「情報共有」とは?

関連ニュース

全虐待事案の情報共有 沖縄県警と県内児童相談所 対策拡充へ協定再締結 - 08月17日(土)10:48 

 児童虐待の未然防止へ連携強化を図ろうと、県子ども生活福祉部と県警生活安全部は16日、全ての児童虐待事案について情報共有する「児童虐待防止対策に関する協定書」を締結した。2007年に締結していたが、全国的に発生する児童虐待の重大事件や増加傾向にある県内の相談件数などを踏まえ、共有する情報を拡充し改めて...
カテゴリー:

8/25 鮮魚居酒屋「四十八漁場」のスタッフと各地の契約漁師が集結!産地努力や想い、事例の情報共有で、海洋資源の持続可能性と水産業発展を目指す、定例イベントを実施 - 08月16日(金)15:03 

[株式会社エー・ピーカンパニー] [画像1: https://prtimes.jp/i/4635/244/resize/d4635-244-943613-0.jpg ] 【魚万博2019】 当社は海洋資源の持続可能性を重要視した上で産地や漁師との契約を結んでおり、このイベントを催すことにより、当社の...
カテゴリー:

世界初! ウミトロンが、魚の食欲を学習し自動で餌を与えるシステム「UMITRON FAI (Fish Appetite Index)」を開発 - 08月14日(水)16:00 

水産洋食は将来的な人類の食料問題を考える上で重要な産業だ。しかし経営上の課題も多く、業界の高齢化やコスト面はいち早く解決したい問題である。 そこで、UMITRON PTE. LTD.(以下、ウミトロン)は、給餌のコスト削減と水産者の労働負担を減らすため、「UMITRON FAI (Fish Appetite Index)」を開発し実装を開始した。 水産養殖の現状 海上に浮かべた生簀で魚を生育する水産養殖。そのコストのほとんどは餌代である。水産者は魚や海の状態を逐一観察し、経験に基づき給餌を行う。 しかし、天候などの条件により長い間生簀を観察できない状況も生まれる。結果、最適な給餌ができず、無駄な給餌を行うケースは少なくない。また、船で一つひとつの生簀を継続して回らなければならず、高齢化が進む中で給餌に費やす時間は水産者の大きな負担となっているのが実状だ。 一つの生簀にかける時間が短縮されれば、水産者の負担は減り、うまくいけば管理する生簀を増やすことも可能になるかもしれない。 リアルタイムな観察で、給餌を自動化 「UMITRON FAI」は魚の食欲を時系列でデータ化する。複数の生簀を撮影した動画から客観的に給餌の戦略を打ち出すのだ。 既にウミトロンが開発しているスマート給餌機「UMITRON CELL」と連携すれば、短期間で給餌に関する試行錯誤(給餌の時間・量など)を行える。 また、...more
カテゴリー:

「働き方改革」のしわ寄せも――メンタル不調は「40代・男性」が最多、予防・復帰のポイントとは - 08月13日(火)09:36 

職場で起きるメンタルヘルス不調、若い世代に多そうな気もしますが、日本産業カウンセラー協会が6月に発表したリリース*1によれば、全国で「メンタル不調・病気」を原因として相談を受けた人のうち最も多かったのは「男性・40代」であり、4分の1を超えていました。リリースでは「中間管理職にあたる世代で『メンタル不調・病気』の悩みを抱える方が多くなっている現状がある」と分析しています。社会人として経験を積み、管理職として現場を率いる立場の人がなぜメンタルヘルス不調に陥ってしまうのか?そして、いったん不調に陥った人に、どんな支援が必要なのか。具体的な事例をもとに、実際に企業で職場復帰の支援を行っている産業衛生専門医の平岡美佳さんにポイントを伺いました。働き方改革のしわ寄せで業務が増え、睡眠不足に陥った40代男性管理職松田康志さん(仮名・43歳)10名の部下を持つサービス業の管理職。メンタルヘルス不調に陥ったきっかけは、皮肉なことに会社の方針による「働き方改革」、つまり長時間労働対策だった。会社より、職場での残業時間(時間外労働)を減らすように指示があり、特に組合員である部下に関しては厳しい上限が設定された。しかし業務の量そのものは減らされず、効率化の工夫だけでは現場が回らなくなる。そこで松田さんは、会社側には申告せず、休日出勤や自宅への仕事の持ち帰りを繰り返すようになった。睡眠時間は、平均で4時間...more
カテゴリー:

台北でAPEC保健カンファレンス、医療情報の共有について話し合う - 08月13日(火)00:00 

台湾北部・台北市のホテルで8日と9日の両日、医療情報の共有をテーマとするAPEC国際カンファレンス「(APEC Conference on Medical Information Sharing for Enhancing Medical and Disease Management」が開催された。米国、カナダ、オーストラリア、ペルー、ロシア、日本、韓国、フィリピン、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムなど13のAPECエコノミーを代表するゲスト約40名が参加し、各国の健康保険制度や医療情報共有の現状について意見を交換した。また、会場には海外の政府関係者、駐台在外公館の関係者、産官学各界の関係者ら300名以上が足を運んだ。   今回、この国際カンファレンスが台北で開催されることになったのは、2018年にパプアニューギニアで開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力)保健作業部会(HWG)で、台湾の衛生福利部中央健康保険署(=国民健康保険制度を管轄する中央省庁)の李柏璋署長が台湾の国民健康保険制度と最新のクラウド医療情報技術について報告し、APECのエコノミーから高い評価を受けたことや、衛生福利部(日本の厚生労働省に類似)の陳時中部長(=大臣)が世界保健機関(WHO)総会の開催期間、台湾の医療分野での経験について情報を発信し続けたことなどがきかっけ。APEC...more
カテゴリー:

ウォルマートがドローン間で情報共有する特許申請 〜「完全なデータ共有」にブロックチェーン活用 - 08月16日(金)16:10 

米小売最大手ウォルマート(Walmart)がブロックチェーンベースのドローン協調システムに関する特許を申請していることが、米国特許商標庁(USPTO)のウェブサイトで明らかになった。
カテゴリー:

自然災害対策にビジネスチャット--採用の決め手はセキュリティ - 08月16日(金)07:15 

広島銀行がビジネスチャット「direct」を導入。自然災害など緊急事態での適切な情報共有を目的としており、採用の決め手に端末認証を挙げる。
カテゴリー:

ロシアの作戦行動は非常に日和見主義的で、細分化され、ときには矛盾を孕んでいる - 08月13日(火)17:30 

ロシアのセキュリテサービス、とくにハッキングや情報セキュリティに関するものは、長年にわたり悪意に満ちた内部の駆け引きに苦しんできたことをご存知だろうか?ロシアの戦略に関する西側の分析を大幅に採り入れた、誰もが認めるロシアの基本方針など、一度も存在したためしがないことをご存知だろうか?クレムリンの秘密主義が、漏洩したわずかで細かいながらおいしい情報を基に、まったく根も葉もない噂と陰謀論を生み出す家内産業になっていることをご存知だろうか? まあ、最後のひとつぐらいは知っていたかもしれない。すべての人が、少なくとも「ロシアン・ボット」を信じない人をソーシャルメディアの素人と呼ぶ人たちはみな、今ではロシア陰謀論者だ。そしてもちろん、暗殺、ハッキング、ソーシャルメディア攻撃などのロシアによる広範な敵意ある活動の証拠はおびただしく存在する。 しかし、ロシアのどの組織が何をしているのか、そしてその理由を正確に特定するのは極めて難しい。それは、昔の冷戦時代のスパイ小説を思わせる。クレムリン研究家は、ひと握りの旧ソ連共産党政治局員をあぶり出したものの、いつどこで誰が活動していたかは大きく見誤っていた。ほとんど情報がなかったからだ。あの忌まわしい時代のように、今の私たちの本能も「ロシア」を滑らかに動く精巧で充実した一体型の悪性マシンだと思ってしまう。 もちろん、その認識は間違っている。むしろ、急激に根...more
カテゴリー:

反日行動の韓国を待つ地獄。トランプを激怒させた文在寅の罪 - 08月13日(火)05:00 

韓国産業通商資源省は12日、韓国からの戦略物資の輸出に関連し、手続き簡略化の優遇措置を受けられる対象国から、日本を外す制度の改正案を発表しました。事実上の報復措置とみられています。以前掲載の「裏切りの韓国。すり寄る中ロや北にもソデにされる文政権の断末魔」で韓国の先の見えない八方塞がり状態について詳しく解説していた、メルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』では、文在寅政権が反日行動を収めない限り辿ることになる「破局的な未来」を記しています。 漂流する韓国政府- 世界から見放された政権とすでに越えてしまったPoint of No Return 今週に入っても改善するどころか悪化する一方の日韓関係ですが、世界はどのように見ているのでしょうか? まずアメリカですが、ご存知の通り、バンコクで開催されたASEAN外相会議の際に、アメリカのポンペオ国務長官が日韓関係の仲介役を買って出ましたが、日韓外相の歩み寄りの気配が見えない(歩み寄れない)状況を感じたのか、仲介するのではなく、「あくまでも2国間で政治的に解決することを望む」とのみ述べるにとどまり、従来通り、懸念は抱きつつも、問題(対立)から一定の距離を置くことを決めました。国務省報道官のコメントを見ても、これ以上の深入りはしたくないとの動きが見えます。 しかし、国防総省やホワイトハウスの安全保障筋は少しトーン...more
カテゴリー:

通りがかった道の脇で、熱中症の中学生を発見。すぐに親を呼ぼうとしたら…? - 08月10日(土)19:05 

それはmi-ko☆10歳♂6歳♂1歳♂ (@mikoriso)さんが、とある道を通りがかったときのことでした…。 昨日、仕事中に運転してたら、道の脇の日陰で座ってる子どもが。こんな暑い中、何も無いところでおかしいなと思ってUターン。声をかけると、「部活の帰りに頭痛くなって。」と。頭痛と冷汗。明らかにぐったりしてる。熱中症っぽい...— mi-ko☆10歳♂6歳♂1歳♂ (@mikoriso) 2019年8月8日 ・中学一年生・部活から帰るところだが、自宅はそこから自転車で20分以上の距離・携帯を借りるも両親は仕事中で電話に出ない・親の仕事先はわからないから連絡できず・持っていた水分勧めるも、気分悪くてほとんど摂取できずさぁ、困った。どーしよー— mi-ko☆10歳♂6歳♂1歳♂ (@mikoriso) 2019年8月8日 そう思ってた所で、たまたま白バイ登場。事情を話したら、「このままにはできないから救急搬送しましょう」ということに。本人の携帯を借りて、お母さんには事の次第と、至急連絡くださいとLINEして、後は警察にお任せして仕事に戻ることに。— mi-ko☆10歳♂6歳♂1歳♂ (@mikoriso) 2019年8月8日 間一髪!(((;゚Д゚))) そのままスルーしていたら、大変なことになっていたかもしれません…! ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「情報共有」の画像

もっと見る

「情報共有」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる