「抗議活動」とは?

関連ニュース

共和党、次期副大統領「ウクライナへの資金援助を打ち切る。代わりにイランを徹底空爆すべき」 - 07月17日(水)11:34  news

ヴァンス氏は上院で、保守派らしい投票行動を示してきた。ポピュリスト的な経済政策を支持し、ウクライナ支援に最も懐疑的な人物の一人となった。 上院議員としての経歴が短いことや、上院は民主党が多数派を握っていることなどから、ヴァンス氏は提出した法案をほとんど前に進められず、政策を変えるよりもメッセージを送る意味合いのほうが強かった。 ここ数カ月では、イスラエルのガザでの戦争に抗議する野営や抗議活動が行われている大学や、不法移民を雇用している大学に関して、連邦政府の資金拠出を差し止める法案...
»続きを読む
カテゴリー:

<オスプレイ>駐屯地工事抗議活動 車両足止め、警察出動も - 07月12日(金)21:51 

佐賀空港(佐賀市川副町)への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に反対する市民グループは12日、空港西側の駐屯地工事を止めるための抗議行動を実施した。110番を受けて数十人の警察官が駆け付け、騒然となる場面もあった。 「オスプレイストップ!9条実施アクション佐賀」(代表・豊島耕一佐賀大名誉教授)が呼びかけ、県内外から約50人が参加した。初めて平日に実施し、工事現場の入り口で座り込み、工事車両の進入を妨害。午前10時から約7時間にわたり「戦争反対」「すぐに工事中止を」と訴えた。
カテゴリー:

【辺野古ダンプ事故】事故現場、再三のガードレール設置要請も沖縄県認めず 玉城知事も把握 - 07月11日(木)13:55  newsplus

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議していた女性を制止した警備員が死亡した事故で、港湾を利用する事業者側が県に対し、「抗議者が事故に巻き込まれないようガードレールを設置してほしい」と何度も要請していたことが10日、分かった。玉城デニー知事もこうした要請を把握していた。事業者側は自ら費用を負担するので設置させてほしいとも申し出たが、県は「歩行者の横断を制限することになる」として認めなかった。 一方、牛歩による抗議活動が行われてきた本部港塩川地区(本部町)に設置されていた「...
»続きを読む
カテゴリー:

【沖縄】「殴られっぞ」「殺されるぞ」と警察を罵り、“死亡事故”も発生…カメラマンが見た「辺野古抗議活動」の危険すぎる実態 - 07月08日(月)16:41  newsplus

※7/8(月) 6:12配信 デイリー新潮  在沖縄米軍の辺野古基地建設反対運動に関連し、警備側に死者が出た。その背景には、反対派の長年に亘る危険な抗議活動がある。現場を知るカメラマンが証言した。 出入り口を「牛歩」  事故が起きたのは6月28日のこと。  現場は県西海岸の名護市安和港付近である。この港には周辺から切り出された土砂がダンプカーで運び込まれ、桟橋から船に積まれる。船は沖縄本島をぐるりと回り、埋め立て用のそれを東海岸の辺野古沖へと運ぶのだ。  国道から港への出入り口付近には毎日のように反対派...
»続きを読む
カテゴリー:

政治家の汚職事件を明らかにするチャットボットや増税の影響を分析するチャットボットがケニアでの反政府抗議活動で活用されている - 07月08日(月)16:00 

若者主導での反政府抗議活動が続くケニアでは、デモ活動にAIが活用されており、ケニア政府はAIの使用に関連するリスクについて懸念を表明しています。
カテゴリー:

アメリカ副大統領候補「ウクライナは見捨てる。イランと戦争する。中国資本と製品はアメリカから排除する。」 - 07月17日(水)08:44  poverty

ヴァンス氏は上院で、保守派らしい投票行動を示してきた。ポピュリスト的な経済政策を支持し、ウクライナ支援に最も懐疑的な人物の一人となった。 上院議員としての経歴が短いことや、上院は民主党が多数派を握っていることなどから、ヴァンス氏は提出した法案をほとんど前に進められず、政策を変えるよりもメッセージを送る意味合いのほうが強かった。 ここ数カ月では、イスラエルのガザでの戦争に抗議する野営や抗議活動が行われている大学や、不法移民を雇用している大学に関して、連邦政府の資金拠出を差し止める法案を提出...
»続きを読む
カテゴリー:

エアカラン、東京/成田〜ヌメア線を運休 9月1日から - 07月11日(木)19:29 

エアカランは、東京/成田〜ヌメア線を9月1日から運休することを決めた。 5月13日に独立による抗議活動が暴徒化し、一部地域で道路の封鎖、建物・車両などに火を付ける行為などが発生した。非常事態宣言や夜間外出禁止令が発出され […] 投稿 エアカラン、東京/成田〜ヌメア線を運休 9月1日から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

事故現場、再三のガードレール設置要請も沖縄県認めず 玉城知事も把握 辺野古ダンプ事故 - 07月10日(水)18:45  news

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議していた女性を制止した警備員が死亡した事故で、港湾を利用する事業者側が県に対し、「抗議者が事故に巻き込まれないようガードレールを設置してほしい」と何度も要請していたことが10日、分かった。玉城デニー知事もこうした要請を把握していた。事業者側は自ら費用を負担するので設置させてほしいとも申し出たが、県は「歩行者の横断を制限することになる」として認めなかった。 一方、牛歩による抗議活動が行われてきた本部港塩川地区(本部町)に設置されていた...
»続きを読む
カテゴリー:

「観光客は家に帰れ」バルセロナでオーバーツーリズムの抗議デモ。水鉄砲で水をかける人も - 07月08日(月)16:22 

観光客の減少を求めてデモをしたバルセロナ市民(2024年7月6日)スペイン・バルセロナで7月6日、オーバーツーリズムに抗議するデモが行われ、約3000人の参加者が「観光客は家に帰れ」「バルセロナは売り物ではない」などのメッセージを掲げた。「観光客は家に帰れ。歓迎されていない」というメッセージを掲げる参加者(2024年7月6日)テレグラフが投稿した動画には、参加者がホテルやレストランのテラスを封鎖したり、テラス席に座っている人に水鉄砲で水を浴びせたりする様子も映っている。【🎥動画】「観光客は家に帰れ」というメッセージを掲げ、水鉄砲で水を浴びせる参加者サグラダ・ファミリアなどがあるバルセロナはスペイン屈指の人気都市で、2023年には1200万人以上の観光客が訪れている。観光業はバルセロナの重要な収入源である一方で、Airbnbなどの観光客のための民泊が増えたことで市民向けの住宅が不足し、家賃が高騰している。また、日用品を買うための店が土産物店やレンタサイクルショップ、観光客向けのカフェなどに変わってしまうという問題も生じている。テラス席の周りで抗議する人々(2024年7月6日)社会学者ジョルディ・ギウさんは「観光業に反対はしませんが、観光客が増えすぎてバルセロナは住みにくくなっている」とフランスのル・モンド紙に語っている。バルセロナのオーバーツーリズムはコロナ前から問題になっており、市...more
カテゴリー:

名護市ダンプ死傷事故、BBAのせいで警備員が巻き込まれる瞬間が防犯カメラに映っていた模様 - 07月08日(月)14:40  news

名護市安和の2人死傷事故 防犯カメラに事故の様子  先月28日名護市の安和桟橋近くで男女2人がダンプカーに轢かれ死傷した事故で警察は7日、関係者を立ち会わせて現場検証を行いました。 この事故は先月28日辺野古の埋め立て用土砂の搬出作業に抗議していた女性と男性警備員がダンプカーに轢かれ男性警備員が死亡、女性も足を骨折する重傷を負いました。 事故現場では7日、県警の捜査員が関係者の立ち合いのもと現場検証を行いケガをした女性と警備員の位置関係やダンプカーから2人が見えていたかなどを念入りに確認し...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる