「従来製品」とは?

関連ニュース

マイクロソフトに「ちょっと古い」イメージを持ったままだと、見落としてしまうこと - 08月05日(月)12:00 

マイクロソフトの株式時価総額(年末時点)が2018年末、アップルを抜き、首位を奪還した。2002年末以来、16年ぶりの返り咲きとして大きな話題になったが、不思議に感じた読者も多いのではないだろうか?長年のライバル、アップルは2007年の初代iPhone発売以降さらに業績を伸ばし、王者だったマイクロソフトの存在感は一般ユーザーにとって低下している。「カフェでiPhoneを使うとモテる」という都市伝説が囁かれた影で、Windows Phoneはスマホ市場から寂しく退場した。 「マイクロソフトかー、ちょっと古いよね」。そう感じている人は結構多いのではないだろうか。恥ずかしながら、IT業界に疎い筆者もそうだった。しかし、その一般ユーザーの実感と市場価値とがあまりにも違う。何が起こっているのだろうか。アメリカ・ワシントン州レドモンド、マイクロソフトの広大な本社での取材機会を得て、その一端に触れることができた。一つの理由はクラウド戦略とそれに伴うパートナー戦略を通じて、マイクロソフトが一般ユーザーには見えない「中の人」として成功を収めていたということだ。 クールな会社ではなく、他の人をクールにスマホ市場の波に乗り遅れていたマイクロソフト。2014年にCEOに就任したサチア・ナデラ氏は、同社の立て直しのため、クラウド・コンピューティングという大きな次世代の波に乗るべく「クラウ...more
カテゴリー:

第7世代 インテル(R) Core(TM) i7プロセッサ搭載で、従来製品比3倍以上(*1)の処理能力に 高性能「パネルコンピュータ XPT-T1000シリーズ」新発売 - 07月30日(火)11:00 

株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード6639、以下コンテック) は、第7世代 インテル(R) Core(TM) i7 プロセッサ (Kaby Lake U) を搭載した高性能タッチパネルPCを開発、「パネルコンピュータ XPT-T1000シリーズ」として2019年7月30日より受注を開始しました。【 製品情報 】モデル:XPT-T1000LXLCD/タッチパネル:12.1-inch XGA/5線式抵抗膜プロセッサ/メモリ:Core i7-7600U/8GBストレージ (選択式):なし / 256GB SSD(MLC) / 256GB SSD(MLC) ×2 RAID / 100GB HDD / 100GB HDD ×2 RAIDOS (選択式):なし / Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64-bit (日本語/英語/中国語/韓国語)モデル:XPT-T1000HXLCD/タッチパネル:15-inch XGA/5線式抵抗膜プロセッサ/メモリ:Core i7-7600U/8GBストレージ (選択式):なし / 256GB SSD(MLC) / 256GB SSD(MLC) ×2 RAID / 100GB HDD / 100GB HDD ×2 RAIDOS (選択式):なし / Windows 10 IoT Enterprise 2...more
カテゴリー:

コネクテッド家電のIHクッキングヒーター「火加減マイスター」を発売 - 08月01日(木)11:00 

[日立グローバルライフソリューションズ株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/27680/61/resize/d27680-61-784664-21.jpg ] ■新製品の開発背景 当社が行ったIHクッキングヒーターのお客様調査によると、従来製品を購入して良かった点として、「オートメニュー...
カテゴリー:

「従来製品」の画像

もっと見る

「従来製品」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる