「招致活動」とは?

関連ニュース

【竹田上皇死亡】IOC関係者「1票10万ドルで20票が集められ、成功報酬は約2億3千万円、賄賂なのはみんな知ってる」 - 01月16日(水)09:16  poverty

 2020年東京五輪招致を巡る贈賄の容疑者としてフランス当局から正式に捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は15日、東都内で記者会見を開いた。 @中略  問題となっているのは、2020年東京五輪招致のコンサルタント契約で、2013年7月と10月、 東京五輪の招致委員会がシンガポールのコンサルタント「ブラック・タイディングズ」社に約2億3千万円を送金したことだ。  その金が2020年東京五輪招致の集票のために「賄賂」ではないかと、疑惑が浮上しているのだ。  コンサルタント会社は、シンガポー...
»続きを読む
カテゴリー:

【五輪賄賂疑惑】「1票10万ドルで20票が集められ、成功報酬は約2億3千万円」IOC関係者 ★2 - 01月15日(火)22:15  newsplus

@省略あり、全文はソースで ラミン・ディアク氏 (c)朝日新聞社 (18:49)週刊朝日  2020年東京五輪招致を巡る贈賄の容疑者としてフランス当局から正式に捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は15日、東都内で記者会見を開いた。 @中略  問題となっているのは、2020年東京五輪招致のコンサルタント契約で、2013年7月と10月、東京五輪の招致委員会がシンガポールのコンサルタント「ブラック・タイディングズ」社に約2億3千万円を送金したことだ。  その金が2020年東京五輪招致の集票のために「...
»続きを読む
カテゴリー:

「フランス当局が調査中」と繰り返す。竹田恒和会長の会見は質疑応答なし、JOC側の説明は...? - 01月15日(火)13:33 

東京オリンピック・パラリンピックの招致活動めぐる贈賄疑惑について、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が1月15日午前11時から開いた記者会見は、質疑応答を受け付けずたった7分ほどで終わった。竹田会長が冒頭説明だけで退出すると、記者会見の場は紛糾。報道陣が質疑応答を求めたが、JOC側は「フランス当局が調査中のため」と繰り返した。「フランス当局が調査中」「契約に関していかなる意思決定プロセスにも関与していない」「現在調査中のフランス当局に全面的に協力する」竹田恒和会長が、用意されたコメントを読み終えると、進行役の柳谷直哉広報企画部部長が記者会見の終了を告げた。質疑応答を受け付けず、わずか7分で終了となった。竹田会長の退出後、質疑応答を求める報道陣に対して、柳谷部長は「竹田会長が、先日発表した書面に加えて、事実を直接説明したいということで開催した」と会見開催の経緯を説明。その上で、質疑応答がなかった理由について「フランス当局が調査中の案件のため、慎重に検討した結果、現在お伝えできることを口頭でお伝えするのみが適切との判断にいたった」と述べた。会見開催を決めた当初は、質疑応答も含めて検討していたというが、前日14日午後、冒頭発言のみにすると決めたという。今後の会見の予定について問われると、柳谷部長は「今は進捗がないので、会長から事実だけをお伝えした」と言うに留めた。報道陣からは...more
カテゴリー:

【五輪汚職疑惑】竹田恒和・JOC会長をフランス検察が訴追手続き 東京オリンピック招致に関連する贈賄容疑 ★37 - 01月14日(月)22:17  newsplus

仏当局、竹田JOC会長の訴訟手続き開始 五輪招致巡り 【パリ=白石透冴】フランス司法当局が、2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動に汚職の疑いがあったとして、招致委員会の理事長を務めていた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対する刑事訴訟の手続きを始めたことが分かった。仏紙ルモンド(電子版)が11日報じた。仏検察の捜査着手は16年に明らかになっており、証拠固めを進めていたもようだ。 ルモンドによると仏で「予審」と呼ばれる裁判所への起訴の前段階に当たる手続きが始まった。司法当局が捜査の継続が...
»続きを読む
カテゴリー:

【五輪汚職疑惑】竹田恒和・JOC会長をフランス検察が訴追手続き 東京オリンピック招致に関連する贈賄容疑 ★35 - 01月14日(月)00:24  newsplus

仏当局、竹田JOC会長の訴訟手続き開始 五輪招致巡り 【パリ=白石透冴】フランス司法当局が、2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動に汚職の疑いがあったとして、招致委員会の理事長を務めていた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対する刑事訴訟の手続きを始めたことが分かった。仏紙ルモンド(電子版)が11日報じた。仏検察の捜査着手は16年に明らかになっており、証拠固めを進めていたもようだ。 ルモンドによると仏で「予審」と呼ばれる裁判所への起訴の前段階に当たる手続きが始まった。司法当局が捜査の継続が...
»続きを読む
カテゴリー:

【五輪賄賂疑惑】「1票10万ドルで20票が集められ、成功報酬は約2億3千万円」IOC関係者 ★3 - 01月16日(水)08:07  newsplus

@省略あり、全文はソースで ラミン・ディアク氏 (c)朝日新聞社 (18:49)週刊朝日  2020年東京五輪招致を巡る贈賄の容疑者としてフランス当局から正式に捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は15日、東都内で記者会見を開いた。 @中略  問題となっているのは、2020年東京五輪招致のコンサルタント契約で、2013年7月と10月、東京五輪の招致委員会がシンガポールのコンサルタント「ブラック・タイディングズ」社に約2億3千万円を送金したことだ。  その金が2020年東京五輪招致の集票のために「...
»続きを読む
カテゴリー:

【五輪賄賂疑惑】「1票10万ドルで20票が集められ、成功報酬は約2億3千万円」IOC関係者 - 01月15日(火)19:19  newsplus

@省略あり、全文はソースで ラミン・ディアク氏 (c)朝日新聞社 (18:49)週刊朝日  2020年東京五輪招致を巡る贈賄の容疑者としてフランス当局から正式に捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は15日、東都内で記者会見を開いた。 @中略  問題となっているのは、2020年東京五輪招致のコンサルタント契約で、2013年7月と10月、東京五輪の招致委員会がシンガポールのコンサルタント「ブラック・タイディングズ」社に約2億3千万円を送金したことだ。  その金が2020年東京五輪招致の集票のために「...
»続きを読む
カテゴリー:

【竹田会長会見】竹田会長、不正を全面否定「疑うべき事情ない」「通常の手続き」 - 01月15日(火)12:13  newsplus

竹田会長、不正を全面否定「疑うべき事情ない」  2020年東京五輪・パラリンピック招致活動を巡り、当時の招致委員会理事長だった日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が贈賄に関与したとの疑いでフランス司法当局が本格捜査に乗り出した問題で、竹田氏は15日、東京都内で記者会見を開き、「疑うべき事情はない」と不正を全面的に否定した。  JOCは報道陣に対し、「仏当局が調査中」との理由で質疑応答を実施しないと事前に通知しており、会見は竹田氏が文書を読み上げる形で進められた。  仏メディ...
»続きを読む
カテゴリー:

【五輪汚職疑惑】竹田恒和・JOC会長をフランス検察が訴追手続き 東京オリンピック招致に関連する贈賄容疑 ★36 - 01月14日(月)13:14  newsplus

仏当局、竹田JOC会長の訴訟手続き開始 五輪招致巡り 【パリ=白石透冴】フランス司法当局が、2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動に汚職の疑いがあったとして、招致委員会の理事長を務めていた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対する刑事訴訟の手続きを始めたことが分かった。仏紙ルモンド(電子版)が11日報じた。仏検察の捜査着手は16年に明らかになっており、証拠固めを進めていたもようだ。 ルモンドによると仏で「予審」と呼ばれる裁判所への起訴の前段階に当たる手続きが始まった。司法当局が捜査の継続が...
»続きを読む
カテゴリー:

【五輪汚職疑惑】竹田恒和・JOC会長をフランス検察が訴追手続き 東京オリンピック招致に関連する贈賄容疑 ★34 - 01月13日(日)20:58  newsplus

仏当局、竹田JOC会長の訴訟手続き開始 五輪招致巡り 【パリ=白石透冴】フランス司法当局が、2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動に汚職の疑いがあったとして、招致委員会の理事長を務めていた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対する刑事訴訟の手続きを始めたことが分かった。仏紙ルモンド(電子版)が11日報じた。仏検察の捜査着手は16年に明らかになっており、証拠固めを進めていたもようだ。 ルモンドによると仏で「予審」と呼ばれる裁判所への起訴の前段階に当たる手続きが始まった。司法当局が捜査の継続が...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「招致活動」の画像

もっと見る

「招致活動」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる