「措置等」とは?

関連ニュース

造船ドック内で労働者が墜落死 防止措置の不実施で福岡造船など送検 福岡中央労基署 - 02月21日(木)10:02 

 福岡中央労働基準監督署は造船ドック内で労働者が墜落死した労働災害で、㈱小堀船舶工業(福岡県福岡市)と同社の67歳の現場責任者、福岡造船㈱(福岡県福岡市)と同社の33歳の現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで福岡地検に書類送検した。  労働災害は平成30年2月2日、福岡造船のドック内で起きた。ドックでは化学物質をばら積みで運ぶための「ケミカルタンカー」を作ってい……[続きを読む]
カテゴリー:

硫化水素中毒 救出作業時に空気呼吸器使用させず産廃業者を送検 3人が被災 飯田労基署 - 02月19日(火)05:01 

 長野・飯田労働基準監督署は、硫化水素濃度が一定の濃度を超える状態の場所で救出作業を行う際、労働者に空気呼吸器を使用させなかったとして、㈱南信サービス(長野県下伊那郡松川町)と同社業務部長を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検飯田支部に書類送検した。平成29年9月、労働者3人が硫化水素中毒になる労働災害が発生していた。  同社は産業廃棄物処理業を営んでおり、労災は……[続きを読む]
カテゴリー:

木の伐採中に枝から転落し死亡 看板製作会社を送検 四日市労基署 - 02月15日(金)10:01 

 三重・四日市労働基準監督署木の伐採中に労働者が転落死した労働災害で、㈱ハラ・スタヂオ(三重県四日市市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで、津地検四日市支部に書類送検した。  同社は看板製作・設置業を営んでいる。労働災害は平成30年9月5日に発生した。被災労働者が同社の敷地内に植えられた木の枝の伐採作業を行っていたところ、高さ3.92メートル木の枝か……[続きを読む]
カテゴリー:

850キロの装置が倒れて労働者に直撃 フォークリフトの作業計画定めず送検 彦根労基署 - 02月12日(火)10:01 

 滋賀・彦根労働基準監督署は、フォークリフトを使わせる際に必要な作業計画を定めていなかったとして、製造業のf-プランニング(滋賀県愛知郡愛荘町)と同社製造部課長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で大津地検に書類送検した。平成30年11月、労働者が死亡する労働災害が発生している。  同社は、滋賀県内の犬上工場において、労働者に重さ850キロの半導体洗浄装置をフォークリフト……[続きを読む]
カテゴリー:

地方税における税負担軽減措置等の適用状況等に関する報告書 - 02月08日(金)05:00 

地方税における税負担軽減措置等の適用状況等に関する報告書
カテゴリー:

除草作業中に擁壁の上から墜落 造園業者を書類送検 川崎北労基署 - 02月19日(火)10:01 

 神奈川・川崎北労働基準監督署は、墜落防止措置を講じなかったとして、造園業の㈱日比谷アメニス(東京都港区)と同社課長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで横浜地検川崎支部に書類送検した。  平成30年7月、神奈川県川崎市の生田緑地において、同社に派遣された労働者が、フェンスに絡まった草などを除去しようとフェンスの外に出て作業をしていたところ、約2.4メートルある擁壁の上か……[続きを読む]
カテゴリー:

梁と高所作業車に挟まれ死亡 計画未策定で鋼構造物工事業者を送検 沼津労基署 - 02月18日(月)10:01 

 静岡・沼津労働基準監督署は高所作業車と天井の梁の間に労働者が挟まれ死亡した労働災害で、㈱英真工業(愛知県名古屋市)と同社の現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで静岡地検沼津支部に書類送検した。高所作業車の作業計画を定めていなかった。  同社は鋼構造物工事業を営んでいる。労働災害は平成30年9月6日に、同社が下請として請負工事をしていた工場の増築現場(静岡県沼津……[続きを読む]
カテゴリー:

NC旋盤に巻き込まれ出血性ショックで死亡 安全対策怠った金属加工業者を送検 長野労基署 - 02月14日(木)10:01 

 長野労働基準監督署は、平成30年9月に発生した死亡労働災害の件で、金属工作機械用部品などの加工業・㈲滝沢製作所(長野県埴科郡坂城町)と同社取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検上田支部に書類送検した。  同社は労働者にNC旋盤を使った研磨作業を行わせる際、回転軸に接触・巻き込まれの恐れがあったにもかかわらず、回転軸の周囲に囲いなどを設けなかった疑い。  ……[続きを読む]
カテゴリー:

シャッター取付け中に墜落死 防止措置講じなかった専門業者を送検 古川労基署 - 02月08日(金)10:01 

 宮城・古川労働基準監督署は、42歳の男性労働者が墜落死した労働災害で、㈲i'z fittings(アイズフィッティングス)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで仙台地検に書類送検した。  同社はシャッターの取付け工事を専門としている。労働災害は平成30年8月21日、宮城県大崎市内の酒造会社の工場で起きた。同社は工場のシャッター取付け工事を請け……[続きを読む]
カテゴリー:

「措置等」の画像

もっと見る

「措置等」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる