「救助活動」とは?

関連ニュース

消防車のモリタ 小学生を対象に「未来の消防車」のイラストを募集 - 02月25日(火)20:30 

株式会社モリタホールディングスは、全国の小学生を対象とした「第15回未来の消防車アイデアコンテスト」を開催いたします。当コンテストは、全国の小学生を対象に夢のある「未来の消防車」をテーマとした作品を募集するものです。「消防車にこんな機能があったらいいのに」、「こんな消防車に乗ってみたい」、こんな消防車だったらかっこいいのに」等、小学生の皆様の豊かな想像力でアイデア豊富な「未来の消防車」をご応募ください。   モリタグループは1907年の創業から「人と地球のいのちを守る」をスローガンに、安全で住みよい豊かな社会づくりに取り組んでまいりました。   近年では、多様化する火災現場での消火、救助活動に対応可能な「多目的消防ポンプ自動車 MVF21」などの開発を通して私たちの思いをお伝えしてまいりました。   当コンテストもこれらの活動の一環として、お子様の豊かな想像力を育むことを目的にスタートしました。ぜひ夢いっぱいの「未来の消防車」を描いてみませんか。アイデア豊富で夢のある作品のご応募をお待ちしております。   最優秀賞に選ばれたお子様はモリタオリジナルグッズプレゼントのほか、株式会社モリタ 三田工場(兵庫県三田市)へご招待いたします。このモリタ三田工場は日本最大の消防車製造工場で、国内の消防車の過半数がこの工場で誕生しています。   ...more
カテゴリー:

【愛媛】「うそやろ」漂流女性を偶然の発見 漁船3隻が連携救助 - 02月22日(土)11:40  newsplus

海上を漂流していた女性を漁船3隻で協力して救助したとして、松山海上保安部は21日、3人の船長が所属する水産会社「森水産」(松山市)に感謝状を贈った。  複数の漁船が一丸となっての救助活動は珍しいという。  救助したのは、森水産の漁船船長の森洋介さん(44)、いとこの森建太さん(35)、鶴原正人さん(36)。1月18日の午前9時ごろ、松山市睦月(むづき)島の南方沖合で、それぞれの船に乗って漁をしていたところ、仲間の船から「人が流れている」と無線が入った。  「うそやろ」。当時、海はしけで波が高かった。洋...
»続きを読む
カテゴリー:

沖縄本島沖での米軍ヘリ事故は「着水」なのか「墜落」なのか - 02月20日(木)19:54 

1月25日に沖縄本島東方沖で起きた米軍ヘリの事故に関し、米側が「went down」という言葉を使ったことで、沖縄タイムスは「墜落」と主張。防衛省による「着水」との説明に疑問を投げかけました。これに対し、軍事アナリストの小川和久さんは、主宰するメルマガ『NEWSを疑え!』で、ニュアンス的には「落ちちゃった」に近く、「着水」も的外れではないと解説。その上で、防衛省の説明不足も指摘しています。 「着水」か「墜落」か 1月25日に沖縄本島東方海上(那覇の東174キロ)で起きた米海軍のMH60ヘリの事故について、防衛省は「着水」と表現しましたが、沖縄タイムスは「米国側は墜落(went down)と表現している」と譲りません。あたかも防衛省側が、重大事故を軽微な事故を装って隠そうとしているかのような書き方です。続報でも次のように追い討ちをかけます。 「エスパー米国防長官は28日(日本時間29日)、沖縄本島東沖で起きた米海軍所属のMH60ヘリの墜落事故を巡り、ツイッターで、在日米軍と自衛隊による乗員の救助活動に謝意を表明した。事故については『墜落(went down)』と表記している。   エスパー氏が同事故について言及するのは初めて。   事故機が所属する第7艦隊は、発生直後の発表で『墜落した』の意味を含む『went down』と表現。米国では、主要テレビ局ABCやNBCニュース、米軍準機関...more
カテゴリー:

【オーストラリア】シドニーで記録的豪雨、数千人避難 大型の森林火災が鎮火 - 02月10日(月)15:54  newsplus

オーストラリア東部シドニーが過去30年間で最大の豪雨に見舞われている。ニューサウスウェールズ州で昨年9月から続く大型の森林火災を鎮火した一方で、洪水や交通網への混乱が起きている。 オーストラリア気象局(BOM)は、シドニーの過去4日間の雨量は391.6ミリに達しているとし、命にかかわるような鉄砲水が発生するおそれがあると警告した。 同市では約10万戸が停電。数千人が避難を余儀なくされている。 ■森林火災の地域で洪水の恐れ 今回の大雨は、同州で発生した大型の森林火災2つを消し止めた。 1つは「カロワン...
»続きを読む
カテゴリー:

相次ぐ雪崩で38人死亡、捜索活動中の救助隊巻き添えに トルコ - 02月06日(木)10:02 

トルコ東部のイランとの国境に近いバン県で相次ぐ雪崩が発生し、当局によると、多数の救助隊員を含む少なくとも38人が死亡した。まだ数十人が雪に埋まっているとみられ、5日も捜索救助活動が続けられている。 トルコ災害対策当局の発表によると、最初の雪崩は東部のバン県バフチェサライ地域で4日夕刻に発生した。この雪崩で5人が死亡し、生き埋めになったとみられる2人を救出するために、100人以上の救助隊員が派遣...
カテゴリー:

<点検2020県予算>(3) 豪雨対策 大規模改修もぬぐえぬ不安 - 02月23日(日)09:15 

住宅や田畑が並び、のどかな風景が広がる武雄市武雄町の上西山地区。半年前の佐賀豪雨では全く異なる光景を見せていた。 昨年8月27日深夜から28日にかけて降り続いた大雨。地区内で料理店を営む渡邊享さん(62)は定休日だったが、気になって朝7時ごろ、車で店に駆け付けた。赤色灯が見えた。「救急隊が流された車にロープを渡して、救助活動の真っ最中だった」 大規模な浸水被害が発生し、県内で3人が亡くなった佐賀豪雨。このうち2人は上西山地区の市道を通行中に車ごと流されたとみられている。
カテゴリー:

「うそやろ」漂流女性を偶然の発見 漁船3隻が連携救助 - 02月22日(土)09:29 

 海上を漂流していた女性を漁船3隻で協力して救助したとして、松山海上保安部は21日、3人の船長が所属する水産会社「森水産」(松山市)に感謝状を贈った。複数の漁船が一丸となっての救助活動は珍しいという。…
カテゴリー:

森林火災の豪、今度は洪水 - 02月12日(水)00:46 

 大規模な森林火災が続いていたオーストラリアが、今度は洪水に見舞われています。  オーストラリア東部では今月7日ごろから大雨が降り続き、一部の地域では、ここ数日間で去年1年間の降水量を上回る雨が降ったということです。  豪雨の影響で数万戸が停電したほか、広い範囲で洪水が起きていて、多くの住宅が浸水し、救助活動が続けられています。ただ、この大雨でニューサウスウェールズ州で大きな被害を出していた森林火災が鎮火したほか、ほかの地域の火災も収まりつつあるということです。(11日21:37)
カテゴリー:

大崎・鹿島台小 ボート救助に理解 台風の被害学ぶ - 02月09日(日)06:05 

昨年10月の台風19号の被害を学ぼうと、宮城県大崎市鹿島台小は7日、地域で災害救助活動に当たった古川消防署志田分署の伊藤一彦分署長らを招き、特別授業を行った。 4年生82人が参加。伊藤分署長らは、スラ
カテゴリー:

土砂崩れで18歳の女性死亡 神奈川・逗子 - 02月05日(水)15:27 

 5日朝、神奈川県逗子市で道路脇の斜面が崩れ、巻き込まれた18歳の女性が死亡しました。  午前8時ごろ、神奈川県逗子市池子で市道脇の斜面が崩れ、歩いていた女性が巻き込まれました。巻き込まれたのは18歳の女性で、搬送先の病院で死亡が確認されました。このほかに巻き込まれた人はおらず、午後0時半ごろ、救助活動が終了しました。  斜面は5メートルほどまで補強されていましたが、その上の斜面が崩れ落ち、道路を幅およそ10メートルにわたって覆いました。  現場は「土砂災害警戒区域」に指定されていて、逗子市などが崩落の原因を調べています。(05日14:34)
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「救助活動」の画像

もっと見る

「救助活動」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる