「意見広告」とは?

関連ニュース

カーリングシトーンズ、タワレコポスターに初登場 - 11月07日(木)13:00 

カーリングシトーンズが、タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ最新版に初登場した。カーリングシトーンズは2018 年に寺岡呼人、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司、YO-KING...
カテゴリー:

ツイッターが政治広告を禁止。「政治的メッセージはお金で広めるべきではない」 - 10月31日(木)16:54 

米ツイッターのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が、プラットフォーム上で政治広告を禁止する方針を自身の公式ツイッターで明らかにした。ドーシー氏は「私たちは、政治的なメッセージを届ける手段は、金で買うのではなく獲得すべきものだと信じています」としたうえで、ツイッター社としての最終的な方針を11月15日までに公表し、11月22日付けで新方針の運用をスタートすると表明した。「政治広告は『表現の自由』ではない」として、「政治的な言論を拡散するためにお金を払うことで引き起こされる重大な影響に、現在の民主主義制度は対応できない可能性がある」と指摘した。アメリカではフェイスブックが政治広告のファクトチェックを拒否したことで批判を浴びている。従業員からは「従業員の多くが今のポリシーに納得していない」とする公開書簡がCEOのマーク・ザッカーバーグ氏らに宛てられていた。日本では、今年6月に講談社の女性向けファッション誌「ViVi」のオンライン版が、自民党とコラボした広告記事でTwitterのハッシュタグを利用したキャンペーンが議論を呼んだ。SNSを使って政党や政治家が有権者にメッセージを届けるPR戦略が広まる中、Twitter Japanの対応が注目される。We’ve made the decision to stop all political advertising on Twitter ...more
カテゴリー:

カーリングシトーンズ、タワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」に仲良く初登場 - 11月07日(木)12:00 

寺岡呼人、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司、YO-KING、トータス松本の6人からなるバンド・カーリングシトーンズがタワーレコードのポスター意見広告シリーズ「NO MUSIC, NO LIFE.」に初登場した。
カテゴリー:

反トランプのスパイス企業、「意見広告」で60%の売上増:「紙をやめて、売上は順調かつ安定」 - 10月31日(木)08:50 

ブランドが政治的なメディア戦略を積極的に活用する事例が増えはじめた。経済界の首脳たちが政治とは無関係という立場を放棄しつつある。スパイスブランドのペンジーズスパイシーズ(Penzeys Spices)は2016年12月、同社のCEOがトランプ勝利の余波について意見広告を出したところ、売上が大きく伸びたという。 The post 反トランプのスパイス企業、「意見広告」で60%の売上増:「紙をやめて、売上は順調かつ安定」 appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

「意見広告」の画像

もっと見る

「意見広告」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる