「感染症対策」とは?

関連ニュース

首長動静・6月18日 - 06月18日(金)06:00 

【山口知事】10時20分 久光スプリングス今シーズン報告▽11時 「社会を明るくする運動」知事メッセージ伝達式(県民ホール)▽15時 日本経済新聞社の岡田会長▽終日 庁内用務(新型コロナウイルス対策など) 【秀島・佐賀市長】終日 市内用務 【峰・唐津市長】常任委員会終了後 玄海原子力発電所対策特別委員会 【橋本・鳥栖市長】9時 新型コロナウイルス感染症対策本部会議 【横尾・多久市長】10時半 全国国民健康保険診療施設協議会開設者委員会(ウェブ会議)▽13時 同協議会総会(同) 【深浦・伊万里市…
カテゴリー:

東京五輪「コロナ拡大の予兆なら無観客に」 尾身氏ら有志が推奨 - 06月17日(木)21:30 

 政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」などの専門家有志が、東京オリンピック・パラリンピックによる感染拡大リスクを評価する見解案をまとめた。観客を入れる場合は、政府の大規模イベントの人数制限よりも減らし、感染が広がる予兆があれば無観客にすることを推奨した。会場内の感染リスクが最も低いのは無観客
カテゴリー:

飛沫の吸い込み口がついたテーブルも…『感染症対.. - 06月17日(木)20:51 

飛沫の吸い込み口がついたテーブルも…『感染症対策総合展』コロナ対策をテーマにした新技術等を体験 #FNNプライムオンライン #東海テレビ
カテゴリー:

尾身会長ら 18日に五輪提言 - 06月17日(木)20:09 

東京五輪・パラリンピックを巡り、政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志は18日夕、開催に伴う感染リスクを評価した提言を発表する。無観客での開催が...
カテゴリー:

沖縄県、土日休業20日で終了 広域接種の1会場新設…緊急事態延長で方針 - 06月17日(木)19:49 

 玉城デニー知事は17日、新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言が7月11日まで延長されることに伴う対処方針を発表した。県立高校の休校を20日までで解除し、21日から登校を再開する。政府は17日、県が要請した2週間を上回る3週間の延長を決めている。 県は17日に対策本部会議を開き、21日...
カテゴリー:

「第5波×東京五輪」 専門家のリバウンド警戒 裏付ける試算 - 06月17日(木)22:00 

 政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」の専門家らによる「見解案」は、東京オリンピック・パラリンピック開催に対して感染拡大の懸念を鮮明にした。背景には、緊急事態宣言解除を受け、新たな流行を警告する試算が出されていることがある。
カテゴリー:

菅首相「感染者減少、病床も改善」 緊急事態宣言解除を決定 - 06月17日(木)20:57 

 政府は17日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開き、10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で期限の20日で解除すると決めた。このうち東京、大阪など7都道府県は21日から「まん延防止等重点措置」に移行する。菅義偉首相は対策本部会合で「全国の感染者数は5月中旬
カテゴリー:

【6月17日】岡山市内の営業時短要請継続 AIアナNEWS - 06月17日(木)20:29 

岡山市内の営業時短要請継続 岡山県は17日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、緊急事態宣言が解除される21日以降の対応を示した。改正特措法に基づき、岡山市内の飲食店に対しては営業時間...
カテゴリー:

【菅内閣】首相補佐官「内閣支持率が37%? 感染が落ち着けば世論はころっと変わると思いますよ」 - 06月17日(木)19:53  newsplus

■尾身会長の提言は無視されている?  政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は「今の状況でやるのは普通ない」と述べ、 感染分析のアドバイザーである分科会委員、押谷仁・東北大学大学院教授も英紙のインタビューに 「誰もがリスクがあることを知っている」(タイム紙・6月8日付)と懸念を表明している。  それにもかかわらず、菅政権側の牽制により、尾身ら分科会はリスク評価を提言できずにいた。  菅政権は「開催判断の前にリスク評価を」という尾身会長の提言を無視し、すでに開催の決断を下しているよう...
»続きを読む
カテゴリー:

市原隼人、高岡早紀とのキスシーンで「ずるいなと思います」 - 写真・安田光優 文・田嶋真理 スタイリスト・小野和美 ヘアメイク・大森裕行(VANITES)  | ananweb - マガジンハウス - 06月17日(木)19:30 

今回ご紹介するのは、映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』。愛を追い求める純愛モンスター・リカが暗躍する、ラブ・サイコ・スリラーです。本作で潜伏中のリカを追い詰める、警視庁捜査一課の刑事・奥山を演じた市原隼人さんにお話をうかがいました。【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 81「リカに、感情を振り回されていただきたいです」第二回ホラーサスペンス大賞を受賞した、五十嵐貴久氏の原作小説『リカ』シリーズが連続ドラマ化を経て、ついに映画化を果たしました。主人公は、幼い頃から愛に恵まれなかった、自称28歳の女性・雨宮リカ。運命の男性と信じた相手に巡り合った彼女は、手段を選ばない最恐の純愛モンスターに変身。ターゲットを底知れぬ恐怖へと突き落とします。連続ドラマ1部では、青年医師・大矢昌史(小池徹平さん)、2部では、映画製作プロデューサー・本間隆雄(大谷亮平さん)をターゲットに選んだリカ。映画では、リカを調べ尽くした警視庁捜査一課の刑事・奥山(市原隼人さん)が、新たなターゲット。潜伏中のリカをおびき寄せたつもりが、次第に彼女へのめり込んでいく奥山の運命はいかに……。連続ドラマでハマった人も、映画から入るという人も、怖いのに笑える、独特の世界観に魅了されること、間違いなしです。ーー本作のオファーをいただいたとき、どう思いましたか?市原さん 独特の世界観を持ち、愛されている作品に映画から参加...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる