「新ジャンル」とは?

関連ニュース

沖縄で高まるストリートサッカー熱 東京、大阪に次ぐホットスポットに 「楽しさ魅力」 - 11月20日(水)15:43 

 直径5メートルのエリア内で、少人数で得点を競う欧州発祥のスポーツ「ストリートサッカー」。昨年はブラジル出身のサッカー選手ネイマールが世界大会を考案して話題となり、注目が集まっている新ジャンルのサッカーだ。沖縄県は東京都、大阪府に次ぐホットスポットになっている。県内チームは、国内外で活躍するnaoさ...
カテゴリー:

地味メガネ巨乳とかいう新ジャンルwww - 11月09日(土)15:02  livejupiter

流行りそう ...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】【ダイハツ ロッキー 新型】開発責任者「ダイハツならではの新ジャンルのコンパクトSUV」 - 11月05日(火)15:03  bizplus

前景 後景 インパネ 荷室 ダイハツ工業 ロッキー トヨタ自動車 ライズ その他画像はこちらから https://response.jp/article/img/2019/11/05/328386/1471508.html ダイハツ工業は11月5日、新型コンパクトSUV『ロッキー』を発売した。一括企画開発手法DNGAの第2弾となるモデルで、1リットル3気筒ターボエンジンを搭載する。トヨタ自動車には『ライズ』のモデル名でOEM供給し、同時発売された。 ダイハツ工業の大野宣彦エグゼクティブチーフエンジニアは「コンパクトSUVの中で荷室もちゃんと使えて、室内も広いとい...
»続きを読む
カテゴリー:

史上最年少のクリケット日本代表「高橋和雅」インタビュー - 11月03日(日)19:02 

スポーツ観戦をひとつの編集テーマとしている自分にとって、サッカー、野球はすでに日常だ。気になるのは“NEXT”。東京五輪を機にエクストリームスポーツは観戦スポーツの新ジャンルになりそうだし、ラグビーに至ってはエンタメとしての可能性をすでに世に示している。そんな中で、目に留まったニュースがある。「クリケットU19日本代表、ワールドカップ初出場決定」ワールドカップの出場権獲得は上の世代も含めて日本初の快挙らしい。現時点で「次にくる!」とは自信を持って言えないが、強化は着々と進んでいるのだろう。歴史の扉をこじ開けたそのチームの中心にいるのが高橋和雅だ。この19歳以下日本代表のエースは、史上最年少となる13歳にしてフル代表候補に選出された経歴を持つホープ。昨年の東アジアカップにおける15歳でのフル代表デビューも史上最年少だ。若さに似合わないプレークオリティの高さは、他の代表選手たちも唸るほどだという。現在は地元の佐野東高校(栃木)に通う1年生。今の時代にサッカーでも野球でもなく、なぜクリケットなのか——。インタビューを始めると、あどけない表情が引き締まった。「佐野に生まれなかったら、きっとクリケットのことなんて知らなかった」──クリケットとの出会いって? 生まれも育ちも佐野市なんですが、この街はすごくクリケットに力を入れているんです...more
カテゴリー:

地味メガネ巨乳とかいう新ジャンルwww - 11月02日(土)07:52  livejupiter

はやりそう ...
»続きを読む
カテゴリー:

あなたの知らない「日本のクリケット」 - 11月19日(火)19:00 

スポーツ観戦をひとつの編集テーマとしている自分にとって、サッカー、野球はすでに日常だ。気になるのは“NEXT”。東京五輪を機にエクストリームスポーツは観戦スポーツの新ジャンルになりそうだし、ラグビーに至ってはエンタメとしての可能性をすでに世に示している。そんな中で、目に留まったニュースがある。「クリケットU19日本代表 ワールドカップ初出場決定」6月、栃木県の「佐野市国際クリケット場」で開催されたU-19ワールドカップの東アジア太平洋予選。日本代表は見事頂点に立ち、来年に南アフリカで開催される本大会への出場権を獲得した。ワールドカップの出場はすべての世代において日本初の快挙だ。歴史の扉をこじ開けたチームのエースが、高校一年生の高橋和雅。史上最年少となる13歳にしてフル代表候補に選出された経歴を持つホープで、昨年の東アジアカップにおける15歳でのフル代表デビューも史上最年少記録となった。今の時代にサッカーでも野球でもなく、なぜクリケットなのか?それは佐野に生まれたからこその運命だった——。「史上最年少のクリケット日本代表/高橋和雅インタビュー」のページへ佐野から世界へ、世界からSANOへ高橋は言った。「佐野に生まれていなかったらクリケットのことなんて知らなかったかもしれない。いい環境、いい人に出会えて本当によかった」じつは今、佐野は「日...more
カテゴリー:

パチスロ6号機「高設定が明確」と好評価! 話題の「新ジャンル」を狙い撃て!!  - 11月07日(木)07:05 

 ありそうでなかった6号機の新ジャンル。そんな触れ込みで登場した平和の『南国娘2』(30パイはアムテックス)が、パチスロ上級者たちから高評価を得ているようだ。 本機は、5号機初頭にリリースされた完全告知マシン『南国娘』の後継機である。ボーナス後は20~80G(30パイは90G...
カテゴリー:

大鰐の山口さん、巨匠マンガ家書簡など所有 - 11月04日(月)08:53 

1960年代から半世紀以上にわたって絶大な人気を誇るマンガ界のカリスマ・つげ義春さん(1937年~)、「ゲゲゲの鬼太郎」「河童(かっぱ)の三平」などの作品を通して妖怪世界という新ジャンルを切り開き、その特異な人生が何度も映像化された国民的マンガ家・水木しげるさん(1922~2015年)。戦後マンガ史を代表するこの巨匠二人の書簡や写真などの貴重な資料が大鰐町に眠っている。所蔵しているのは、つげさんとともに水木さんのアシスタントを長く務めた山口芳則さん(69)。「アシスタントとして生きた結果の一つ…
カテゴリー:

元プロ野球選手のセカンドキャリア「クリケット・山本武白志」 - 11月03日(日)19:01 

スポーツ観戦をひとつの編集テーマとしている自分にとって、サッカー、野球はすでに日常だ。気になるのは“NEXT”。東京五輪を機にエクストリームスポーツは観戦スポーツの新ジャンルになりそうだし、ラグビーに至ってはエンタメとしての可能性をすでに世に示している。そんな中で、目に留まったニュースがある。「クリケットU19日本代表、ワールドカップ初出場決定」ワールドカップの出場権獲得は上の世代も含めて日本初の快挙らしい。現時点で「次にくる!」とは自信を持って言えないが、強化は着々と進んでいるのだろう。そもそも世界の競技人口はサッカーに次ぐ第2位。競技としてのポテンシャルは決して低くないはずだ。まずはプレーヤーに話を聞きたい。元プロ野球選手という異色のクリケットプレーヤー、山本武白志にアポを取った。世間が清宮フィーバーに沸いた2015年、夏の甲子園。彼もまた、ホームランアーティストとして大きな注目を集めていた。所属する九州国際大学付属高校(福岡)はベスト8で敗退したものの、自身は2回戦での2打席連発を含む計3本のホームランを放った。印象的な活躍がスカウトの目に留まり、横浜DeNAベイスターズに育成枠で入団。恵まれた体格から繰り出す豪快なスイングでファンを魅了する……はずだった。あの夏から4年。プロ野球界を去った山本が、今クリケットにかける情熱と...more
カテゴリー:

「新ジャンル」の画像

もっと見る

「新ジャンル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる