「政策提言」とは?

関連ニュース

原因は「自治体への過度な期待や誤解」? 企業が官民マッチングプラットフォームで成果が出せないわけ - 12月01日(木)18:00 

近年の日本では人口減少・高齢化により国内市場が縮小しており、多くの企業が官民連携事業へと進出しています。 その中で活用されているのが、省庁や自治体民間企業による独自のマッチングプラットフォームです。しかし、中には官民マッチングプラットフォームを活用しても成果が得られない企業もあるようです。 今回は、一般社団法人官民共創未来コンソーシアム 代表理事の小田理恵子氏に、官民マッチングプラットフォームで成果が出せない理由についてご寄稿いただきました。 官民連携事業への期待の受け皿としてのマッチングプラットフォーム 日本では人口減少・高齢化により国内市場が縮小しており、活路を見出したいグローバル市場でも振るわず日本企業の苦戦が続いています。 このような背景から、地域課題を解決するソリューションが新たな事業の柱となるのではないかとの期待から多くの企業が官民連携事業へと進出しました。 「我が社の事業は頭打ちである。このままでは企業の存続も危ぶまれる。だから新たな事業を創出しなければならない。地域課題を解決するソリューション開発に活路があると考える。そのためにまず地域課題を知る自治体と連携・協働したい」という企業からの相談が私の元にも多く届いています。 こうした官民連携への期待を受けて、官民連携マッチングプラットフォームが次々と立ち上がりました。 官民・公民マッチングプラットフォームの例 官民・公...more
カテゴリー:

これからの農業考えよう/経済同友会講演会 - 11月29日(火)20:54 

青森経済同友会の「農業を考える委員会」(山本恒太委員長)は29日、弘前市内で、青森県農業のこれからを考える講演会を開いた。弘前シードル工房Kimoriを運営する百姓堂本舗の高橋哲史代表と、黒石市でコメなどを生産しているアグリーンハートの佐藤拓郎代表が登壇。高橋代表は「リンゴ農家の後継者不足は地域全体の課題。地域で共通の思いを持って取り組んでいく必要がある」などと訴えた。講演会は、行政への政策提言に向け現場の声を学ぶ場として開き、企業のトップや金融、行政関係者ら約80人が参加した。高橋代表は弘前…
カテゴリー:

第4回BOCフォーラムを12月18日(日)にオンラインで開催-オーラルヘルスがつなぐ世界 - 11月25日(金)10:00 

第4回BOCフォーラムを12月18日(日)にオンラインで開催-オーラルヘルスがつなぐ世界一般社団法人訪問看護支援協会2022年11月25日BOCプロバイダーの育成に取り組む一般社団法人訪問看護支援協会(以下、訪問看護支援協会)、(代表理事:高丸慶)は12月18日(日)第4回BOCフォーラムを開催いたします。-オーラルヘルスがつなぐ世界-と題し、日本および世界のオーラルヘルスについて、様々な立場からの知見や課題について共有し議論します。参加費は無料で会場はZoom(BOCプロバイダーは表参道の会場から参加可)となっており、どなたでも自由にご参加いただけます。《BOCとは》BOCとはベーシックオーラルケアの略で、病院や在宅医療、訪問介護などの現場で行われる基本的な口腔ケアのことです。看護師や介護福祉士のみならず、一緒に暮らしているご家族など誰でも行えなければいけないケアの1つであり、BOCを行うことで、肺炎の予防や認知症の予防、健康寿命を伸ばす手助けができます。訪問看護支援協会ではBOCの必要性や方法・知識を啓蒙するBOCプロバイダーの育成に取り組んでいます。《イベント概要》日時:2022年12月18日(日)時間:12:00-16:30参加費:無料会場:Zoom(BOCプロバイダーは会場(表参道)参加可)参加登録:Peatix (http://ptix.at/EwexcM)《登壇者》大...more
カテゴリー:

アムジェン、「いきる『みかた』を見つける」肺がんマンガ動画シリーズを本日から順次公開 - 11月21日(月)15:00 

アムジェン株式会社(本社:東京、代表取締役社長:メイ・リン・カー、以下「当社」)はこの度、NPO法人 肺がん患者の会 ワンステップ(所在地:神奈川県横浜市、理事長:長谷川一男、以下「ワンステップ」)の総合監修のもと、「いきる『みかた』を見つける」肺がんマンガ動画シリーズ(以下、「肺がんマンガ動画シリーズ」)を制作し、11月の肺がん啓発月間における疾患啓発活動の一環として本日より順次公開いたします。   肺がんは全世界でも日本においてもがんの部位別死亡原因の第一位です *1,2。日本には約16万9千人の肺がん患者さんがいらっしゃり、年間で約7万5千人が肺がんで亡くなられていると推計されています *2,3。近年では、がんゲノム医療の進展により肺がん治療は急速に進歩し、個々の病態に合わせた複数の治療選択肢が登場してきています。しかし、多岐にわたる肺がんの疾患や検査、治療に関する情報を、書籍やウェブサイトなどの文字による情報だけで患者さんが理解するのは容易なことではありません。そこでこの度、文字による情報だけでは十分に理解することが難しい肺がんの情報を、漫画と動画を組み合わせた「マンガ動画」にすることで、患者さんやご家族の方々、また一般の方々にもより分かりやすい「伝わる」情報として啓発することを目的として、肺がんマンガ動画シリーズを制作することにいたしました。   肺が...more
カテゴリー:

仮想空間「メタバース」から政策提言 NPO代表は20歳の大学生 - 11月13日(日)11:29 

 千葉県印西市を拠点にインターネット上の仮想空間「メタバース」を活用し、政策提言をするNPO法人がある。理事長を務めるのは20歳の大学生。11日に都内で授賞式があった「マニフェスト大賞」の優秀賞(コミ…
カテゴリー:

「職員室でしかPCが使えない」 “生徒1人にPC1台”の裏で、進まぬ教育現場のデジタル化 意識改革が必要なのは誰なのか - 11月30日(水)00:47  newsplus

「個人情報が漏えいするかもしれないから、PCは職員室の外に持ち出せない。無線LANも使えず不便」──関東圏のとある小学校で教師をしているナカガワさん(仮名)は、勤めている学校のIT環境についてこう話す。 「生徒1人1台のPC」を目指す文科省の「GIGAスクール構想」が一段落し、教育のIT化がようやく動き始めた。一方でナカガワさんが話すように、ITによる教師の業務改善や働き方改革は、まだ本格的に始動しているとは言い難い。  「自治体によって現場の課題は多種多様。それぞれ問題が個別化されているので、一括した対応が非...
»続きを読む
カテゴリー:

気候変動、ジェンダー… 若者らが与野党国会議員に政策提言 - 11月25日(金)21:39 

 若い世代が政策提言をするイベント「Policy Pitch」(PoliPoli主催)が25日、参院議員会館で開催された。10~20代の男女6人が自身の関心や研究分野などに関する政策をプレゼンし、与野党の国会議員らの評価やアドバイスを受けた。
カテゴリー:

〇濵田知事の「共感と前進!」 全国知事会議に出.. - 11月22日(火)14:01 

〇濵田知事の「共感と前進!」 全国知事会議に出席しました。大規模災害時の被災者支援の充実に関して、国による財政負担強化やより実効性のある被災者支援制度への抜本的見直しについて意見を述べました。 引き続き、全国知事会とも連携し、国に対して積極的に政策提言を行ってまいります。
カテゴリー:

国会議員動静 11月17日 - 11月17日(木)05:30 

=衆院= 【原口】東京〈来客対応▽代議士会▽衆院本会議〉 【大串】東京〈西九州自動車道建設促進大会▽衆院本会議▽災害復旧促進全国大会〉 【今村】東京〈衆院地方創生に関する特別委員会▽衆院本会議〉 【古川】東京〈西九州自動車道建設促進大会▽国土交通大臣政務官公務・佐賀県政策提言対応▽同・災害復旧促進全国大会〉 【岩田】東京〈日本商工会議所会頭就任パーティー▽災害復旧促進全国大会▽印刷議連47都道府県印刷工業組合交流会〉 =参院= 【福岡】東京〈参院法務委員会▽平成研究会意見交換会▽災害復旧促進全…
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる