「措置等」とは?

関連ニュース

ベルトコンベヤー付近の清掃中に巻き込まれ死亡 覆いなど設けず 北大阪労基署 - 08月20日(火)05:11 

 大阪・北大阪労働基準監督署は、ベルトコンベヤーの歯車に覆いなどを設けなかったとして、道の舗装などに使うインターロッキングブロックを製造する荒木産業㈱(大阪府大東市)と同社工場長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。  平成31年3月、同社工場において、労働者がベルトコンベヤーの下の床を掃除していたところ、ベルトコンベヤーのチェーンと歯車の間に作業……[続きを読む]
カテゴリー:

プレス機の安全対策講じず書類送検 作業主任者にキーも保管させず 堺労基署 - 08月14日(水)10:01 

 大阪・堺労働基準監督署は、労働者にプレス機を使用させる際の安全確保措置を講じなかったなどとして、㈲三神製作所(大阪府堺市美原区)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)および同法第14条(作業主任者)違反の容疑で大阪地検に書類送検した。平成30年9月、労働者が指3本を切断する労働災害が発生している。  被災した労働者は、圧力能力80トンの動力プレス機械を使用して、建築……[続きを読む]
カテゴリー:

【宮城】サイロ清掃中に 13トンのとうもろこし粉に埋められ労働者が窒息死…事業者を送検 仙台労基署 - 08月13日(火)09:08  newsplus

 宮城・仙台労働基準監督署(足立愼司署長)は、サイロ(飼料の貯蔵庫)の清掃作業中にとうもろこし粉が崩落し、労働者1人が埋められ窒息死した労働災害で、仙台港サイロ㈱(宮城県仙台市)と同社の施設管理部長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで仙台地検に書類送検した。  労働災害は平成29年9月27日に同社の敷地内で起きた。同社の複数人の労働者が、高さ42メートル、直径9.5メートルのサイロ内でとうもろこし粉を掻き落とす清掃作業をしていたところ、20歳代の男性労働者1人が足を滑らせサイロ底...
»続きを読む
カテゴリー:

サイロ清掃中の労災で送検 13トンのとうもろこし粉に埋められ労働者が窒息死 仙台労基署 - 08月13日(火)07:34 

 宮城・仙台労働基準監督署(足立愼司署長)は、サイロ(飼料の貯蔵庫)の清掃作業中にとうもろこし粉が崩落し、労働者1人が埋められ窒息死した労働災害で、仙台港サイロ㈱(宮城県仙台市)と同社の施設管理部長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで仙台地検に書類送検した。  労働災害は平成29年9月27日に同社の敷地内で起きた。同社の複数人の労働者が、高さ42メートル、直径9.5メー……[続きを読む]
カテゴリー:

下請企業の労働者が死亡 接触防止措置講じず書類送検 加古川労基署 - 08月08日(木)10:11 

 兵庫・加古川労働基準監督署は、ドラグ・ショベルが労働者と接触しないよう対策を講じなかったとして、㈱神和商事(兵庫県三木市)と同社現場代理人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で神戸地検に書類送検した。平成31年4月、下請で入場していた労働者が死亡する労働災害が発生している。  労災は、三木市内の家屋解体工事現場内で発生した。同現場代理人が転圧のためにドラグ・ショベルを後……[続きを読む]
カテゴリー:

派遣2日目で被災 右腕切断労災で霧島酒造を書類送検 都城労基署【2019年上半期 よく読まれた記事】 - 08月17日(土)15:01 

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 派遣2日目で被災 右腕切断労災で霧島酒造を書類送検 都城労基署 2019年06月11日【送検記事】  宮崎・都城労働基準監督署は、工場内における安全対策を怠ったとして、霧島酒造㈱(宮崎県都城市)と同社主任を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で宮崎……[続きを読む]
カテゴリー:

ドラグショベルに挟まれ死亡災害 用途外使用が発覚し送検 中央労基署【2019年上半期 よく読まれた記事】 - 08月13日(火)19:11 

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 ドラグショベルに挟まれ死亡災害 用途外使用が発覚し送検 中央労基署 2019年1月21日【送検記事】  東京・中央労働基準監督署は、重機の用途外使用をしたとして、1次下請の㈱篠塚建材(千葉県市川市)と同社職長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで……[続きを読む]
カテゴリー:

サイロの中で作業していた若者が13トンのトウモロコシ粉に埋まり窒息死する 仙台 - 08月13日(火)08:45  poverty

2019.08.13 【送検記事】 宮城・仙台労働基準監督署(足立愼司署長)は、サイロ(飼料の貯蔵庫)の清掃作業中にとうもろこし粉が崩落し、労働者1人が埋められ窒息死した労働災害で、 仙台港サイロ㈱(宮城県仙台市)と同社の施設管理部長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで仙台地検に書類送検した。 労働災害は平成29年9月27日に同社の敷地内で起きた。 同社の複数人の労働者が、高さ42メートル、直径9.5メートルのサイロ内でとうもろこし粉を掻き落とす清掃作業をしていたところ、 20歳代の男性...
»続きを読む
カテゴリー:

準備した歩み板使わず 墜落死亡労災で屋根修理業者を送検 堺労基署 - 08月09日(金)10:11 

 大阪・堺労働基準監督署は、屋根補修作業を行わせる際に安全対策を講じなかったとして、屋根工事業の㈱シノダ(大阪府大阪市平野区)と同社営業部長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で大阪地検に書類送検した。平成30年10月、労働者が地上からの高さ約10メートルの付近から墜落して死亡する労働災害が発生している。  被災した労働者は、堺市西区の倉庫屋根において台風災害復旧工事を行……[続きを読む]
カテゴリー:

安全帯のフック取り付ける設備なく送検 労働者が18メートル墜落 佐世保労基署 - 08月06日(火)10:12 

 長崎・佐世保労働基準監督署は、平成30年10月に発生した死亡労働災害に関連して、造船業の㈲糸山ステージ工業(長崎県佐世保市)と同社現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長崎地検佐世保支部に書類送検した。  労災は、佐世保市内の造船所構内で発生している。同社労働者が地上からの高さ18メートル付近において、足場の組立て作業を行っていたところ墜落している。  同社……[続きを読む]
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「措置等」の画像

もっと見る

「措置等」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる