「政府方針」とは?

関連ニュース

<オスプレイ配備計画>地権者説明「早急に調整」 初入閣の岸防衛相 - 09月18日(金)08:19 

佐賀空港への陸上自衛隊オスプレイ配備計画に関し、初入閣した岸信夫防衛相は17日未明、省内で就任会見に臨み、防衛省による地権者への説明を優先する方針を佐賀県有明海漁協が示したことを念頭に「早期に要望に対応できるよう調整したい」と述べ、説明を急ぐ意向を示した。佐賀空港を恒久的な配備地とする従来の政府方針を継承する。
カテゴリー:

イベント5千人制限 青森県、19日に緩和 - 09月17日(木)08:42 

青森県は16日、イベントやコンサートの観客数などの人数を5千人までとしている制限を19日から緩和すると発表した。観客や演者が大声を出さない催しに限って上限をなくす。ロックコンサートやライブハウスなど声援や歓声で新型コロナウイルス感染が懸念されるものは、定員の50%の制限を維持する。政府方針に準じ、緩和は11月末までの当面の措置とした。16日、県庁で開いたコロナの危機対策本部会議で、三村申吾知事は「イベント主催者や施設管理者は感染リスクを踏まえ、業種ごとの感染拡大防止ガイドラインを守るなど対策徹…
カテゴリー:

プロ野球は19日から入場者数の制限を段階的に緩和へ - 09月12日(土)13:02 

 日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団は12日、オンラインで臨時実行委員会を開き、政府方針に従って、19日から各球団の判断で入場者数の規制を緩和することを決めた。
カテゴリー:

イベント緩和、一律「上限5千人」撤廃 プロ野球、Jリーグは収容率50%以内、「Go To」に東京追加 - 09月12日(土)00:27 

 政府は11日、新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)に、イベントの人数や収容率の制限緩和策を提示し、了承された。4連休が始まる19日に前倒しして実施する。「上限5000人」とした一律の人数制限は撤廃する。観光支援事業「Go To トラベル」の対象に10月1日から東京都を追加する政府方針も大筋で了承された。
カテゴリー:

賃金の口座振込み 「資金移動業者」も対象に コード決済を通じ 厚労省 - 09月10日(木)05:01 

出金保証制度など創設し  厚生労働省は、「資金移動業者」の口座への賃金振込みを可能とするため、具体的な検討に入った。労働基準法施行規則では、労働者の同意を得た場合、銀行その他の金融機関への口座振込みにより賃金支払いができるが、資金移動業者は対象外となっている。今年7月に、資金移動業者を対象に加えるべきであるとした政府方針が示されたため、業者が破綻した場合の保証制度の創設などに向けた議論を開始……[続きを読む]
カテゴリー:

辺野古新基地「着実に進める」 岸信夫防衛相、安倍政権の方針を堅持 - 09月17日(木)10:25 

 【東京】岸信夫防衛相は17日未明の就任会見で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画について「唯一の解決策であるとの方針に基づいて、着実に工事を進めることこそが一日も早い返還につながる」と述べ、安倍政権での政府方針を引き続き堅持する考えを示した。  岸氏は安倍晋三前首相の実弟で、16日に発足した...
カテゴリー:

神奈川、19日からイベント制限緩和 一部業種で遅れも - 09月15日(火)20:18 

 神奈川県は15日、新型コロナウイルス対策会議を開き、イベント参加人数の制限を政府方針に合わせ、19日から緩和することを決めた。プロ野球などの大規模イベントは「5千人」とした一律の上限を撤廃し、会場定員の「50%以内」を可能とする。
カテゴリー:

LINEで住民票申請を行うシステム開発企業が総務省を提訴。電子署名の要否が争点 - 09月12日(土)08:00 

LINEアプリを使って住民票などを取り寄せられるサービスを始めた「Bot Express」が、総務省(国)を相手に東京地裁に提訴したと発表した(総務省提訴のお知らせ、NHK)。 同社のサービスは4月から渋谷区でスタートしたもので、住民票の写しの取得をLINEだけで完結できるというもの。LINE経由で顔写真と運転免許証などの画像を送ればよく、LINE Payで手数料を決済すれば郵送で住民票が自宅に届くとのこと(渋谷区)。 しかしサービススタート直後の4月3日、総務省から「本人確認が行われないため、なりすましなどのおそれがある。またマイナンバーを利用した電子署名を利用していないことから、本人確認が行えず住民基本台帳法にも違反する」として、総務省は全国の自治体に対してこのシステムを採用しないように通知を行ったとしている。 これに対してBot Express側は、配送先は住民票記載の住所にのみ指定が可能であるため、「なりますまし申請」のリスクはないと主張、国の主張は不当だとしている。また総務省は、住民票申請のオンライン手続きにはマイナンバーカードを使った電子署名が必須としているが、ICカードリーダー購入が必要であるなど、電子署名をともなう操作は極めて非日常的だと主張している。弁護士ドットコムによれば、今回の裁判の争点は「電子署名の要否」が中心になるとしている(弁護士ドットコム)...more
カテゴリー:

菅官房長官「東京都の外出自粛解除踏まえ議論」 Go To追加で - 09月11日(金)13:44 

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は11日午前の記者会見で、観光支援事業「GoToトラベル」の対象に10月1日から東京都を発着とする旅行を追加する政府方針について…
カテゴリー:

クレジットカード会社、マイナポイント事業への参加は23社のみ。政府方針に不満 - 09月08日(火)14:34 

9月1日からマイナンバーカードを使った「マイナポイント事業」が開始された。マイナポイントはキャッシュレス決済を利用することで購入額の25%、最大で5,000円分のポイントが還元される仕組み。 しかしSankeiBizの記事によると、マイナポイント事業にはキャッシュレス決済の9割を占めるクレジットカード会社の多くが参加していないそうだ。参加しているのは23社のみで、JCBなどの大手も参加していない(SankeiBiz)。 2019年10月から2020年6月にかけて行われたキャッシュレス還元事業では、QRコード事業者の攻勢でクレジットカード会社は伸び悩みんだ。こうした背景に加えて、政府がクレジットカード会社の収益源である決済手数料情報の開示を求める指針を出したことから、マイナポイント事業に関してはボイコットすることに決めた模様。 また期間限定のキャンペーンにもかかわらず、システムの改修費も必要であることも不参加の理由のようだ。一方でQRコード事業者は、マイナポイント事業に参加することにより影響力を高めているようだ。PayPayは9月5日時点で、マイナポイントの登録者数が100万件を突破したと発表している(BCN+R)。 すべて読む | ビジネス | お金 | 関連ストーリー: マイナポイント、予約・申し込み手続...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「政府方針」の画像

もっと見る

「政府方針」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる