「放火事件」とは?

関連ニュース

漫画家の竹宮恵子さん「失われたもの大きい」 京アニ放火 - 07月20日(土)18:37 

 京都市伏見区の京都アニメーション(本社・京都府宇治市)のスタジオで発生した放火事件について、元京都精華大学長で漫画家の竹宮恵子さんが20日、京都市内で取材に応じ、「全ての資料や技術を持った方々が亡くなられ、失われたものは大きい」と話した。
カテゴリー:

「夢かなえたばかり、なぜ…」安否不明の大野萌さん、祖父母沈痛 京アニ放火 - 07月20日(土)18:34 

 夢がかなって、これからだったのに-。アニメ制作会社「京都アニメーション(京アニ)」のスタジオ放火事件で、社員の大野萌(めぐむ)さん(21)の安否がまだ確認されていない。アルバイト代をためてアニメーター養成塾に通い、念願の正社員になったばかり。そばで成長を見守ってきた祖父母は「本当に優しくて一生懸命なめぐちゃんがなぜ」と声を詰まらせる。
カテゴリー:

「皆さんと一緒に悲しみ」 カナダ首相が追悼ツイート 京アニ放火で - 07月20日(土)18:10 

 アニメ制作会社「京都アニメーション」で起きた放火事件について、カナダのトルドー首相は19日までに、罪のない多くの人々の命が奪われたとして、ツイッターでカナダ国民から犠牲者の家族への「心からのお悔やみ」を伝えた。
カテゴリー:

【京アニ放火事件】炎、上階まで一気に 爆燃現象か 一瞬で真っ黒 ★ 2 - 07月20日(土)17:07  newsplus

https://mainichi.jp/articles/20190720/ddm/003/040/060000c 京アニ放火事件 炎、上階まで一気に 爆燃現象か 一瞬で真っ黒 毎日新聞 2019年7月20日 東京朝刊  京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオが放火された事件は、34人が死亡、容疑者の男を除く34人が重軽症で、平成以降で最悪の惨事となった。火はなぜ一気に燃え広がり、これほど多くの死傷者が出たのか。現場の被害状況などから火災のメカニズムを探った。  「建物は全部真っ黒で、見ていて耐えられなかった」  火災から一夜明...
»続きを読む
カテゴリー:

“聖地”が恩返し 「魅力伝えてもらった」募金箱設置相次ぐ 京アニ放火 - 07月20日(土)18:35 

 放火事件で従業員ら34人が死亡したアニメ制作会社「京都アニメーション」。生み出した作品の影響力は大きく、舞台となった場所やゆかりのある地は“聖地”と呼ばれ、その場所を訪れるファンらでにぎわう。「魅力を伝えてもらって感謝」「計り知れない恵みをもたらしてくれた」。事件を受け、こうした“聖地”が「京アニ」を支援しようと動き始めている。
カテゴリー:

京都アニメーション放火事件の犯人は「オタクっぽい感じ」 メディアがまたしても偏見報道 - 07月20日(土)18:30 

【正解のないWEBマガジン~wezzyより】写真:AP/アフロ 今月18日午前10時過ぎ、京都市伏見区にある「京都アニメーション」の第1スタジオで発生した放火事件は、死亡33人、重軽症35人という被害が出た。京都府警は、火をつけたと見られる青葉真司容疑者41歳の身柄を確...
カテゴリー:

国連事務総長「深い悲しみ」 哀悼と負傷者回復願う声明 京アニ放火で - 07月20日(土)18:04 

 国連のハク事務総長副報道官は19日、アニメ制作会社「京都アニメーション」で起きた放火事件について「グテレス事務総長は多くの命が失われたことを深く悲しんでいる」との声明を発表した。
カテゴリー:

【無敵な人!】事件4日前の青葉真司容疑者(41)「もう失うものはねぇから!」 - 07月20日(土)17:16  news

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで33人が死亡した放火事件で、京都府警は19日、記者会見し、身柄を確保した男は住所、職業不詳の青葉真司容疑者(41)と発表した。    ◇   ◇   ◇ 青葉容疑者が住んでいた、さいたま市のアパートの隣に住む男性が事件から一夜明けた19日、取材に応じた。事件4日前の14日昼に青葉容疑者が生活音の苦情を訴えてきた際、男性の胸ぐらをつかんで「もう失うものはねぇから!」と繰り返し、口走っていたことを明らかにした。 男性は「殺されると思った」と当時の...
»続きを読む
カテゴリー:

【京アニ放火】事件4日前の青葉真司容疑者(41)「もう失うものはねぇから!」★9【34人殺し】 - 07月20日(土)16:41  newsplus

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオで33人が死亡した放火事件で、京都府警は19日、記者会見し、身柄を確保した男は住所、職業不詳の青葉真司容疑者(41)と発表した。    ◇   ◇   ◇ 青葉容疑者が住んでいた、さいたま市のアパートの隣に住む男性が事件から一夜明けた19日、取材に応じた。事件4日前の14日昼に青葉容疑者が生活音の苦情を訴えてきた際、男性の胸ぐらをつかんで「もう失うものはねぇから!」と繰り返し、口走っていたことを明らかにした。男性は「殺されると思った」と当時の恐怖...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「放火事件」の画像

もっと見る

「放火事件」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる