「料理教室」とは?

関連ニュース

クッキングライフ「nukunuku」×株式会社リプロネクスト 5月23日(土)より新潟発! オンライン料理教室を開催 - 05月28日(木)16:00 

新潟県新潟市にあるクッキングライフ「nukunuku(ヌクヌク)」様とオンライン料理教室を開始いたしました。
カテゴリー:

加藤茶は大事なコレクションや時計まで嫁に勝手に売り払われたんだよな - 05月25日(月)05:24  news

加藤茶のために介護資格まで…好感度上昇の妻・綾菜さんの実行力 ざっくり言うと ・加藤茶の妻・綾菜さんの好感度が急上昇していると日刊ゲンダイが報じた ・綾菜さんは20日の番組で、介護職員初任者研修の試験に合格したことを報告 ・夫のためにほかの資格も取得しており、減塩料理教室にも通ったとのこと https://news.livedoor.com/article/detail/18303119/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

新しい記事『わしょクック、「ZOOMを活用した外国.. - 05月22日(金)19:00 

新しい記事『わしょクック、「ZOOMを活用した外国人向けオンライン料理教室の作り方講座」開始』を投稿しました。
カテゴリー:

外国人向けオンライン料理教室が開講 キャラ弁・巻きずしなどの作り方が自宅にいながら 日本の講師がライブ配信する参加型ZOOMオンラインで学べます お子様やご夫婦、お友達と一緒に参加しませんか? - 05月20日(水)10:00 

外国人向け料理教室を運営しているわしょクック株式会社(代表取締役社長:富永紀子、本社:相模大野)が、ZOOMを活用した外国人向けのオンライン料理クラスを開講しました。(2020年5月~)新型コロナウイルスの感染拡大により、日本全国を対象に緊急事態宣言が出され、世界でも先進国を筆頭に自宅待機を余儀なくされている中、オンラインを活用し学んだり、趣味を楽しむ方が増えてきています。わしょクック株式会社にも多くの外国の方から自宅にいながらも、和食体験をしたい。という問い合わせを頂きました。実際キャラ弁の体験イベントを開催すると、世界中から参加がありオンラインでも楽しんで頂く事ができました。<ロンドンから>そこで「外国人向けオンライン和食クラス」をオープンいたしました。自宅で過ごすことが多くなった今、お子様とキャラ弁を作ったり、カップルで参加したり、離れて住んでいる友達とも一緒参加できます。今までとは全く違う参加型オンラインクラスです。<ニューヨーク、ニュージャージー、カルフォルニア 3拠点から参加>メニュー(1)単発1.5時間クラスキャラ弁、巻きずし、ラーメン&餃子、てまり寿司、季節のおもてなしご膳(2)和食の基本4回コース 各回1.5時間その他、プライベートレッスン・企業向料理レッスンなどご要望に合わせてアレンジいたします。下記までご連絡下さいhttps://washocook.com/j...more
カテゴリー:

海外で和食を教える 海外和食認定講師育成コースが オンラインでスタート。 海外の人々に和食を教える技術を学べるZOOMを使ったオンライン。 海外にいても日本の講師から直接ノウハウが学べます。 - 05月18日(月)10:00 

ヘルシーでおいしいと海外でも評判の和食。その和食の作り方を地元の人々に教えることは、その土地に溶け込む大きなきっかけとなり、文化交流としても意義があります。ホストファミリーや職場の同僚、子供の学校関係者など披露できる場はたくさんあり、異文化コミュニケーションに役立ちます。また教室を運営して収入を得ることも可能で、ご自身のキャリア・ビジネスの構築にもつながります。今般、外国人向け料理教室を運営している わしょクック株式会社(代表取締役社長:富永紀子、本社:相模大野)はZOOMを活用した「海外和食認定講師育成コース」を開講いたしました。(2020年4月30日~)わしょクックでは 2016年より日本の和食・家庭料理を教える事のできる「認定講師の育成事業」に取り組んでおり日本・海外に150名以上の講師を輩出しフランチャイジーとして活動しています。本コースは 海外にいながらオンラインで外国人向け料理教室のパイオニア「わしょクック株式会社」のノウハウをはじめ、外国人に料理を教えるスキル、教室の準備、料理の英語、集客方法、講師になるための幅広い知識を得ることができます。<海外で活躍している講師例:ロンドン>和食講師としてビジネスを立ち上げることも可能海外和食認定講師育成プログラムには、主にベーシック、ビジネスの2コースがあり、両方を受講すると講師として認定されます。ベーシックコースは1. 料理を...more
カテゴリー:

駐在員家族向けオンライン和食料理教室 日本の文化“和食”を世界に伝えていきませんか? 駐在先で現地の方に喜ばれる和食を学ぶオンライン料理教室です。 ※レシピ(英語・日本語)付です。 - 05月27日(水)10:00 

ヘルシーで自然の美しさや季節の移ろいを表現できる“和食”はまさに日本の文化です。海外で「和食の作り方を教えてほしい」と頼まれた経験のある人も多いのではないでしょうか。和食の作り方を地元の人々に教えることは、その土地に溶け込む大きなきっかけとなり、文化交流としても意義があります。子供のお弁当や学校のイベント・地域のお友達・職場の同僚・ご主人の会社の方たちなど披露できる場はたくさんあり、異文化コミュニケーションに役立つことでしょう。でも、和食の作り方を知っていても、海外で喜ばれる和食やそれを日本人以外の人に教えるのはなかなか難しいもの。今般、外国人向け料理教室を運営している わしょクック株式会社(代表取締役社長:富永紀子、本社:相模大野)は駐在員家族向けに、オンライン和食料理教室をスタート致しました。(2020年5月25日~)海外にいても日本のインストラクターから、直接色々なシーンで活用できる和食の作り方を学べます。わしょクック株式会社では、年間1000人以上の外国の方に和食を教えています。オンラインレッスンも開講しており、現地の食材を使ってのレッスンも実施しています。駐在員家族向けオンライン和食料理レッスンは、現地で活用できるシーン毎に料理をご紹介します。また、外国人への料理の教え方、料理の英語も学ぶことができ、レシピ(英語・日本語)付です。駐在員家族向けオンライン和食料理レッスン<...more
カテゴリー:

唐津焼の窯元、土屋さん夫婦料理教室 - 05月24日(日)21:40 

唐津の旬の食材を使った料理が、清廉なたたずまいの窯変黒唐津(ようへんくろがらつ)板皿に並ぶ。豊富な水源に囲まれた唐津市浜玉町野田地区の由起子窯(窯主・土屋由起子さん)で料理教室が開かれている。土屋さん(49)の夫で料理人の英二さん(68)が、唐津焼の器の美しさを生かした盛り付け方まで指導している。 英二さんは東京で約40年、日本料理店「銀座 呂者堂(ろばた)」を営んだ。1998年、唐津市見借の隆太窯が主催する茶事の料理を担当した際、同窯で修行していた由起子さんと出会い結婚。
カテゴリー:

〈笑顔いっぱい〉嬉野市食生活改善推進協議会 - 05月21日(木)19:05 

嬉野市食生活改善推進協議会は、子どもからお年寄りまで地域が明るく健やかに生活できるよう食の面から応援しているボランティア団体です。会員(ヘルスメイト)は161人。健康講話や料理実習、健康体操のほか、男性のための料理教室、郷土料理やお茶料理の普及など地産地消、食育への関心を高める活動もしています。「仲間づくりを大切にしている」と古河タカ子会長。これからも健康を合言葉に食生活の大切さを投げ掛けていきます。
カテゴリー:

オンライン料理教室を通じて浅草の飲食店の料理人とお客様を直接結ぶ! 「あさくさ食たび」のクラウドファンディングを5月16日より開始 - 05月19日(火)03:00 

食に関わる方を応援するYUIRO(所在地:東京都台東区、代表:岩瀬友理)は、浅草の飲食店の料理人を講師としたオンライン料理教室を開催して浅草の食を体感してもらう「あさくさ食たび」を開催予定。そのためのクラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryにて5月16日よりクラウドファンディングを開始した。6月25日まで実施し、目標金額は最初の5回開催分500,000円。集まった資金は、浅草の飲食店の宣伝や講師(料理人)への謝礼金、料理教室運営などに使用予定。 ▼クラウドファンディングページ https://motion-gallery.net/projects/shokutabi
カテゴリー:

おうちで台湾ごはん、豆乳ふるふるスープ「鹹豆漿(しぇんとうじゃん)」【旅するレシピ】 - 05月16日(土)10:01 

外出自粛により「おうちごはん」と「おうち時間」が続くなか、簡単につくれて、ちょっとした“旅気分”も味わえる料理レシピを紹介します。 教えてくれるのは、ワインバーのオーナーの傍ら、シンプルで素材を生かした調理法と、世界の家庭料理のエッセンスを取り入れたメニューが人気の料理教室を主催する祐子さん。  まずは、大好きな台湾でその味に魅了されたというスープ「鹹豆漿(しぇんとうじゃん)」との出合いから…。台湾が好きでよく行きます。はじめて一人旅をしたのも台湾で、現地に友達もできました。どこがそんなに好きなのかと聞かれると、気候や人、街の様子と色んなところが性に合うのだけど、1番好きなのは料理の味付けです。素材の味や出汁を生かしたシンプルな料理が好きなので、台湾の味付けはとにかく口に合うし、漢方を使った身体にいいメニューも沢山あったりします。台湾ではレストランにはほとんど行かず、そこらじゅうにあるローカルな食堂や屋台で食事をします。たまに全く言葉が通じないときがあるけれど、店主に勧められたものを言われるがままに食べたり、隣の人が食べているものを指差してみたり。それもまた楽しいです。仕事柄、食べて気に入った料理は日本でも再現してみようと思うのですが、なかでもかなり好みの味で惚れ込んでしまい、お店の定番料理になったものがいくつかあります。そ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「料理教室」の画像

もっと見る

「料理教室」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる