「数百ドル」とは?

関連ニュース

少女強姦エプスタイン島で子供の骨が大量に見つかる 顧客名簿にはクリントン アンドリュー王子の名前 - 11月15日(日)13:40  poverty

FBIのダイバーは、ジェフリー・エプスタインの島付近の 海底から多数の子供達の人骨を発見 画像 逮捕されたのはジェフリー・エプスタイン容疑者(66)。 遅くとも2002年以降、14歳~17歳の少女数十人以上をマッサージと称して 自宅や別荘に招き入れ、数百ドル支払って性行為などをしていた疑いがある。 場所はエプスタイン容疑者のフロリダ州の別荘だが、 別荘はほかにもあった。 カリブ海に浮かぶ島「リトルセントジェームズ島」。 いま地元民には「乱交島」「小児性愛島」と呼ばれている始末という。 オンラインニュ...
»続きを読む
カテゴリー:

Apple HomePod Miniレビュー、もっと早く登場していたら、小さな躯体で驚くサウンドを楽しめる - 11月14日(土)10:00 

HomePod Miniが数年前に登場していたらスマートスピーカーマーケットはかなり違うものになっていたかもしれない、という気がしてならない。見たところこのデバイスはさほど革新的ではないが、Apple(アップル)が約3年前のオリジナルモデルの立ち上げ時とかなり異なるアプローチをとっていることを否定するのは不可能だ。 アップルは、ハードウェアのコストに敏感な企業ではない。「アップル税」というような言葉は何もないところから湧き出しはしない。しかしここ数年で同社は、クリエイティブ系のプロという同社が従来得意としてきた顧客以外のユーザーにアピールしようと、そのアプローチを軟化させてきた。iPhoneやApple Watchでは、エントリーレベルのユーザーに積極的にアピールしてきた。そしてスマートスピーカーでもその路線を踏襲したまでのことだ。 Echo DotとGoogle / Nest  Home miniが、それらを展開している各社にとってよく売れているスマートスピーカーであるという事実を踏まえ、HomePod Miniの発売はほとんど不可避のものだった。そしていま、アップルは世界のスマートスピーカーマーケットの一角を取り込もうとしている。現在はAmazon(アマゾン)とGoogle(グーグル)がそれぞれ40%のシェアを持っている。HomePodにとっては苦戦となるが、Miniはこれまで...more
カテゴリー:

「数百ドル」の画像

もっと見る

「数百ドル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる