「教育現場」とは?

関連ニュース

常に最善の教育環境を――いち早く教育現場にタブレットを導入した桐蔭学園、導入後の5年間を振り返り見えた課題と向き合い方 - 11月26日(木)09:00 

進学校として、またスポーツ強豪校として国内有数の知名度を誇る桐蔭学園は、幼稚園、小学校、6年間の一貫教育を行う中等教育学校、高等学校、そして大学までを有する総合私立学校だ(中学校は2019年に募集を停止し、中等教育学校へ一本化された)。
カテゴリー:

近畿大学×NTTグループ! スマートシティ・スマートキャンパス創造へ向け連携 - 11月25日(水)11:00 

学校法人近畿大学と日本電信電話株式会社、株式会社NTTドコモ、西日本電信電話株式会社、株式会社NTTデータの5社は、5GやICTを活用してスマートシティ・スマートキャンパスを創造し、教育・研究、地域社会の発展を目指す連携協定を11月24日に締結した。 今後は、NTTグループの有する知識や技術などを活用した実証実験を近畿大学のキャンパスや病院などで実施していく構えだ。 キャンパスを仮想都市として活用 同大学には、東大阪・奈良・大阪狭山・和歌山・広島・福岡という6つのキャンパスがあり、計3万人以上の学生や教職員が在籍中。このたびの協定により今後、広大なキャンパスを仮想都市と見立てて、実際の市街地では行えない実証実験などを展開予定だ。 例えば、NTTドコモは、同大学病院とその関連病院のくしもと町立病院間で5Gを活用した高精細画像のリアルタイム送受信を行い、へき地での遠隔医療支援の実証実験や、同大学水産研究所の生簀内に水中ドローンを設置し、完全養殖マグロの状態監視の実証実験を予定している。 また、NTT西日本は、同大学6キャンパスで全学生の同時接続を想定したWi-Fi環境整備やオンライン・オンデマンド講義の導入、同大学オリジナルのデジタル教材の制作支援・配信を通じて教育現場のDXを推進していくようだ。 さらに、実証実験を実施したい地域の企業などに対し、設置した5G環境も含めキャンパスを開放...more
カテゴリー:

「旬の記事」子供の学びに 新聞社HP活用、動画で説明 NIE全国大会  - 11月22日(日)21:16 

 教育現場で新聞を活用するNIE(ニュースペーパー・イン・エデュケーション)の取り組みを研究する「第25回NIE全国大会東京大会」(日本新聞協会主催)が22日、オンラインで開かれ、現職の教師による実践発表やシンポジウム、作家の真山仁氏の講演などが行われた。今年度から順次実施される新学習指導要領の総則に新聞の活用が明記され、教育現場での機運が高まる中、多くの教育関係者らが視聴した。
カテゴリー:

日本を代表して世界で戦う八村選手を同世代の行員が全力で応援するスペシャルCM 11月21日(土)よりOA - 11月21日(土)00:00 

  - 三井住友銀行 新テレビCM - 八村選手を全力で応援する同世代の行員たちの熱い姿に注目!! 八村塁選手と同世代の応援団を結成! 日本を代表して世界で戦う八村選手を 全力で応援するスペシャルCM 新テレビCM「八村選手応援篇」(30秒・60秒) 2020年11月21日(土) より放送開始      株式会社三井住友銀行(頭取CEO:髙島 誠、以下「三井住友銀行」)は、東京 2020 オリンピックに向けて、「THE POWER TO BELIEVE」をコンセプトに、八村 塁 (はちむら るい)選手と共に、「信じることの力」を改めて世の中に発信するプロジェクトを展開しています。    この度、2020年度新入行員によるSMBC応援団を結成。「THE POWER TO BELIEVE LIVE」と題して、三井住友銀行の行員と八村選手との交流イベントにおいて、再び渡米する八村選手にエールを送りました。コロナ禍での入行となった2020年度新入行員は、八村選手と同世代となり、コロナ禍でも諦めずに頑張る八村選手と、そんな同世代の八村選手を全力で応援する行員たちの交流の様子を、スペシャルCM 「八村選手応援篇」として2020年11月21日(土)より、放映いたします。       ■三井住友銀行と八村塁選手 「THE...more
カテゴリー:

「大学の研究」にフォーカスした理系進学情報誌&Webサイト『F-Lab.(エフラボ)』2021年版 リリース! - 11月20日(金)12:00 

2020/011/20 株式会社アローコーポレーション 大学を中心とした教育機関の広告制作、高校教員・高校生・保護者等への進学情報発信を行う株式会社アローコーポレーション(本社:東京都千代田区神田小川町3-8 代表:井上淳男)は、2016年に創刊の情報誌『F-Lab.(エフラボ)』第6号を2020年10月に発刊。同誌をベースとした、進学情報サイト『F-Lab.net』(http://www.allow-web.com/flab-net/)をリニューアルしました。     2020年コロナ禍の中、全国の大学は対面授業を減らし遠隔授業にシフトするなど、新しい教育の模索が続く一方、大学における研究も様々な方面へと広がっています。   弊社はそんな「日本の大学における研究」にスポットを当てた新しいスタイルの情報誌『F-Lab.(エフラボ)』並びに進学情報サイト『F-Lab.net』(http://www.allow-web.com/flab-net/)をオープン。リリース後は高校の教育現場を中心に非常に高い評価を得る結果に。そして2020年10月に第6号目となる『F-Lab.(エフラボ)2021』を発刊、さらに『F-Lab.net』も2021年版としてリニューアルオープンしました。   進学情報誌・進学情報サイトは数多くありますが、『F-La...more
カテゴリー:

高校生の25人に1人の衝撃。若者が家族を介護する日本の厳しい現実 - 11月26日(木)04:45 

やむにやまれぬ事情で家族の介護を担う、ヤングケアラーと呼ばれる18歳未満の子供たち。先日埼玉県が行った調査では、実に高校生の25人に1人がそうした状況下にあることが判明しました。彼らを救う手立てはないのでしょうか。今回のメルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』では著者で健康社会学者の河合薫さんが、イギリスで展開されている支援策を紹介するとともに、我が国における家族全体を捉える調査の必要性を訴えています。 「25人に1人」家族を介護する子供たち 埼玉県が県内のすべての高校2年生、およそ5万5,000人を対象に「ヤングケアラー」の調査を行なったところ、25人に1人の高校生が家族の介護を担っていることがわかりました。 ヤングケアラーとは「介護を担う18歳未満の子供」を指す言葉です。まだ、「子供」なのに、病気や障害をもつ親の介護をしたり、両親がさまざまな理由から子育てに専念できず妹や弟の世話をしています。 埼玉県の調査では、現在または過去に「家族に代わって洗濯や料理などの家事をしている」「家族の身の回りの世話をしている」など10の項目をあげ尋ねたところ、全体の4.1%、25人に1人が「ヤングケアラー」に相当し、そのうち35%が、「毎日介護を行なっている」ことがわかりました。 高校2年生といえば、青春真っ只中です。箸が転がるだけでも笑いこけるような子供たちが、家族の介護に追われ...more
カテゴリー:

近畿大学・NTT・NTTドコモ・NTT西日本・NTTデータが、5G(第5世代移動通信システム)の推進、 - 11月24日(火)18:30 

2020年11月24日 学校法人近畿大学 日本電信電話株式会社 株式会社NTTドコモ 西日本電信電話株式会社 株式会社NTTデータ  学校法人近畿大学(大阪府東大阪市、理事長:世耕 弘成、以下:近畿大学)と、日本電信電話株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:澤田 純、以下:NTT)、株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下:NTTドコモ)、西日本電信電話株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:小林 充佳、以下:NTT西日本)、株式会社NTTデータ(東京都江東区、代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)の五者は、第5世代移動通信システム(以下:5G)の実証実験ならびに高度な情報通信技術(ICT)を活用したスマートシティ・スマートキャンパスの創造及び教育・研究、そして地域社会の発展をめざし、令和2年(2020年)11月24日(火)に、連携協定を締結いたしました。     1.本協定の趣旨・目的  近畿大学はこれまで、スマートキャンパスの実現に向けて、日本の大学に先駆けてインターネット出願、VISAプリペイド機能付き学生証の発行、Amazonでの教科書販売、コンビニでの各種証明書発行、キャンパスのキャッシュレス化等、先進的なICTの取り組みを進めてまいりました。今後、従来の取り組みに加えて、都市・地域が抱える課題を明らか...more
カテゴリー:

大切なのはリカバーする力! あえて言わない、あえて教えない...男子御三家「武蔵」流”自分で考える人間の育て方” - 11月21日(土)17:41 

歴史や校風、卒業生のネットワークまで、名門校の知られざる姿を通してその秘密に迫る「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東 毎週日曜よる9時放送)。MCに登坂淳一、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、解説におおたとしまさを迎え、「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。今回の名門校は、開成・麻布と並び男子御三家と称される名門「武蔵高等学校中学校」。武蔵の53期生で東京大学史料編纂所教授・本郷和人先生をゲストに迎え、その魅力を探っていく。1922年、東武鉄道や南海鉄道の経営に携わった根津嘉一郎氏により、7年制の旧制高等学校として創立した「武蔵」。1948年の学制改革により現在の高等学校が発足し、翌年には中学校が発足。1968年には、入試出願の際、出身校の生徒調査書を不要にし、個性的な生徒が集まるように。内閣総理大臣を務めた宮澤喜一さん、東京大学総長の五神真さん、早稲田大学総長の田中愛治さん、俳優の宮川一朗太さん、東京事変のベーシストで音楽プロデューサーの亀田誠治さんなど、多彩な人材を輩出している。敷地は東京ドームの約1.5倍という広さ。校内には、樹齢200年と推定される大ケヤキがあり、小川まで流れている。高さ16mの吹き抜けに吊るされているのは、地球の自転を証明したフーコーの実験を体感することができる「フーコーの振り子」。屋上には天文台があり、豊かな自然環...more
カテゴリー:

NEC、最上位ページプリンタ「Color MultiWriter 3C750/3C730」--医療・教育現場向けに - 11月20日(金)12:46 

日本電気(NEC)は11月20日、ページプリンタ「MultiWriter」シリーズの最上位モデルとして「Color MultiWriter 3C750」と「Color MultiWriter 3C730」の2機種を発表した。
カテゴリー:

早稲田大学教授陣と共同開発した 21世紀型総合キッズスポーツスクールbiima sports 「株式会社アイライフ」とパートナーシップ契約を締結 ~茨城県初進出!2020年11月「茨城県に2校」開校~ - 11月19日(木)14:30 

21世紀型総合キッズスポーツスクール「biima sports(ビーマスポーツ)」(社名:株式会社 biima、本社:東京都渋谷区、代表取締役:田村恵彦)は、2020年11月に、新たに「株式会社アイライフ」(社名:株式会社アイライフ、所在地:茨城県守谷市松前台3-21-1 東横第8ビル 3階、代表取締役:諏訪和之)とパートナーシップ契約を締結し、茨城県に2校新規開校いたします。茨城県には初の進出となり、全国100カ所以上の展開となります。biima sportsは、早稲田大学教授陣と共同で「総合スポーツ」と「非認知能力開発」を融合したプログラムを開発した21世紀型の総合型キッズスポーツスクールです。基礎運動能力と非認知能力が開発される幼少期の3歳~10歳までの子どもを対象にレッスンを行い、「21世紀に活躍できる人材」を育てます。■biima sportsの特徴早稲田大学教授陣と共同開発した21世紀型総合キッズスポーツスクール「総合スポーツプログラム」特定のスポーツには特化せず、サッカーや野球、バスケットボール、体操など様々なスポーツを科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施することで、お子様の基礎運動能力を高めます。また、レッスンではひとりひとりのレベルに合わせた個別の課題を設定し、先生からの応援や適切なフィードバック、承認を通して子どもたちの自己肯定力を育みます。「非認...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「教育現場」の画像

もっと見る

「教育現場」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる