「抗議デモ」とは?

関連ニュース

ベラルーシからの亡命支援団体トップ、遺体で発見 …ウクライナ - 08月03日(火)20:39  news

ベラルーシからの亡命支援団体トップ、遺体で見つかる ウクライナ ウクライナ・キエフ(CNN) ウクライナ警察によると、首都キエフ市内の公園で3日、ベラルーシからの亡命者を支援する団体 「ウクライナ・ベラルーシの家(BDU)」の代表者ビタリー・シショフ氏が首をつった状態で死んでいるのが見つかった。 現場はシショフ氏の自宅近く。同氏の携帯電話や所持品は持ち去られていたという。 警察は同氏が自殺に見せかけて殺害された可能性も視野に、計画的殺人の疑いで捜査を始めた。 警察は2日、シショフ氏が日課の...
»続きを読む
カテゴリー:

「帰省デモ」が示す日本国民の怒りとユーモア。「コロナに打ち勝った証として帰省する」「帰省について定義するのは困難」「仮定の質問にはお答えできない」これすべてアベスガ内閣の“自己責任” - 08月03日(火)13:01 

東京五輪の大会関係者を乗せた乗用車が1日、東京都内の首都高速道路で車両2台に相次いで追突する事故を起こし、そのまま走り去っていたことが明らかになった。毎日新聞などが報じた。しかし、この事故を「当て逃げではない」との考えを大会組織委が示し、国民から怒りの声があがっている。 東京五輪のためなら何でもアリ?五輪関係車両の事故急増 事故を起こしたのは大会ボランティアとして車を運転していた神奈川県に住む会社員の50代男性。警視庁によると、車両は前方のトラックと軽ワゴン車に相次いで衝突し、軽ワゴン車に乗っていた女性2人が負傷し搬送された。 大会関係者1人を千葉県へ運ぶ途中だったといい、男性は警察の調べに対して「スタッフを送ることを優先した」と話しているという。 五輪関連の交通事故が増える中、東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソン(SP)は2日、この“当て逃げ”事故について問われ、「逃げているような状態は一切ありません」と否定。 その上で、「すでに警察の調査が始まっている。当て逃げという表現について、最終的にどう表現するかは調査を終えたところでお伝えしたい」と話し、事故は“当て逃げ”ではないという考えを示した。 だが、五輪ボランティア男性が運転する車両は車2台にぶつかった後、前方部分が大破したまま十数キロ走り続けており、これを「逃げている状態ではない」といえるのだろうか。...more
カテゴリー:

【国際】コーチ批判のベラルーシ五輪選手、帰国迫られ拒否 警察に保護求める 本人はドイツもしくはオーストリアへの亡命希望 ロイター - 08月02日(月)08:38  newsplus

1日、都内の羽田空港で撮影(2021年 ロイター/Issei Kato) コーチ批判のベラルーシ五輪選手、帰国迫られ拒否 保護求める https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210802-00000000-reut-spo [東京 1日 ロイター] - 2日の東京五輪陸上女子200メートル予選に出場予定だったベラルーシのクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手(24)が、コーチ陣を公に批判した後、帰国を迫られ羽田空港へ連れていかれた。同選手がロイターに明らかにした。 ツィマノウスカヤ選手はロイターに対し、帰国の計画はないと説明。空港の...
»続きを読む
カテゴリー:

ミャンマークーデターから半年 「自由と人奪った」国軍への反発今も - 07月31日(土)14:00 

 ミャンマー国軍が民主派勢力を弾圧し、抗議デモはその勢いを奪われた。だが、国軍への「不服従運動」は続いている。一方、国内では新型コロナウイルスの感染が急拡大している。国が大混乱するきっかけとなった国軍によるクーデターから、8月1日で半年がたつ。
カテゴリー:

ミャンマー、クーデターから半年 犠牲者は930人超に - 07月28日(水)05:00 

 ミャンマーで国軍がクーデターを起こしてから、8月1日で半年になる。国軍はアウンサンスーチー氏らを拘束し、選挙で選ばれた政権を力で覆した。 市民らは街頭での抗議デモや職場を放棄する「不服従運動」で抵抗…
カテゴリー:

情報BOX:五輪選手が亡命のベラルーシ、四半世紀続く強権体制 - 08月03日(火)14:16 

[東京 3日 ロイター] - 意思に反して帰国指示を受け、羽田空港へ連れて行かれたベラルーシの五輪代表、クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手(24)は、隣国のポーランドが2日に亡命申請を受け入れ、4日の直行便で滞在する東京からポーランドへ向かう予定だ。 ベラルーシはルカシェンコ大統領が1994年から同国を厳しく支配。昨年夏の選挙で勝利後、不正があったとする市民が大規模な抗議デモを行ったが、これを暴力
カテゴリー:

 「我々が受け入れる!」ベラルーシ陸上選手の亡命先はポーランドに決定。すでに家族が脱出、競技続行への道も - 08月03日(火)08:03  mnewsplus

THE DIGEST編集部8/3(火) 5:03配信 https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=44819 亡命先が決まったツィマノウスカヤ。夢見ていた五輪の舞台に立てず、無念の離日を余儀なくされた。(C)REUTERS/AFLO  心配されていた身の安全が、隣国によって保障された。チーム内でのトラブルによって強制帰国を命じられていたベラルーシ陸上選手、クリスツィーナ・ツィマノウスカヤの亡命先がポーランドに定まったようだ。同大使館で迅速に手続きが進められている。  事の発端は8月1日夕刻。イスタンブール行きの飛行機に搭乗予定だっ...
»続きを読む
カテゴリー:

フランス、ワクチン接種への抗議デモ激しく こいつらいっつもデモしてるな - 08月02日(月)08:05  news

【ウィーン=細川倫太郎】 フランスで新型コロナウイルスワクチンの接種を促す政府の対策に対する抗議デモが激しくなっている。 7月31日には各地で計20万人以上が参加し、「健康の独裁だ」などと声を張り上げた。 現状では国民の過半は対策を支持しているものの、デモが長引けばマクロン政権は見直しを迫られる可能性もある。 マクロン政権に反対する極右政党「国民連合」などが呼びかけ、パリやリヨン、マルセイユなど主要都市を中心に180を超す抗議活動が発生した。 デモが行われるのは3週連続で、参加者は前々週(11万人)、前...
»続きを読む
カテゴリー:

中国がミャンマー国境に800kmの有刺鉄線のフェンス敷設 国境封鎖 - 07月30日(金)11:29 

 今年2月に軍部によるクーデターが起きたミャンマーでは、民衆の抗議デモや、軍部による鎮圧などの混乱が続いている。また、新型コロナウイルスの感染の急拡大に歯止めがかからないなか、ミャンマーの隣国である中国は国境を封鎖。同時に、南西部の雲南省瑞里や麗江などの一部では山間部に約800kmに及ぶ有刺鉄線の“長城”を新たに設けて、ミャンマーの人々が中国領内に越境できないように国境封鎖を強化していることが分かった。
カテゴリー:

ワクチン証明書先行のEU 「選択の自由」を求める抗議デモも - 07月27日(火)22:34 

 新型コロナウイルスのワクチン接種を公的に証明する「ワクチンパスポート」の申請受け付けが、全国の市区町村で始まった。海外渡航先で入国時に提示すれば、隔離措置が免除される。政府は海外ビジネスの回復を期待するが、対象国がまだ7カ国にとどまり、効果は限定的だ。経済界が求める国内での活用も、ワクチン未接種者
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる