「投資」とは?

関連ニュース

【サッカー】イニエスタ、育成面でも意欲 バルサから「人材連れてきたい」 - 05月26日(土)21:41  mnewsplus

12歳から名門バルセロナで過ごしたイニエスタは、選手としてだけでなく、育成面でも期待が大きい。自身も乗り気で「ユースシステムから貢献し、人材も連れてきたい」と三木谷会長に伝えている。  1899年創設のバルセロナは「カンテラ」と呼ばれる下部組織を運営し、トップチームと同じ戦術を採用するなど育成法を一貫させている。 イニエスタのほか、アルゼンチン代表FWのメッシもカンテラの出身だ。  神戸の下部組織は既に日本トップクラスの力を誇る。U-18(18歳以下)は昨季、高校生年代最高峰のプレミアリーグ...
»続きを読む
カテゴリー:

中国に眠る莫大なリハビリロボット需要……注目株のマイルボットがレノボなどから資金調達 - 05月26日(土)15:55 

 日本と並び、リハビリロボットの潜在需要が非常に高いとされている中国。  同分野の期待株である国内企業・マイルボット(迈步机器人)が、今年4月に数千万元規模の投資を受けたと明かした。今回の投資は、深センシェアインベストメ […]
カテゴリー:

【サッカー】<アイリスオーヤマ>サッカー場整備事業進出!選手登録数は増えたが施設整備は追い付いてない「サッカー場各地に広めたい」 - 05月26日(土)15:04  mnewsplus

アイリスオーヤマが、サッカー場の整備事業に進出することが25日、分かった。来月開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会や2020年東京五輪を控えてサッカー人気がさらに高まると想定し、同社の発光ダイオード(LED)照明や子会社の人工芝を組み合わせ、自治体などに売り込む。角田市の拠点施設に研究開発用のサッカー場を整備し、ピッチの耐久性などの実地試験を始めた。  子会社のアイリスソーコー(仙台市)は人工芝のゴルフ練習用マットで6割のシェアを持つ。同社は新たにサッカー場向けの「ロングパイル人工芝」を製造する。見...
»続きを読む
カテゴリー:

大手不動産会社「ゴールデンゲイン」が破綻、ほとんどをスルガ銀行が融資 - 05月26日(土)12:14  news

帝国データバンクは23日、シェアハウス運営会社のゴールデンゲイン(本社・東京都港区)が22日に 破産手続き開始決定を受けたと発表した。スルガ銀行広報担当者によると、同行は同社物件所有者へ 融資をしていた。 スルガ銀関連のシェアハウス運営会社破たんはスマートデイズに続き2件目。 スルガ銀は15日の前期決算発表で、シェアハウス案件での3月末時点の融資残高は1258人に対して 2036億円と公表しており、ここに破たん2社の関連融資も含まれるという。株価下落を受け、広報 担当者はゴールデンゲイン破綻を「一つの材...
»続きを読む
カテゴリー:

1.4倍の上方修正!Netflixのオリジナル作品、今年中に1000タイトルに - 05月26日(土)12:00 

大手動画配信サービスのNetflixは、映画やTVドラマを合わせた同サービスのオリジナル作品が、今年中に1000タイトルに達することを発表した。【関連記事】【アメリカ版】Netflixが発表!最もイッキ見されたオリジナルシリーズTOP 20米Quartsなど複数メディアが伝えたところによると、上記の発表は、コンテンツ最高責任者のテッド・サランドスが5月14日(月)、投資家向けのイベントにおいて行ったもの。これに併せて、映画やTVシリーズなど470作品、すなわちオリジナル作品のおよそ半数が今年中にリリースされる予定だと述べている。また、Netflix会員の90%はオリジナル作品を定期的に鑑賞しているという。2012年に初のオリジナル作品『リリハマー』を配信して以来、Netflixはオリジナル作品の制作を増やし続け、今年の2月末には、今年中に700タイトルに達する見込みを示していた。その数が、わずか3ヵ月足らずで1.4倍と、大きく更新されたことになる。14日の発表によると、今年のコンテンツ制作費80億ドル(約8880億円)のうち、85%にあたる68億ドル(約7548億円)をオリジナル作品に投じているということだ。なお、Netflixのオリジナル作品は、外部のスタジオからライセンスを獲得しオリジナルのブランドを付して配信するもの(例:『ハウス・オブ・カード 野望の階段』『オレンジ・イズ・...more
カテゴリー:

日本の海外資産、初の1000兆円超え 国内企業、海外M&Aに前のめり - 05月26日(土)20:05 

日本の政府や企業、個人が海外で保有する資産(対外資産)が、2017年末時点で初めて1000兆円を超えたことがわかった。財務省が2018年5月25日に発表した。対外資産残高は1012兆4310億円で、前年末と比べて26兆1420億円、増減率で2.7%増えた。国内企業が海外企業のM&A(合併・買収)を活発化。投資先を、縮小傾向にある国内市場から海外へシフトしていることが鮮明になった。 対外資産は9年連続で増加、負債も8年連続増 財務省によると、外貨建て資産の為替相場の変動に伴う円評価額の減少(9.5兆円のマイナス)があったものの、企業買収や工場建設などの直接投資が18.9兆円増、証券投資が11.2兆円などや、個人などが保有する外国証券の価格上昇に伴う評価替えなどで14.1兆円増えた。対外資産の残高は、9年連続の増加。 地域別の直接投資額をみると、欧州が前年末と比べて18.3%増の46兆9574億円、米国も4.5%増の55兆3526億円だった。 M&A助言会社のレコフの調べでは、2017年度の国内企業による海外企業を対象としたM&Aは687件で過去最高を記録。金額ベースでは8兆7623億円で、過去2番目の高水準だった。 一方、海外の政府や企業、個人などが日本国内で保有する資産(対外負債)は、683兆9840億円。前年末と比べて34兆10億円、5.2%増えて、8年連続の増加で過去最大とな...more
カテゴリー:

【経済】企業などの海外資産、初の1千兆円超え 買収が増加 - 05月26日(土)15:39  bizplus

日本の政府や企業、個人が海外に持つ資産(対外資産)が、2017年末時点で初めて1千兆円を超えた。日本企業による海外企業の買収などが増えたためだ。国内市場の先細りを見越した投資の海外シフトが鮮明になっている。  財務省が25日発表した。対外資産は前年末より26兆円多い1012兆4310億円。企業買収や工場建設などの直接投資が約19兆円増えたことが寄与した。地域別の直接投資額は、欧州が前年末比18・3%増の46兆9574億円、米国も同4・5%増の55兆3526億円だった。  M&A(企業合併・買...
»続きを読む
カテゴリー:

プーチン大統領「日本の投資額は少ない」 5/26 12:42更新 - 05月26日(土)12:42 

ロシアのプーチン大統領は25日、安倍首相との首脳会談を前に、日本の経済協力について、「日露の潜在力を考慮すると、投資額は少ない」と述べ、さらなる投資を呼びかけた。
カテゴリー:

アシュトン・カッチャーが語るスタートアップ投資の目的と戦略 - 05月26日(土)12:00 

【編集部注】筆者のアシュトン・カッチャーは俳優兼投資家で、Sound Venturesの共同創業者でもある。 注:本稿の英語原文はAtriumの記事を転載したもの これまで何度も投資先の選び方について訊かれたことがある。投資先のステージは? 収益指標は? どのセクターか? と。 しかし私は企業のステージにこだわるのではなく、難しい課題を解決しようとしている優秀な人たちに投資する気持ちでいる。 明日をより良いものにするための力を備えた、素晴らしい投資家を見つけるというシンプルなゴールに集中することこそが、私の投資戦略のキモだ。 アシュトン・カッチャー流投資の「公式」 多くのベンチャーファンドはリターンの最大化に注力している。彼らは複雑な経済モデルを使い、各投資先候補について良いケース、悪いケースの両方で最終的に株式がどれほど希薄化するかといったことを計算しているのだ。 しかし私はそんなことはしない。ただ最高に優秀な人たちに投資するだけだ。 さまざまな難しい課題に挑む、世界中の頭脳明晰な人たちと一緒に仕事をするのはとても楽しいし、往々にしてそうすることでリターンが生まれる。 なお、投資判断では以下の2つの要素を重視している。 リターン 幸福度 まずはリミテッドパートナー(LP)のためにも、期待リターンを精査する。5年から8年、もしくは10年で6〜10倍のリターンが得られる可能性はあ...more
カテゴリー:

【ライフハック】水道水を安くミネラルウォーター並みにする方法 - 05月26日(土)10:56 

都会の水道水って美味しくない、塩素の匂いがキツイ、衛生面で不安!などさまざまな声が聞かれますよね。最近では水道水を使うことなく、浄水器やミネラルウォーターを常備しているおうちも少なくありません。しかし、今回の無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』の著者である音多さんは「今まで考えずにミネラルウォーターを信頼して飲んでいた」として、水道水を低コストで効果的に美味しい水にする方法について紹介しています。 節約にも富~水道水とミネラルウォーター 「私、盲目的にミネラルウォーターを飲み続けていました…」 私が田舎から上京してはや20年以上の歳月が立ちますが(早えーなー)、田舎にいた頃は水を買わずに水道水を飲んでいました。田舎だから川の上流が近いから? と思っていましたが、浄水場が近くにあった事が大きかったんでしょう。特に部活時代なんてがぶがぶ飲んでいましたね。 今でも実家の台所では料理に直接水道水が使われています。そういえば実家でミネラルウォーターのペットボトルを見た記憶もありません。 日本は世界でも稀な「水道水を飲める国」です。それは今も昔も変わらないし、むしろ今の方が基準が厳格化されているから安全度は増していると思います(別の問題はありますがそれは後述)。だからより「水道水を飲む派」が増えてもいいはずなんですが、その比率は年々減少しています。 もちろん要因はミネラルウォータ...more
カテゴリー:

もっと見る

「投資」の画像

もっと見る

「投資」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる