「愛媛県松山市」とは?

関連ニュース

10代息子の首を切り付け 母逮捕 - 06月06日(火)01:34 

5日夜、愛媛県松山市内の住宅で、10代の息子の首を包丁で切り付けたとして、殺人未遂の疑いで、母親が逮捕されました。容疑を否認しています。
カテゴリー:

「愛媛県松山市」って何があるの????行ってみたいんだが!!!高市「道後温泉かしら」 - 05月23日(火)19:36  poverty

なにがあるの? どこいけばいいの? https://news.yahoo.co.jp/articles/f9b3f198019b88c510efab9083656e8f88d3b15e VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured ...
»続きを読む
カテゴリー:

四国の中古車情報サービス「エムジェー」が、ナンバープレートを隠すカメラアプリ「ナンバーマスク」をリリース - 05月24日(水)13:00 

中古車情報サービス「エムジェー」を運営する株式会社アイクコーポレーション(愛媛県松山市)は、カメラアプリ「ナンバーマスク」をリリースしました。このアプリはAI技術を活用して車両の写真からナンバープレートを認識して隠す機能がついております。AIがナンバープレートを認識しない場合でも、手動のスタンプで写真の加工をすることができます。位置情報を組み合わせることで四国の地域ごとのスタンプデザインが利用できます。スタンプの種類は定期的に更新・追加される予定で、四国でのドライブや記録写真が楽しめるカメラアプリです。
カテゴリー:

地方創生を変革するNFT×DAO:2023年2-3月国内活動事例まとめ - 05月18日(木)12:13 

近年、NFT(非代替性トークン)やWEB3(分散型インターネット)が注目されています。地方創生や環境事業にブロックチェーンやWEB3が活用されつつあります。特に地方創生のためにNFTが活用され、ふるさと納税の返礼品にNFTが登場すると、人気のコンテンツは即完売するほど注目されます。2023年以降も地方や地方を応援する事業がWEB3を活用する動きは進みそうです。 ここでは今国内でどういったWEB3×地方創生の活動が行われているのか、まとめてご紹介します。今回は、2023年2、3月をまとめています。 目次 石川県加賀市がNFTを活用した「e-加賀市民制度」の実証実験へ 農業支援組織Metagri研究所の「ナカジマみかんNFT」シリーズ 神戸市がNFTを活用し東京圏のZ世代と地域を越えて“つながる”オンラインコミュニティを運営 LLAC 認定NPO法人「D×P」向けにチャリティーオークションを開催 「CryptoNinja Partners」と「あるやうむ」とのコラボ返礼品 あるやうむが「地方創生WEB3研究所」を公開!第一弾は「山古志DAO」 3月1日よりDAOへの参加権および投票権を付与した『美しい村NFT』の予約販売を開始 まとめ ①石川県加賀市がNFTを活用した「e-加賀市民制度」の実証実験へ 加賀市は2018年に「ブロックチェーン都市宣言」を発表し、2021年12月にNF...more
カテゴリー:

こんなの見てる