「新バージョン」とは?

関連ニュース

モバイルデバイスを管理する「mobiconnect」、Windows10 PCの管理セキュリティ機能を大幅に強化した新バージョンを12月6日にリリース - 12月06日(金)12:00 

インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 敦仁、以下 インヴェンティット)は、12月6日にリリースする最新バージョン(Ver.30.8)でWindows10 PCをよりセキュアに管理するための新機能を搭載しました。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200496/LL_img_200496_1.png 新機能の利用シーンと用途例 ■SIM交換の防止に完全対応! 無許可のSIM交換が行われた場合、自動で端末をロックします...
カテゴリー:

手書き帳票OCRシリーズ最新バージョン「FormOCR v.7.5」を販売開始 ~AI技術とOCR技術によってデータ入力業務を効率化~ - 12月06日(金)11:00 

株式会社NTTデータNJK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川 勝雅)は、国内で幅広く展開しているOCR(※)製品の自社ブランド「メディアドライブ」について、手書き・活字帳票OCRシリーズの最新バージョン「FormOCR v.7.5」を2019年12月6日(金)より販売開始します。FormOCRは、会員登録・審査等の各種申込書、入学願書、問診票などの単票のデータ入力から、介護保険、生産管理等さまざまな業務の帳票データ入力まで、活字や手書きの情報を自動的に電子化するソフトウエアです。大量の帳票を自動的にOCR処理し、テキスト化して取り出すことやイメージデータとして出力することができます。新バージョンでは、新たに「AI自由手書きオプション」を搭載することで、文字枠の無いフリーピッチ手書き文字の認識精度が大幅に向上します。また、従来のOCRエンジンと高精度なAI-OCRエンジンを効果的に使い分けるハイブリッド型の認識技術を採用することにより、非常に高いコストパフォーマンスを実現しました。また、運用環境としては、継続的なAI学習によって進化し続けるクラウドサービスタイプのほか、AI-OCR機能がローカルPC上で動作するオンプレミスタイプを用意しました。このため、情報をクラウド上にアップロードしたくない、あるいはインターネットに接続できないシーンにも対応しました。さらに、拡張的な利用形...more
カテゴリー:

Androidのフォーカスモードがベータ段階を終了、新たにスケジューリング機能が加わる - 12月05日(木)18:45 

Googleが米国時間12月4日にローンチしたFocus Mode(フォーカスモード)という機能で、Androidデバイスの一連のデジタルウェルビーイング(Digital Wellbeing)ツールが一層充実した。このモードを使うと、ユーザーはソーシャルメディアのアップデートやメールの通知など、集中心を削ぐ雑事雑念を一定時間シャットダウンし、仕事などに集中できる。フォーカスモードは5月に開催されたGoogleのデベロッパーカンファレンスであるGoogle I/Oで発表されたが、これまではベータ状態だった。 Do Not Disturb(おやすみモード)と違って、音や振動を消すとか、ビジュアルな邪魔物をブロックすることはできない。フォーカスモードは、指定したアプリを無効にするだけだ。 このモードを使うにはまず、最も邪魔になるアプリをDigital Wellbeing機能で指定する。FacebookやYouTube、Gmail、ゲームなどがあなたの集中心を奪っているかもしれない。それらのアプリを一時的にポーズにして、通知が来ないようにする。そのアプリを開こうとすると「それはさっきポーズにしたでしょ」と注意される。 ベータテスト中にGoogleは、ベータテスターのフィードバックがフォーカスモードの新しい拡張機能、つまりアプリの一時中断機能の開発につながったとしている。これにより、例えば...more
カテゴリー:

線形・非線形構造など高度な解析機能を搭載した“コスパ最強”設計者向けCAEソフト「AMPS Designer」の最新バージョンを図研アルファテックが販売 - 12月05日(木)16:00 

”コスパ最強”CAEソフト「AMPS Designer」は、線形・非線形構造など高度な解析機能を搭載しながらライセンス費用を大幅に抑えており、設計者が待望していた解析ソフトです。設計段階で各種構造解析をして強度や耐久性を確認できるので、工数やコストの大幅な削減を実現します。2020年2月26日を目途に最新バージョン「AMPS Designer 10」(日本語版)のリリースしますので、今後設計者向けCAEがますます市場に普及すると期待されています。
カテゴリー:

新しい一太郎とATOKのポイントは? - ジャストシステム発表会から - 12月04日(水)22:24 

師走の恒例ともなった、ジャストシステムの一太郎とATOKの新バージョン。一太郎は2020年で35周年ということもあり、なかなか気合いの入った内容だ。新ATOKも合わせて、発表会で明らかになったポイントを整理してお伝えしよう。
カテゴリー:

マルチフィジックス解析ソフトウェアANSYSとのインターフェイスプロダクト 「Particleworks for ANSYS 1.1」 リリースのお知らせ - 12月06日(金)12:00 

各位2019年12月6日プロメテック・ソフトウェア株式会社プロメテック・ソフトウェア株式会社(代表取締役社長:角家 強志、本社:東京都文京区、以下プロメテック)は、プロメテックが開発する粒子法(MPS 法:Moving Particle Simulation)理論に基づく流体解析ソフトウェアParticleworksのオプションで、世界標準の汎用CAEソフトウェアとして広く利用されているマルチフィジックス解析ツールANSYSとのインターフェイスプロダクトの新バージョン「Particleworks for ANSYS 1.1」の販売を2019年12月27日に開始いたします。Particleworksは、解析モデル定義時にメッシュ生成を必要とせず、使い易い直観的なGUIで、水や油など液体の混合、攪拌、潤滑、噴射、飛散、スロッシングなど複雑な流体現象をシミュレーションする粒子法(MPS法)に基づくメッシュフリー流体解析ソフトウェアです。液体挙動の解析に特化した他に類のない卓越した機能で、自動車業界を中心に、機械、電機、材料、金属、食品、化学、医療工学、エネルギー、土木など、国内外の幅広い業界で導入が進んでいます。このような液体の複雑な流体挙動を、構造、熱、気流などの物理分野と連成させることにより、より実現象に近いリアルな設計検証を行うことが出来るため、Particleworksと他のCA...more
カテゴリー:

みんな夢見た秘密基地 -「OTONA基地」「フロッピーディスク型充電器」など一太郎の記念製品 - 12月05日(木)22:45 

ジャストシステムから、日本語ワープロソフト「一太郎」と、日本語入力ソフト「ATOK」の最新バージョンが発表された。それらを記念したオリジナルの周辺機器も多数登場する。まとめて紹介しよう。
カテゴリー:

線形・非線形構造など高度な解析機能を搭載した“コスパ最強”設計者向けCAEソフト「AMPS Designer」の最新バージョンを図研アルファテックが販売 - 12月05日(木)16:00 

”コスパ最強”CAEソフト「AMPS Designer」は、線形・非線形構造など高度な解析機能を搭載しながらライセンス費用を大幅に抑えており、設計者が待望していた解析ソフトです。設計段階で各種構造解析をして強度や耐久性を確認できるので、工数やコストの大幅な削減を実現します。2020年2月26日を目途に最新バージョン「AMPS Designer 10」(日本語版)のリリースしますので、今後設計者向けCAEがますます市場に普及すると期待されています。
カテゴリー:

チームスピリット、「TeamSpirit」の新版- 勤怠と経費関連の機能強化 - 12月05日(木)15:51 

チームスピリットは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」の新バージョン、「TeamSpirit Winter’20」の提供を12月9日より開始することを発表した。
カテゴリー:

Windows 10での課題対応にIT資産管理ソリューション「QND」最新バージョン - 12月04日(水)19:20 

IT資産管理ソリューションを提供するクオリティソフトは3日、IT資産管理、セキュリティ管理をトータルに支援する「QND」最新バージョン「QND Ver.11i」のリリースを発表した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「新バージョン」の画像

もっと見る

「新バージョン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる