「救急搬送」とは?

関連ニュース

救急搬送されたカシージャス、SNSで経過報告&現役引退報道を否定 - 05月18日(土)13:43 

 ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、17日に自身のSNSを更新し、現役引退報道を否定するとともに経過を報告した。  カシージャスは、今月1日のトレーニング中に心臓発作で倒れ、病院へ緊急
カテゴリー:

マッドハウス社員(制作進行)「ここのアニメは社員を使い潰して作ったアニメだ!サマウォも時かけも全部だ!」 - 05月17日(金)21:49  poverty

「時かけ」アニメ制作会社に是正勧告 月393時間労働 https://www.asahi.com/articles/ASM5K5JT7M5KULFA03N.html 労使協定で定めた上限を超える長時間労働をさせていたなどとして、日本テレビ子会社の アニメ制作会社マッドハウス(東京)が、新宿労働基準監督署から是正勧告を受けたことが わかった。労基署に申告した社員の男性らが17日、記者会見して明らかにした。 マッドハウスは、アニメ映画「サマーウォーズ」「時をかける少女」、テレビアニメ「ちはやふる」 などのヒット作で知られる。男性が個人加盟する労働組...
»続きを読む
カテゴリー:

【労基】違法な長時間労働、アニメ制作会社「マッドハウス」に是正勧告…最大で月の労働時間が393時間、37日間の連続勤務 - 05月17日(金)19:17  newsplus

違法な長時間労働、アニメ制作会社に是正勧告 産經新聞 2019.5.17 18:54 https://www.sankei.com/affairs/news/190517/afr1905170029-n1.html  アニメ制作会社「マッドハウス」(東京都中野区)が社員に違法な長時間労働をさせたなどとして、 新宿労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが17日、分かった。勧告は4月17日付。  同社は日本テレビの子会社で、テレビアニメ「ちはやふる」や映画「サマーウォーズ」などの人気作品を制作。 関係者によると、「制作進行」担当の男性社員に労使協定で定めた月60時間の上...
»続きを読む
カテゴリー:

漁船が支柱衝突6人重軽傷 北海道のサロマ湖 - 05月17日(金)15:09 

 17日午前6時半ごろ、北海道北見市のサロマ湖で、同市の常呂漁協所属の第5ところ丸(19トン)が湖内にあった支柱に衝突、乗組員6人全員が救急搬送され、機関長の男性(53)が肋骨を折る重傷、ほかの男性5人が打撲などの軽傷を負った。
カテゴリー:

イノシシに体当たりされて80代男性負傷 山形 - 05月14日(火)13:35 

 13日午後6時ごろ、山形県村山市土生田の山中で、山菜採りから帰宅途中だった市内の80代無職男性がイノシシに体当たりされた。男性は自力で下山し、付近住民に助けを求め、救急搬送された。両膝付近の打撲で軽傷という。同県警村山署によると、イノシシは体長1メートルで、子供4頭とともに山中に走り去ったという。
カテゴリー:

「突然倒れた」運動会で混乱拡大 - 05月18日(土)05:00 

体育大会を翌日に控え、連日の予行練習で疲労がたまった児童たちを季節外れの高温が襲った。熱中症とみられる症状で二十九人が病院などに救急搬送された鯖江市立鳥羽小学校...
カテゴリー:

アニメ制作会社「マッドハウス」、終わる 社員「あそこのアニメは社員を使い潰して作ったアニメだ!」 - 05月17日(金)21:33  news

「時かけ」アニメ制作会社に是正勧告 月393時間労働 https://www.asahi.com/articles/ASM5K5JT7M5KULFA03N.html 労使協定で定めた上限を超える長時間労働をさせていたなどとして、日本テレビ子会社の アニメ制作会社マッドハウス(東京)が、新宿労働基準監督署から是正勧告を受けたことが わかった。労基署に申告した社員の男性らが17日、記者会見して明らかにした。 マッドハウスは、アニメ映画「サマーウォーズ」「時をかける少女」、テレビアニメ「ちはやふる」 などのヒット作で知られる。男性が個人加盟する労働組...
»続きを読む
カテゴリー:

【労働問題】アニメ制作会社「マッドハウス」、男性社員に違法な時間外労働をさせ、労基署から是正勧告を受ける ブラック企業ユニオン - 05月17日(金)19:17  newsplus

時間外労働220時間 「時をかける少女」アニメ制作会社に是正勧告  映画「サマーウォーズ」や「時をかける少女」などで知られるアニメ制作会社 「マッドハウス」(東京都)が、制作進行の男性社員に違法な時間外労働を させたとして、新宿労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが明らかに なった。男性が加入する「ブラック企業ユニオン」が17日、東京都内で 記者会見して明らかにした。  ユニオンによると、同社は労使協定で残業時間の上限を繁忙期で月60時間と していた。労基署は、テレビアニメのスケジュールやスタ...
»続きを読む
カテゴリー:

現場へ急ぐ緊急車両。運転席の隊員が、他のドライバーに望むことは? - 05月15日(水)20:10 

ぬぴ子®︎ 2y♀×1y♂ (@mupiko_mupiko)さんが投稿した、「緊急車両が接近してきた際の対処法」をめぐる呟きに注目が集まっています。 この間救急隊の方とお話しする機会があったんですよ。車運転中に緊急車両が来た場合【ハザードランプ】を出して安全確認した上で寄せて停車するが助かるそうです。ハザードランプをつけてくれると「私は緊急車両に気づいてます、道を譲りますね」の意思表示になるそうな。— ぬぴ子®︎ 2y♀×1y♂ (@mupiko_mupiko) 2019年5月13日 「当たり前じゃないの?」「教習所で習わなかった?」って意見が多数出てきたので…世代なのか私は教習所で習っていませんし、地域性なのか大半はハザード出さずに幅寄せして止まる感じの車が多いです。これが当たり前!ってなって少しでも救える命があればと思いました— ぬぴ子®︎ 2y♀×1y♂ (@mupiko_mupiko) 2019年5月13日 「緊急車両が来たら、ハザードランプをつけてから寄せる」 たしかに、これが最も安全な手順かもしれません。 また、岩本きよし (@landscape_iwa)さんからはこんな懸念の声も寄せられました。 失礼します。例えば自分が救急車に気づいても後続車が気づいていない場合にハザードを出すと追い越される可能性があります。追い越され...more
カテゴリー:

ママコミュニティが取り組む子ども乗せ自転車の安全啓発プロジェクト 1年間で全国 2240人のママ・パパに向けて勉強会を開催 今後、保育園・幼稚園や自治体、販売会社に勉強会講師の輪を広げ、事故防止を推進 - 05月14日(火)13:00 

自転車用品を製造するオージーケー技研株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:木村 泰治)は、「おやこじてんしゃプロジェクト」と共同で、2018年4月のスタートから1年間で、全国各地で24回、2,240人のママ・パパに向けて、子ども乗せ自転車を安全に利用するための勉強会を開催しました。また、勉強会の講師(アンバサダー)を養成する講座を3回開催し、18人のママが新たにアンバサダーに。今後は、自転車販売会社、保育園、幼稚園、自治体、他のママコミュニティ運営団体などにアンバサダーを拡大し、事故防止活動を一層推進します。欠かせない子ども乗せ自転車での移動を安全に消費者庁によると、幼児用座席のついた自転車の事故で病院に救急搬送された子どもが、2016年までの6年間に東京都内だけで1,349人に上っています。「おやこじてんしゃプロジェクト」は、全国の子育て期ママ2,000人が参加するコミュニティが、子ども乗せ自転車での事故ゼロを目指して安全啓発活動を行うものです。当社は当プロジェクトに賛同し、2018年4月からメインスポンサーになりました。今後も自転車用チャイルドシートのトップメーカーとして、共に商品の正しい扱い方や交通ルールを発信し、親子での自転車移動を安全に楽しんでもらいたいと考えています。日常的にアドバイスできる環境をアンバサダーになるのは当コミュニティに参加している子ども乗せ自転...more
カテゴリー:

もっと見る

「救急搬送」の画像

もっと見る

「救急搬送」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる