「提携関係」とは?

関連ニュース

アメリカン航空とカタール航空、戦略的パートナーシップ コードシェア再開 - 02月25日(火)22:17 

アメリカン航空とカタール航空は、戦略的パートナーシップ契約を締結し、共同運航(コードシェア)を行う。 両社は2年前に提携関係を停止していた。アメリカン航空のダグ・パーカー会長兼CEOは「コードシェア契約を再開することで、顧客、チームメンバー、株主が重視する市場にサービスを提供できるようになる。カタール航空との長期的な関係をさらに強化していきたい。」とコメントした。 政府の承認を条件として、カタール航空のアメリカ発着路線とドーハ発着路線の一部、アメリカン航空のアメリカとヨーロッパ・カリブ海・中南米を発着する国際線に、両社の便名を付与する。アメリカン航空は、アメリカからドーハへの就航を検討する。 今後両社は、長期的な成長を可能にする新たなパートナーシップの構築について協議する。 ⇒詳細はこちら 投稿 アメリカン航空とカタール航空、戦略的パートナーシップ コードシェア再開 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

株式会社アイティフォーと株式会社ニーズウェル 資本業務提携のお知らせ - 02月19日(水)17:30 

2020年2月19日報道用資料株式会社アイティフォー株式会社ニーズウェル株式会社アイティフォーと株式会社ニーズウェル 資本業務提携のお知らせ株式会社アイティフォー(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 佐藤恒徳、以下「アイティフォー」)と株式会社ニーズウェル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 船津浩三、以下「ニーズウェル」)は、2020年2月19日、両社の長期的な提携関係の構築・推進を目指し、資本業務提携契約を締結しましたことをお知らせいたします。◆提携のねらいアイティフォーは金融機関や地方自治体、小売業、コールセンター向けのパッケージシステムを開発・提供する、独立系ITソリューションプロバイダーです。特に延滞債権管理システムでは、70%超の地方銀行様にご採用いただくなど金融機関向けソリューションを強みとしています。近年ではキャッシュレス決済への取り組みにも注力しており、これまで蓄積してきたノウハウと先端技術を組み合わせ、時代を先取るソリューションの展開・強化を目指しています。また、ニーズウェルは長年にわたりソフトウェア開発を手掛け、業務系システム開発を始めとして、基盤構築、組込系開発等の他、近年ではAI、RPA、セキュリティ技術等を活かしたソリューション製品のご提供にも積極的に取り組み、ご好評をいただいております。加えて、昨今のIT業界の人材不足に対応するため、ニア...more
カテゴリー:

ミネベアミツミ、岩崎電気 杉並区でIoT街路灯共同実証実験を開始 - 02月18日(火)13:30 

ミネベアミツミ株式会社(以下:ミネベアミツミ)、岩崎電気株式会社(以下:岩崎電気)は、このほど、杉並区に実証のフィールドを提供頂き、スマートシティプロジェクトの先駆けとなる「IoT街路灯実証実験」を開始しました。実験場所は西荻窪駅北口周辺に、スマート街路灯11灯、環境センサー1台を設置。当社独自の無線によるコネクティビティをもつ街路灯がネットワークを作り、街路灯やセンサーを一括集中管理するのが特徴となります。   ミネベアミツミ・岩崎電気が共同開発を進めてきたスマートLED道路・街路灯は、無線通信により光量を自在にコントロールすることができ、点灯状況・消費電力量のモニタリングが可能となり、運用管理の効率化と電力費削減を同時に図ることができます。さらに、環境センサーを組み合わせることで、温度、湿度、気圧、風速などの様々なデータを取得し、区民への情報サービスの提供が可能になります。   本プロジェクトを通して杉並区に省エネルギー化、管理の省力化を進めると共に住民の皆様の利便性向上、安全・安心なまちづくりの実現に貢献してまいります。     【ミネベアミツミのスマートシティソリューション】 ミネベアミツミは、業務提携関係にある岩崎電気と無線機能付き高効率LED道路灯を開発し、2015年より「スマートシティ」プロジェクトを進めています。 この無線機...more
カテゴリー:

【日中友好】受けた恩を忘れない…中国から日本に「謝謝」、「コロナウイルス去ったら日本に応援に行く」の声も ★3 - 02月07日(金)00:20  newsplus

【2月3日 東方新報】「中国人は受けた恩を忘れない。今こそ日本に『謝謝(ありがとう)』と言おう」 【編集部おすすめ】日本からの支援物資に書かれた8字、中国で感動呼ぶ  1月31日、中国共産党機関紙「環球時報(Global Times)」のニュースサイトに、こんなタイトルの長文記事が掲載された。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、日本の官民にわたる中国への支援を感謝したものだ。  環球時報といえば、日本政府に対して強硬な論調の記事がよく掲載されるメディアとして知られる。その異例ともいえる表明は、「見えない...
»続きを読む
カテゴリー:

【日中友好】受けた恩を忘れない…中国から日本に「謝謝」、「コロナウイルス去ったら日本に応援に行く」の声も - 02月06日(木)17:50  newsplus

【2月3日 東方新報】「中国人は受けた恩を忘れない。今こそ日本に『謝謝(ありがとう)』と言おう」 【編集部おすすめ】日本からの支援物資に書かれた8字、中国で感動呼ぶ  1月31日、中国共産党機関紙「環球時報(Global Times)」のニュースサイトに、こんなタイトルの長文記事が掲載された。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、日本の官民にわたる中国への支援を感謝したものだ。  環球時報といえば、日本政府に対して強硬な論調の記事がよく掲載されるメディアとして知られる。その異例ともいえる表明は、「見えな...
»続きを読む
カテゴリー:

ユナイテッド航空とヴィスタラ、インド国内線でコードシェア 2月28日から - 02月23日(日)08:26 

ユナイテッド航空とヴィスタラは、共同運航(コードシェア)を2月28日より開始する。 ヴィスタラが運航する、アフマダーバード、ベンガルール、チャンディーガル、ゴア、ハイデラバード、バラナシなど、インドの26都市を結ぶ68便に、ユナイテッド航空の便名を付与する。両社はマイレージでも提携する。 ユナイテッド航空は、ニューヨーク/ニューアーク〜デリー・ムンバイ線や、サンフランシスコ〜デリー線を運航しており、インド各地へシームレスな乗り継ぎを提供する。 ヴィスタラは、インドのタタ・グループとシンガポール航空の合弁会社として設立し、2015年1月にインド国内線に就航。現在は国際線にも進出している。この他に、シンガポール航空や日本航空(JAL)とも提携関係にある。今後3年間で、エアバスA321neoとボーイング787-9型機など50機以上をを含む、50機以上を追加し、路線網を拡大する。 ⇒詳細はこちら 投稿 ユナイテッド航空とヴィスタラ、インド国内線でコードシェア 2月28日から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

テスラも含め高度なAI開発は規制すべきとイーロン・マスク氏が提言 - 02月19日(水)11:45 

Tesla(テスラ)とSpaceXのCEO、Elon Musk(イーロン・マスク)氏は、人工知能の開発に対してまたしても警告を発した。これらの企業の経営トップであり創設者でもあるマスク氏は、2月17日の夕方、「高度なAIを開発しているすべての組織は規制されるべきだ。テスラも含め」とツイートした。 これは、2015年に、Sam Altman(サム・オルトマン)氏、Ilya Sutskever(イリヤ・サッツケバー)氏、Greg Brockman(グレッグ・ブロックマン)氏、Wojciech Zaremba(ウォジェック・ザレンバ)氏、John Schulman(ジョン・シュルマン)氏とともにマスク氏が設立した団体OpenAIに関するMIT Technology Reviewの新しい記事へのマスク氏の返答だ。当初、OpenAIは初期の投資家たちから調達した10億ドル(約1100億円)を元手に非営利団体としてスタートし、高度なAI開発を一部の狭量な利益を追求する人たち(営利目的のハイテク企業など)の手に渡してしまわないよう、社会的利益のためのオープンな研究を可能にすることを目指していた。 OpenAI should be more open imo — Elon Musk (@elonmusk) February 17, 2020 All orgs developing...more
カテゴリー:

アメリカン航空とアラスカ航空、提携強化 アラスカ航空はワンワールド加盟 - 02月13日(木)23:42 

アメリカン航空とアラスカ航空は提携し、アラスカ航空は2021年夏までに航空連合のワンワールドに加盟する。 アメリカン航空は、シアトル〜バンガロール線を10月、シアトル〜ロンドン/ヒースロー線を2021年3月に開設するなど、アメリカ西海岸からの長距離路線の展開を強化し、アラスカ航空が強みを持つ西海岸各地からの接続を強化する。 両社はアメリカ国内線での共同運航(コードシェア)を継続する。さらに、両社のマイレージプログラム会員は、相互に特典航空券の交換やラウンジの利用などの特典を利用できるようにする。 アラスカ航空は、春にもアメリカン航空の全ての国際・国内線でマイルを獲得できるようにする。2021年夏にはワンワールドに加盟し、MVPゴールドとMVPゴールド75Kの会員は、ワンワールド加盟各社のラウンジを利用できるようにする。アラスカ航空はすでに、日本航空(JAL)やブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンエアー、カンタス航空など、ワンワールド加盟航空会社とマイレージプログラムで提携関係にある。 ⇒詳細はこちら 投稿 アメリカン航空とアラスカ航空、提携強化 アラスカ航空はワンワールド加盟 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

【日中友好】受けた恩を忘れない…中国から日本に「謝謝」、「コロナウイルス去ったら日本に応援に行く」の声も ★2 - 02月06日(木)18:54  newsplus

【2月3日 東方新報】「中国人は受けた恩を忘れない。今こそ日本に『謝謝(ありがとう)』と言おう」 【編集部おすすめ】日本からの支援物資に書かれた8字、中国で感動呼ぶ  1月31日、中国共産党機関紙「環球時報(Global Times)」のニュースサイトに、こんなタイトルの長文記事が掲載された。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、日本の官民にわたる中国への支援を感謝したものだ。  環球時報といえば、日本政府に対して強硬な論調の記事がよく掲載されるメディアとして知られる。その異例ともいえる表明は、「見えな...
»続きを読む
カテゴリー:

「提携関係」の画像

もっと見る

「提携関係」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる