヒット作だ。地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢(山下)たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過...more
カテゴリー:

『同期のサクラ』高畑充希演じるサクラの2大悲劇に「涙が止まらない」と号泣の声 - 11月21日(木)10:36 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第7話が、11月20日に放送。インターネット上では、あまりにも悲しすぎる2つの出来事に注目が集まった(以下、ネタバレあり)。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。2015年11月、花村建設の子会社に飛ばされたまま、社会人7年目を迎えていたサクラ。故郷の島に架かる橋が着工し、直接工事には関われないものの祖父・柊作(津嘉山正種)とともに橋を渡るのを楽しみにしていた。しかし、島に架かる橋に問題が起き、サクラは黒川(椎名桔平)から安全性について不安を抱いている島民たちを現地の説明会で説得してほしいと頼まれる。島での住民説明会を控えた前日、同期たちと故郷の島を訪れたサクラは柊作が待つ実家へ行き、柊作の手作りコロッケで食卓を囲み会社での思い出話に花を咲かせる。柊作はサクラが同期たちと親しくしている姿を見てホッとし、サクラが席を外した際に、同期たちにある頼み事をする。翌日サクラは、土木部の同期、木島葵(新田真剣佑)から橋の工事について「あることに気づいた」と打ち明けられる。悩んだサクラは、同期や先...more
カテゴリー:

上杉柊平、眼鏡スーツの官僚役で登場『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』ミハン新メンバーも解禁に! - 12月06日(金)16:46 

2020年1月6日(月)21時から、沢村一樹主演の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)がスタートする。前作同様、主演に沢村を迎え、横山裕、本田翼が出演することは既報の通り。今回新たに水野美紀、森永悠希、高杉真宙、上杉柊平、柄本明の出演が決定した。また、前作で捜査一課刑事の早川誠二を演じたマギーも同役で出演することがわかった。『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、2018年7月クールの月9ドラマとして放送された人気作品で、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。ミハンのリーダー・井沢範人(沢村)は、元公安のエリートだが物腰の柔らかい飄々としたキャラクターの持ち主。妻と娘を無残に殺された過去を持ち、「二度と妻や娘のような被害者を生み出さないため、犯罪を未然に防ぎたい」という思いが人一倍強い。犯罪者に対する怒りが強すぎるあまり、刑事としての一線を越えてしまいそうな激しい凶暴性を常に内包し、上層部からは危険視されている。今作は、大規模なテロが今まさに起きようとしている数か月後の未来から物語が始まる。今回発表された水野が演じるのは、井沢(沢村)、山内徹(横山)、小田切唯(本田)が所属する「未然犯罪捜査班」の統括責任者・香坂朱里(こうさか・あかり)。警察内でその存在が公のものとなったミハンだ...more
カテゴリー:

【IT】新人1000人に異例のアジャイル研修、三菱UFJ銀がデジタル人材育成を急ぐ理由 - 11月30日(土)01:23  bizplus

 「この道幅だと消防車が大きすぎて通れないな」「コンビニがあった方が便利そうだ」─。30人ほどがブロックで組み立てた街の様子を見ながら、真剣な表情で話し合う。三菱UFJ銀行が2019年度に始めた新人行員向け研修の光景だ。  新人たちは「全員で協力し、ブロックを使って家族が安心して暮らせる街を1つ作る」という課題を与えられている。当初は設計図を作った上で作業を始めた。ところが制限時間の中で一人ひとりが作業に没頭した結果、「作った車が家よりも大きい」などの問題が頻発した。  問題を避けるにはどうすべきか。新...
»続きを読む
カテゴリー:

高畑充希、「ブチギレ」相武紗季だけじゃないもう1人の共演NG女優 - 11月25日(月)13:19  mnewsplus

11月21日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、女優の高畑充希(27)と相武紗季(34)が、“冷戦状態”にあると報じている。 2人はドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)で共演中だ。 同ドラマは、大手ゼネコンに入社した高畑演じる北野サクラが、4人の同期とともに過ごす10年間を描く。相武は新人研修からサクラたちの面倒を見る上司・火野すみれを演じている。 初回の平均視聴率は8.1%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)だったものの、11月20日に放送された第7話では12.2%を記録。ドラマの評判も...
»続きを読む
カテゴリー:

「新人研修」の画像

もっと見る

「新人研修」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる