「従来製品」とは?

関連ニュース

Razer,メカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを国内発売。NキーロールオーバーとSynapse 3対応がポイント - 04月18日(木)15:12 

 2019年4月18日,Razerは,ゲーマー向けメカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを4月26日に国内発売すると発表した。従来製品では10キーまでだったロールオーバーが全キー対応となり,統合設定ソフト「Synapse3」対応となったのが特徴だ。日本語配列と英語配列をラインナップしており,税込の予想実売価格は2万円前後。
カテゴリー:

地域金融機関様向け、マネロン対策システムの新製品を販売開始 ~SaaS型パッケージシステムを、低価格で最短3ヶ月での導入を実現~ - 04月12日(金)15:00 

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 恒徳)は、アンチ・マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与防止対策(AML/CFT)としてNICE Actimize社製(注1)のクラウドシステム「Actimize Essential Suite(日本版)」を2019年4月より販売開始いたします。当製品は従来のオンプレミス製品とは異なり、パッケージシステムをクラウド上に構築、SaaS(Software as a Service)(注2)で提供することで価格を3割以上抑え、しかも最短3ヶ月という短納期でのご提供を実現します。既に米国の複数の地方銀行においてFATF(注3)審査の実績を持つことから、当社では今後、国内の地方銀行をはじめとした地域金融機関様に向けて販売を強化してまいります。◆背景 警視庁が今年2月末に発表した2018年の『犯罪収益移転防止に関する年次報告書』(注4)によると、国内では不正な資金移動に対する監視強化などに取り組んだ結果、同年中に金融機関などから届けられた疑わしい取引の件数は41万件を超え過去最多でした。さらに検挙に至った事件も過去最多となっています。このように海外で先行していた規制強化の動きは、国内でも着実に進行しています。 これまで国内におけるマネロン対策は、各金融機関が個別に自社のリスク管理ポリシーに準拠したシステムを構築していたため、システ...more
カテゴリー:

【家電の世界】タンク容量2倍でシワ伸ばしがラク! パナソニック 衣類スチーマー「NI-FS750」 - 04月17日(水)15:30 

新生活で強い味方になるのが衣類スチーマー。この分野でトップシェアを誇るパナソニックが20日から発売する新製品が「NI-FS750」である。タンク容量を従来製品の…
カテゴリー:

「従来製品」の画像

もっと見る

「従来製品」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる