「推進協議会」とは?

関連ニュース

<三重テラス企画>「三重の“宝”トーク」を開催します!~SDGsにふれる伊勢志摩バーチャルトリップ~ - 10月28日(水)17:41 

  三重テラスでは、三重の魅力をテーマとした「三重の“宝”トーク」を継続して開催しています。 今回は、志摩市の和具漁港と三重テラスをオンラインでつなぎ、豊かな食を生み出す美しい里海の風景と伊勢えび漁の話を通じて、SDGsやエシカルを感じる伊勢志摩バーチャルトリップにご案内します。 三重テラス会場では、レストランの伊勢えびランチ付きで実施します。 また、 YouTube 「三重テラスチャンネル」でも同時配信しますので、ぜひご参加ください。   1 タイトル   「三重の“宝”トーク」    ~SDGsにふれる伊勢志摩バーチャルトリップ~   2 内容   和具漁港から、鈴木英敬三重県知事がバーチャルトリップナビゲーター   となり、伊勢志摩の人と暮らしにふれる旅へご案内します。   さらに、三重テラス会場からは、食やファッションの世界におけるエシ   カルのお話も伺いながら、産地と消費地を“思い”でつないでいきます。   3 日時   令和2年11月7日(土)12時30分から14時30分まで(受付12時から)   【第1部:トーク】12時30分から13時30分まで   【第2部:ランチ】13時40分から14時30分まで   4 場所   【第1部】 三重テラス2階...more
カテゴリー:

卵や甘酒、ラズベリー… 由利本荘がまるごとマドレーヌに! - 10月28日(水)10:02 

 由利本荘まるごと売り込み推進協議会(会長・高橋徹JA秋田しんせい常務)の地域内売り込み部会は、秋田県由利本荘市産の材料を使った洋菓子「らずべりぃまどれーぬ」を商品化した。来月7日に同市石脇のナイスア…
カテゴリー:

コロナ、健康づくりにも影 中止や自粛相次ぎ、活動機会減る - 10月27日(火)10:51 

 秋田県は26日、健康寿命日本一を目指す「県健康づくり県民運動推進協議会」会員の活動について、新型コロナウイルスの影響で中止や自粛を余儀なくされているケースが多いと明らかにした。県正庁で開かれた本年度…
カテゴリー:

JALPA/11月24日、大物スピーカーが物流不動産の動向展望 - 10月26日(月)10:31 

日本物流不動産評価機構 推進協議会(JALPA)は11月24日、東京都港区の日本通運本社ビルで「第14回セミナー『ポストコロナの時代、拡大する物流不動産のニューノーマル』~新たな日本を牽引する物流不動産、その行方を占う~ […] The post JALPA/11月24日、大物スピーカーが物流不動産の動向展望 first appeared on LNEWS.
カテゴリー:

持続化給付金の振り込み手数料、みずほ銀は他行の2倍 「身内」の協議会に役員派遣(東京新聞) - 10月24日(土)06:39  newsplus

 国の持続化給付金を申請者に振り込む業務で、2020年度第1次補正予算分の業務を受託したみずほ銀行が、2次補正分を受託した三井住友銀行に比べ、2倍の手数料で契約していることが分かった。みずほ銀へは、給付金事業を国から委託された一般社団法人サービスデザイン推進協議会(サ協)が発注。サ協の役員はみずほ銀から派遣されており、「身内」の取引で税金の支出が膨らむのを経済産業省も容認している。 (皆川剛、桐山純平) ◆みずほ1件846円、2次補正で受注の三井住友は418円  経産省が作成した資料などによると、サ...
»続きを読む
カテゴリー:

中央省庁のチームワーク調査 - 10月28日(水)16:26 

2020年10月28日 オープンワーク株式会社 OpenWork「働きがい研究所」調査レポート Vol.77 中央省庁のチームワーク調査 ― 縦割り行政に多くの慣習。官僚にとって風通しの良い組織は ―   就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:大澤 陽樹)は、「中央省庁のチームワーク調査」を発表しました。   近年注目を集める「官僚の働き方」。2020年度の国家公務員総合職志願者数は過去最少、さらに内閣人事局が実施した意識調査(※)によると、30歳未満の若手男性官僚の7人に1人(14.9%)、同女性官僚の10人に1人(9.7%)が数年以内の辞職意向を持っているなど、若い世代の「官僚離れ」は深刻化しています。今回の調査レポートでは、旧来型の慣習や長時間労働が問題視されている官公庁において、風通しよくチームワークを発揮できている組織を調査しました。OpenWorkに投稿された官公庁への会社評価レポートから「社員の相互尊重」「風通しの良さ」の評価点を集計し、ランキング上位の組織に寄せられたクチコミの特徴を分析します。   (※)内閣官房 第18回 女性職員活躍・ワークライフバランス推進協議会(2020年6月19日)   【サマリー】 ・1位...more
カテゴリー:

性感染症 青森県内の高校生半数が楽観視 - 10月28日(水)08:45 

青森県内の高校生に対し県が2019年度に行ったエイズ・性感染症の意識調査で、半数が性感染症にかかるリスクはないと楽観視していることが27日、分かった。感染した場合に想定されるリスクへの危機意識も低かった。同日、青森市のラ・プラス青い森で開かれた県エイズ等対策推進協議会で県が報告した。調査は14年度から毎年実施。19年度は県内76校のうち68校の2年生9072人が回答した。性感染症にかかる可能性について「全くない」「あまりない」の回答が51.0%となり、「かなりある」「ありそう」の20.9%を上…
カテゴリー:

◇みんなの表彰◇ - 10月27日(火)05:15 

◆第126回秋の佐賀バラ展 【一本花】佐賀県知事賞=佐藤伸子▷佐賀市長賞=川副正康▷佐賀バラ会長賞=中田多由美▷佐賀商工会議所会頭賞=太田正智▷佐賀新聞社賞=三戸谷晴美▷サガテレビ賞=田中弘美子▷鍋島正實賞=前田美智子▷上村周甫賞=浦郷敏子▷品川千重子賞=下村かず子▷原喜代子賞=中牟田スミ子▷ホテル龍登園賞=久我孝好 【三本花】佐賀県議会議長賞=千手千賀子▷佐賀市議会議長賞=中野和彦▷佐賀玉屋賞=福島良子 【白花】佐賀県明るい選挙推進協議会会長賞=佐藤伸子▷佐賀県選挙管理委員会委員長賞=川副正康
カテゴリー:

父親が官僚のトップ、母親が大学教授、妹が汽車、弟が電通マン、自分が国内No.1アイドルという人生 - 10月25日(日)05:09  poverty

持続化給付金の委託問題の焦点の1つは、サービスデザイン推進協議会(サ協)から再委託・外注が繰り返された多重下請け構造の不透明さにある。契約金1億円以上の事業者だけで4次下請けまで64社(元請けを含む)あり、経産省はこのうち8割近くの社名を公表していない。さらに、いずれの社も外注先を選んだりする際、複数業者からの相見積もりを取っていなかった。競争が働かず、外注費が膨らんだ懸念がある。  社名が明らかになっている15社は元請けのサ協を設立した電通や、パソナ、電通の子会社などで、身内で利益を分け合...
»続きを読む
カテゴリー:

【兵庫】たつの市が被差別部落の実態調査 「地区内外の結婚が多数の今も、結婚差別がみられる」「部落差別の根強さがうかがわれる」 ★2 - 10月22日(木)22:22  newsplus

全国に先駆けて部落差別の解消を目指す条例を制定したたつの市で、被差別部落の実態を調べた調査が行われ、差別が払拭されていないなか、住民の高齢化や収入面の不安定さが明らかになりました。市は、対策を進めるための基本計画の策定に役立てることにしています。 たつの市では、平成28年の「部落差別解消推進法」の施行を受けて、全国の自治体に先駆けて条例を制定し、被差別部落がある11の地区で去年、生活の実態などを調べる調査を行いました。 その結果、地区では、若い人たちが転出する一方、転入者が少ないことなどから...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「推進協議会」の画像

もっと見る

「推進協議会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる