「文書管理」とは?

関連ニュース

ファインデクス---公文書管理システム「DocuMaker Office」の導入実績2024年7月1日現在(最新) - 最新株式ニュース - 07月19日(金)14:58 

<3649> ファインデクス 1074 -18ファインデックス<3649>は18日、同社の公文書管理システム「DocuMaker Office」の導入実績(最新)を発表した。「DocuMaker Office」の7月1日現在の導入件数は47件で、前月より11件増えた。「DocuMaker Office」は、自治体・公的企業向け、公文書管理システムで公文書管理法に基づき、収受→起案→決裁→施行→保存
カテゴリー:

異例人事で炙り出された「思惑」。安倍政権に“好都合な結果”で出世を重ねた「日本初の女性検事総長の夫」の名前 - 07月04日(木)05:00 

6月28日、検察トップに日本初となる女性を起用する人事を決めた政府。メディア各社もこれを大々的に報じましたが、その裏には岸田政権の「思惑」が存在するようです。今回の『きっこのメルマガ』では人気ブロガーのきっこさんが、このタイミングで女性検事総長を誕生させた岸田政権の意図を解説。その上で当人事を、「安倍氏譲りの権力の私的流用」と厳しく批判しています。※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:岸田につける薬はない 岸田首相につける薬はあるのか。政府が検察トップに初めて女性を据えた思惑 新聞社が報じるニュースには、各社の記者が独自に取材した個別のニュースと、政府が記者クラブに垂れ流した世論誘導のニュースがありますが、今は新聞各紙がネットでもニュースを配信してるので、後者のニュースは簡単に判別できるようになりました。政府が何らかの意図を持って垂れ流す後者のニュースは、どの新聞社の記事も文面と内容がほとんど同じだからです。 で、6月28日(金)の午前10時過ぎ、各新聞社が一斉に報じたのが「検察トップが初めて女性に!次期検事総長に畝本直美(うねもと なおみ)東京高検検事長を起用する人事を閣議決定」というニュースでした。そして、その内容はと言えば、新聞もテレビもすべてのメディアが、ヤタラと「女性」を強調した次のような内容でした。 初の女性検事総長が誕生します。政府は...more
カテゴリー:

ウイングアーク---1Q増収、帳票・文書管理ソリューションの売上収益が順調に推移 - 最新株式ニュース - 07月12日(金)18:02 

<4432> ウイングアーク 2673 +48ウイングアーク1st<4432>は11日、2025年2月期第1四半期(24年3月-5月)連結決算(IFRS)を発表した。売上収益が前年同期比2.9%増の71.20億円、営業利益が同6.4%減の24.13億円、税引前利益が同5.7%減の24.05億円、親会社の所有者に帰属する四半期利益が同4.8%減の17.48億円となった。帳票・文書管理ソリューションの
カテゴリー:

こんなの見てる