「携帯電話事業」とは?

関連ニュース

【ASUS】台湾エイスースがスマホ事業縮小、ハイエンドモデルにラインナップ絞り込み ★2 - 12月15日(土)17:14  newsplus

「ZenFone」シリーズでおなじみのASUSが、スマホ事業に手を加えます。詳細は以下から。 台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、2019年30周年を迎えるASUSのCEO・Jerry Shen氏が退任し、SY Hsu氏とSamson Hu氏の共同CEO体制へとシフトするそうです。 新たなCEOはいずれもASUSの基幹事業であるマザーボードの研究開発部門から、パソコンやタブレットビジネスに携わってきた人物。 CEO交代は実に20年以上ぶりのことですが、Jerry Shen氏は新体制に移行する前の置き土産として、スマホ事業とAIoT(AI+IoT)分野を大きく刷新。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

カリフォルニア州 「携帯メールの送受信に課税するわ」 - 12月14日(金)13:38  news

米カリフォルニア州の規制当局は13日までに、携帯電話によるメールの送受信に対する課税を提案した。 州内での通信サービス拡充の財源にするとしているが、業界団体からは反発の声が上がっている。 カリフォルニア州公益事業委員会(CPUC)が提示した課税案は、個々のメールのやりとりではなく、 メールの送受信サービスを含む携帯電話の使用料金に対して月単位で税金を課すというもの。 ほとんどの携帯電話事業者はメールの送受信に定額オプションを提供しており、 通話を含むサービスの利用に対して同様の手数料を徴収し...
»続きを読む
カテゴリー:

他キャリアとのVoLTE通話、ドコモ、ソフトバンクが10月から開始していた - 12月13日(木)13:29 

NTTドコモが、今年10月より異なる携帯電話事業者間でのVoLTE相互接続に対応していたそうだ(ケータイWatch、NTTドコモ テクニカル・ジャーナル)。 VoLTEではLTE網を使い、デジタル化した音声をデータとしてやり取りすることで通話を行う。しかし、別事業者との通話の場合は既存音声通信網を介しての通話になるため、音質の低下などの問題があった。NTTドコモはデジタル化された音声信号を直接やり取りするための交換機や周辺装置を開発すると共に技術的条件を「接続約款」として制定したという。 ケータイWatchが各社に確認したところ、ソフトバンクも10月より同様に他事業者とのVoLTE相互接続に対応しているとのこと。KDDIは準備中だそうだ。 すべて読む | モバイルセクション | モバイル | 携帯通信 | 関連ストーリー: au 3Gは2022年3月末に終了 2018年11月17日 iOS 8.3リリース、国内3キャリアでiPhone 6がVoLTE対応に 2015年04月10日 NTTドコモがVoLTEによる通話サービスを提供へ 2014年05月15日 LTE でも音声通話可能へ 2012年07月10日
カテゴリー:

【ニュース解説】英国が合意なしにEUを離脱するとどうなる? 携帯電話やたばこにも影響が - 12月12日(水)11:17  newsplus

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)協定案をめぐり、テリーザ・メイ(Theresa May)首相は10日、翌日に予定されていた議会採決を延期すると発表した。正式離脱は来年3月に迫っており、英国が主要貿易相手国であるEUと何の合意もないまま離脱する可能性が高まりつつある。 EU発足後にEUを脱退するのは英国が初めてで、EU離脱後にどんな世界が待ち受けるのか、誰にも分からない。英政府は離脱からの数日間に考え得る最悪の事態に備えるよう、国民に呼び掛けている。 ■携帯電話:EUとの国際ローミングが中止に 合意なき...
»続きを読む
カテゴリー:

【一株1500円】ソフトバンク上場で2.6兆円調達 NTT超え過去最大 - 12月10日(月)23:29  newsplus

 携帯電話大手のソフトバンクは10日、東京証券取引所に上場する際の株式の売り出し価格が1株あたり1500円に決まったと発表した。  親会社のソフトバンクグループ(SBG)は保有するソフトバンク株の約36%を売り出し、国内最大となる約2兆6千億円を調達することが確定した。  ソフトバンクの上場は19日の予定。今後、投資家による株式購入の申し込みが始まる。売り出し価格をもとにした同社の時価総額は約7兆円にのぼる。  新規上場に伴う調達額としては、これまで国内最大だった1987年のNTTの約2兆3...
»続きを読む
カテゴリー:

【ASUS】台湾エイスースがスマホ事業縮小、ハイエンドモデルにラインナップ絞り込み - 12月15日(土)12:08  newsplus

「ZenFone」シリーズでおなじみのASUSが、スマホ事業に手を加えます。詳細は以下から。 台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、2019年30周年を迎えるASUSのCEO・Jerry Shen氏が退任し、SY Hsu氏とSamson Hu氏の共同CEO体制へとシフトするそうです。 新たなCEOはいずれもASUSの基幹事業であるマザーボードの研究開発部門から、パソコンやタブレットビジネスに携わってきた人物。 CEO交代は実に20年以上ぶりのことですが、Jerry Shen氏は新体制に移行する前の置き土産として、スマホ事業とAIoT(AI+IoT)分野を大きく刷新。...
»続きを読む
カテゴリー:

米カリフォルニア州、携帯メールへの課税を提案 業界団体は反発 - 12月13日(木)19:30 

米カリフォルニア州の規制当局は13日までに、携帯電話によるメールの送受信に対する課税を提案した。州内での通信サービス拡充の財源にするとしているが、業界団体からは反発の声が上がっている。 カリフォルニア州公益事業委員会(CPUC)が提示した課税案は、個々のメールのやりとりではなく、メールの送受信サービスを含む携帯電話の使用料金に対して月単位で税金を課すというもの。ほとんどの携帯電話事業者はメール...
カテゴリー:

アナリストが見通す、LPWA“第2幕”の行方 - 12月13日(木)06:30 

 長年にわたって高速・大容量化を追求してきた携帯電話事業者のネットワークが、新たに勃興したIoT向け通信のニーズに応えられずにいるうちに、ベンダー独自 ...
カテゴリー:

【一株1500円】ソフトバンク上場で2.6兆円調達 NTT超え過去最大 ★2 - 12月11日(火)12:44  newsplus

 携帯電話大手のソフトバンクは10日、東京証券取引所に上場する際の株式の売り出し価格が1株あたり1500円に決まったと発表した。  親会社のソフトバンクグループ(SBG)は保有するソフトバンク株の約36%を売り出し、国内最大となる約2兆6千億円を調達することが確定した。  ソフトバンクの上場は19日の予定。今後、投資家による株式購入の申し込みが始まる。売り出し価格をもとにした同社の時価総額は約7兆円にのぼる。  新規上場に伴う調達額としては、これまで国内最大だった1987年のNTTの約2兆3...
»続きを読む
カテゴリー:

【フサフサ】楽天・三木谷社長「中国製使わない」ソフトバンクとの違いを強調 - 12月09日(日)21:46  news

‪楽天・三木谷社長「中国製使わない」 ソフトバンクとの違い強調 https://www.zakzak.co.jp/eco/news/181208/eco1812080004-n1.html 来年10月に携帯電話事業に参入する楽天の三木谷浩史会長兼社長が、孫正義会長兼社長率いるソフトバンクグループとの違いを強調した。 政府が、中国通信機器大手のファーウェイとZTEの製品を政府調達から事実上、排除する方針を決めるなか、 三木谷氏は「中国メーカーの基地局は使わない」と強調した。 ソフトバンクは現行の第4世代(4G)の基地局や第5世代(5G)の開発な...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「携帯電話事業」の画像

もっと見る

「携帯電話事業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる