「放送開始」とは?

関連ニュース

バーチャルYouTuber・キズナアイ、世界中の人と繋がる冠番組がパワーアップ! - 07月16日(月)12:00 

バーチャルYouTuber=VTuber“キズナアイ”の冠番組が「キズナアイのばん組」とタイトルを変え、月1回61分番組にパワーアップすることが明らかになった。 初音ミクが“ミクの日”にコンサート開催! ゆいかおりも応援に駆け付けた!! 2016年12月に活動を開始した、(自称)世界初のバーチャルYouTuberのキズナアイ。日本国内に加え、海外でも人気を博すキズナアイの使命は「世界中のみんなと繋がること」。その一環としてYouTubeの他、多方面にて活動の場を広げて、VRやAIといった先端テクノロジーと人間の架け橋になろうと日々奮闘している。 そんなキズナアイは、2018年4月から世界初“VTuberの冠TV番組”として「キズナアイのBEATスクランブル」の放送を開始。そして今回、「キズナアイのばん組」とパワーアップして、7月26日(木)から放送をスタートさせる。 「キズナアイのばん組」は、“キズナアイのキズナアイによる”人間のみんなと繋がるための番組。“のばん組”には「(キズナアイなど)誰々の番組」だけでなく、“これまでにない新たなテレビを作り出す「野」を開拓する番組”、そして“キズナアイを語る上で欠かせない「BAN(キズナ=絆、中国読みがバン)」といった様々な意味が込められている。 キズナアイが人と繋り、そして自身を知ってもらうために様々な世界に飛び出していく本番組の第1回で...more
カテゴリー:

古舘伊知郎、ついにフジテレビをリストラ!?「後番組は坂上忍」で業界あきれ顔 - 07月16日(月)10:00 

 フジテレビの迷走は、まだまだ終わらないようだ。古舘伊知郎(63)がメインMCを務める『モノシリーのとっておき』が、放送開始からわずか半年あまり、9月の番組改編で打ち切りになることが明らかになった。  同番組は金曜日の夜7時から放送されているが、フジと古舘といえば、『フルタチさん』(フジテレビ系/日曜夜7時〜)が2016年11月から2017年9月までオンエアされていた。しかし、視聴率が振るわず、古舘と山崎夕貴アナ(30)というMCコンビはそのままに、曜日をスライドさせる形で“リニューアル”。番組の内容をガラリと変えて、昨年11月にスタートした。  毎回、さまざまな分野のエキスパートをゲストに迎え、その人ならではの特殊な知識を披露してもらうという番組だったが、視聴率は変わらず低迷。その原因はやはり古舘にあると、関係者は分析する。 「すごい知識や技能を持っている人を番組に呼ぶ場合、基本的に司会者は黒子で、聞き役、盛り立て役に徹します。でも古舘さんはああいう人ですから、ついつい前面に出てしまう。そのあたりに視聴者がついてこれなかったようですね。古舘さんに勢いのある時代ならそれでもよかったんでしょうが、『報道ステーション』(テレビ朝日系)降板以降はカリスマ性も激減。厳しくいえば、もう古舘さんの時代じゃないってことですね」(民放テレビ局関係者)  2016年春に『報道ステ』を...more
カテゴリー:

「とある」の"ヤシの実&パインサイダー"が5年目!4種類の新デザイン缶登場 - 07月16日(月)00:00 

今秋より放送開始予定のTVアニメ『とある魔術の禁書目録III』。その「とある」シリーズのヒロイン・御坂美琴が愛飲する「ヤシの実サイダー」をイメージして作られた地域限定のオリジナル清涼飲料「ヤシの実&パインサイダー」が、今年も新規描き下ろしイラストを使用した4種類のパッケージでリニューアル発売されることとなった。
カテゴリー:

TVアニメ『RELEASE THE SPYCE』、ピリペッパーズの3人がお渡し会を開催 - 07月15日(日)21:00 

2018年10月からの放送開始が予定されているオリジナルTVアニメ『RELEASE THE SPYCE (リリース ザ スパイス)』。そのメインキャスト3名によるユニット「ピリペッパーズ」が、7月7日(土)にお渡し会イベントを開催した。
カテゴリー:

7/15ニコ生視聴がもっと楽しくなる! 樋口楓さんの魅力成分を解析してみた - 07月15日(日)12:00 

 2018年7月15日19時より、にじさんじ所属の人気バーチャルライバー・樋口楓さんが出演する『にじさんじの部屋~でろーんとおしゃべり編!~in ニコぶくろスタジオ【ゲスト:中音ナタ】』がニコニコ生放送にて放送されます。  ゲストは、「にじさんじ」イラストで有名な漫画家・中音ナタ先生。お互いの活動を振り返るインタビュー方式のトークや、募集した質問に答えたりイラストを紹介したりと、おしゃべりたっぷりの内容になっています。 (画像は「にじさんじの部屋~でろーんとおしゃべり編!~in ニコぶくろスタジオ【ゲスト:中音ナタ】」より)  今回は、放送に際して樋口楓さん魅力を紹介するために、樋口楓さんのYouTubeチャンネルに投稿されている動画を、「雑談」「ゲーム」「歌」などの要素に分けて分類。投稿動画から樋口楓さん成分を調べてみました。 にじさんじの部屋~でろーんとおしゃべり編!~in ニコぶくろスタジオ【ゲスト:中音ナタ】 樋口楓さんってこんな女の子 (画像は「【樋口楓】はじめましての自己紹介【にじさんじ】」より) 2018年2月5日より活動開始  2018年2月5日より、YouTubeチャンネル“樋口楓【にじさんじ公式】”で活動を開始したにじさんじ所属のバーチャルライバー(1期生)。毎週日曜日15時からの生配信をメインに活動しています。  身長は167cmでスタイ...more
カテゴリー:

【7月第3週】AXNミステリーで人気の2作品の最新シーズンがついに!今週スタートの海外ドラマ - 07月16日(月)11:00 

海外ドラマNAVIでは、編集部がおすすめする新シリーズ(再放送も含む場合もあり)を週ごとにご紹介。今週はAXNミステリーで放送されている人気英国ドラマの最新シーズン2作品が日本初放送となる。お見逃しなく!【関連記事】誰もが愛してやまない究極の癒しキャラ『NCIS』アビー!15年間ありがとう!7月16日(月・祝)から7月22日(日)スタートのおすすめドラマは以下の通り。■7月16日(月)・19:00~『ミステリー in パラダイス』シーズン7(AXNミステリー)英国で2011年のスタート以来、本格的な謎解きとカリブ海に浮かぶ陽光眩しいセント・マリー島で奮闘する英国刑事の姿が描かれる本作の最新シーズンが日本初放送! シーズン7は、前シーズンで愛する人のためにロンドンに戻ってしまったハンフリー(クリス・マーシャル)の後任として親切で控えめな新たな主人公・ジャック(アーダル・オハンロン)が着任する。密室の謎や殺害方法、未解決事件など、フロランス・カッセル(ジョセフィン・ジュベール)らチームと共に事件を解決していくが、ジャックはどのように推理し謎を解き明かしていくのか?■7月17日(火)・20:00~『もう一人のバーナビー警部』新エピソード(AXNミステリー)昨年、放送開始から20周年を迎えた『バーナビー警部』シリーズ。ジョン・バーナビーが主役へと変わった英シーズン14から別タイトル『もう一...more
カテゴリー:

ガンプラの進化が生んだ「人肌再現プラモ」 プラスチック成形技術で血色や陰影まで表現 | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン - 07月16日(月)06:00 

「機動戦士ガンダム」シリーズは、1979年のテレビアニメ放送開始から40年近く経過した今も、根強い人気を…
カテゴリー:

NEWS加藤・小山出演の新ドラマに批判殺到 「日テレもおかしい」意見も - 07月15日(日)21:00 

新日曜ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』(日本テレビ系)に対し、ネットで批判が集まっている。 今月15日に放送開始となる同ドラマの主演を務めるのはNEWS・加藤シゲアキ(31)だ。 また、未成年女性との飲酒問題で芸能活動を一時自粛していた、NEWSの小山慶一郎(34)がゲストとして出演予定。 飲酒問題については加藤も同席していたとされており、不祥事を起こしたタレントを起用することに対し批判的な意見が多く寄せられている。 同作は日本テレビ系列で毎週日曜に放送される他、スピンオフ作品として『ゼロ エピソードZERO』の制作が決定している。 「エピソードZERO」については動画配信サービス『hulu(フールー)』で独占配信される予定。小山の他、同じくNEWSの増田貴久 (32)・手越祐也(30)が出演するとのこと。 NEWSメンバーを積極的に起用している作品とだけあり、日本テレビにとって一連の不祥事によるダメージも大きいはず。ネットユーザーはどのように感じたのだろうか。 ◆「脇役・スタッフが気の毒」「見たくない」厳しい声多数 女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、同作品の放送を前に厳しい意見が多く集まっている。 「脇役やスタッフの人達が気の毒」 「視聴率も『ゼロ』」 「見たかったけど、見ませーん」 「クレーム入れる人多そうだな」 「ほぼ何もお咎めなしってことだよね」 「出れば...more
カテゴリー:

『B-PROJECT』アニメ第2期、タイトルは「絶頂*エモーション」 来年1月放送開始 - 07月15日(日)18:44 

 2016年7月より放送され、人気を博したテレビアニメ『B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~』の続編、第2期のタイトルが『B-PROJECT~絶頂*エモーション~』と発表された。2019年1月より放送開始される。第1弾ビジュアルとして、「B-PROJECT」所属グループの中から「キタコレ」の最新ビジュアルも公開された。 【画像】懐かしい アニメ化第1弾キービジュアル  アーティストの西川貴教が総合プロデュースを手がける本作。業界大手のレコード会社「ガンダーラミュージック」で、A&R(アーティストの発掘から育成、楽曲の制作などを担当する)として働く主人公・澄空つばさ。担当アイドルユニット「B-PROJECT」のメンバーとともに、さまざまなトラブルやアクシデントを乗り越え、夢のJAPANドームライブも大成功! 次のステージへと向かうつばさと「キタコレ」「THRIVE」「MooNs」に訪れる新たな出会いとは?  第1期『B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~』を彩った数々の楽曲を収録したコンピレーションアルバム『「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」コンピレーションアルバム』が11月28日に発売されることも明らかになった。オープニングテーマ「鼓動*アンビシャス」をはじめ、全15曲を収録予定。 ■スタッフ 原作:「B-PROJECT」(MAGES.) 総合プロデュース...more
カテゴリー:

『笑点』仲間の死も笑いに昇華 不謹慎をはね退ける芸人の覚悟と絆 - 07月15日(日)08:40 

 7月2日、落語家の桂歌丸さんが亡くなった(享年81歳)。晩年、酸素吸入器を着けた姿も見受けられたが、ともに番組を盛り上げてきた『笑点』メンバーたちが、8日に放送された緊急追悼版『笑点』や12日の『ミスター笑点 桂歌丸師匠追悼特番』(ともに日本テレビ系)でも明るく笑いを誘っていたことで、賞賛の声が集まっている。もちろん、それは本当の不謹慎にならない話術とチームプレーがあってこそだろう。これまでも、落語家やお笑い芸人たちは、葛藤しながらも盟友や家族などの死を“笑い”に昇華してきた。“笑い”を生業としている芸人たちの、覚悟の弔いとは? 【写真】“不謹慎”とは一体!? 定番ネタ連発で笑って桂歌丸さんを追悼した笑点メンバー ■“真の芸人”集団で形成された『笑点』、“笑い”を冠する番組の使命  『笑点』は1966年の放送開始以来50年以上、常にお茶の間に“笑い”を届けてきたが、ときには“不謹慎”との境界線も模索してきた。大きな災害など国規模の不幸があり、何をしても不謹慎と謗られ、エンタメすべてが“自粛”ムード。その中においても、『笑点』はいつも通りに“笑い”を提供し、例えば後になって被災地からも「ありがたかった」との声もあがったのである。  林家木久扇が、歌丸さんが亡くなってから初の『笑点』の収録で「(亡くなったことと)笑いと結びつけて放送するのが大変なことだと思いました。悲しいのに...more
カテゴリー:

もっと見る

「放送開始」の画像

もっと見る

「放送開始」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる