「指名選手」とは?

関連ニュース

今年の目玉は早大・早川隆久投手、課題は内角攻めの勇気 ドラフト1位候補総見 - 10月22日(木)20:27 

 26日のプロ野球ドラフト会議まで1週間を切り、各球団とも指名選手の絞り込みは大詰めを迎えている。今年はコロナ禍でスカウトが視察する機会が少なかったばかりか、目玉選手も少なく不作の年といわれている。本紙の集中連載「スカウトトリ物帖」が大反響を呼んだ元ヤクルトチーフスカウト、鳥原公二氏(66)がその特別編として注目のドラ1候補をズバリ診断する。
カテゴリー:

ヤクルト、1位指名は早大・早川が最有力 最多9球団競合も!? - 10月18日(日)08:12 

 ヤクルトが、26日に開催されるドラフト会議の1位指名候補として早大の最速155キロ左腕、早川隆久投手(22)を最有力に挙げていることが17日、分かった。セ・リーグ最下位に沈み、12球団ワーストのチーム防御率4.81と投手力の強化が急務な中、東京六大学リーグで11勝を挙げる大学ナンバーワン投手に白羽の矢を立てた。23日からの3日間で行うスカウト会議でシミュレーションなどを行い、指名選手を最終決定する。
カテゴリー:

ロッテ・井口監督がチャンスを掴もうと奮闘する若手たちを評価「良いアピールをしてくれている」 - 10月14日(水)11:15 

◆ 代替指名選手たちの躍動  「本当に離脱している選手が多い中で、若い選手がしっかりと自分の持ち味を出してくれていますし、非常に良いアピールをしてくれていると思います」  ロッテの井口資仁…
カテゴリー:

麻雀プロリーグ戦「Mリーグ2020」開幕!総勢30人のMリーガーが熱闘を繰り広げる - 10月07日(水)12:17  mnewsplus

10/7(水) 12:00配信 スポニチアネックス 出場8チームがそろって行われたMリーグ開幕式  5日に3季目が開幕した麻雀プロリーグ戦・Mリーグ2020シーズンはトッププロがしのぎを削り、覇を競うチーム対抗戦。ナショナルリーグを通じて麻雀の楽しさ、素晴らしさを世の中に発信する。  Mリーグは競技麻雀の普及と発展を目的として18年7月17日に発足した。今季は7月27日に実施したドラフト会議での指名選手、そして契約更改選手との交渉を経て参加8チームが各3~4人の所属選手と契約を締結。総勢30人のMリーガーによる熱い戦いとなる。...
»続きを読む
カテゴリー:

【元ヤクルトチーフスカウト鳥原公二の“トリ物帖”】今年の目玉は早大・早川隆久投手、課題は内角攻めの勇気 ドラフト1位候補総見 - 10月21日(水)06:30 

 26日のプロ野球ドラフト会議まで1週間を切り、各球団とも指名選手の絞り込みは大詰めを迎えている。今年はコロナ禍でスカウトが視察する機会が少なかったばかりか、目玉選手も少なく不作の年といわれている。本紙の集中連載「スカウトトリ物帖」が大反響を呼んだ元ヤクルトチーフスカウト、鳥原公二氏(66)がその特別編として注目のドラ1候補をズバリ診断する。
カテゴリー:

ロッテは大学No・1左腕の早大・早川!オリの近大・佐藤に続きドラフト1位指名公表 - 10月16日(金)09:28 

 ロッテは15日、ZOZOマリンスタジアム内でスカウト会議を開き、26日のドラフト会議で早大の最速155キロ左腕・早川隆久投手(4年)を1位指名することを公表した。地元・千葉の木更津総合高出身の同投手を即戦力として高く評価したもの。1位指名選手の公表はオリックスの近大・佐藤輝明内野手に次いで2球団目となった。
カテゴリー:

DeNA、ドラ1公表なし 近大・佐藤には三原代表「興味ある」 - 10月14日(水)08:10 

 DeNAは13日、横浜市内でスカウト会議を行い、ポジション別に選手の評価を確認した。編成のトップを務める三原一晃球団代表(52)は「最終的な評価はドラフト会議(26日)の数日前に行う会議で決まる。1位指名選手も直前に決まります」とし、例年通り事前に指名選手を公表しない考えを示した。
カテゴリー:

「指名選手」の画像

もっと見る

「指名選手」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる