「弾道ミサイル」とは?

関連ニュース

【松井一郎 維新伝心】北がミサイル発射、警戒を強めよ 最後まで「脱派閥」か疑問…自民党総裁選、最大の功労者は不出馬を表明した菅首相 - 09月23日(木)10:00 

北朝鮮は13日、新型長距離巡航ミサイルの試験発射に「成功」したと報じた。15日午後には、日本海に向けて短距離弾道ミサイル2発を発射し、日本の排他的経済水域(EE…
カテゴリー:

金正恩の「ミサイル発射」北朝鮮鉄道、脱線事故で死者1千人も - 09月21日(火)15:30 

加藤勝信官房長官は16日の会見で、北朝鮮が前日に発射した弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことについて「わが国の安全に対する深刻な脅威だ」…
カテゴリー:

北朝鮮、奇襲兵器開発へシフト 指揮官変更で軍の重心実戦向きに - 09月21日(火)06:02 

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は16日、列車から弾道ミサイルを発射する場面を公開し、奇襲攻撃能力の向上を誇示した。北朝鮮のミサイル開発では、米本土を狙った大陸間弾道ミサイル(ICBM)の派手な“発射ショー”に目を奪われがちだったが、米韓との戦力差を埋め、同時多発攻撃を可能にする多様な奇襲兵器に軸足は移っている。
カテゴリー:

韓国SLBMは「未完成」 北朝鮮が指摘 「自国優位」アピールか - 09月20日(月)17:45 

 北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、韓国軍が15日に発射実験を行った潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)は「核心的な水中発射技術がまだ完成していない」とする北朝鮮国防科学院の張昌河院長の分析を報じた。張氏は技術的に遅れているとする点を具体的に指摘し、北朝鮮の脅威になる段階ではないと主張した。
カテゴリー:

金正恩の大誤算。背水の「ミサイル発射」も空振りで窮地に陥る北朝鮮の実情 - 09月20日(月)05:00 

半年に渡る軍事的沈黙を破り、突如ミサイル発射訓練を行った北朝鮮。朝鮮中央テレビが公開した、トンネルから現れた列車の荷台からミサイルが打ち出される映像は、迎撃をより困難なものにしたとの分析がなされていますが、そもそも北朝鮮はなぜこのタイミングで実験を強行したのでしょうか。今回のメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』では元国連紛争調停官の島田久仁彦さんが、様々な側面から金正恩政権の真意を推測。さらに、北朝鮮の動きを無視しようという各国の思惑がもたらしかねない「危機的状況」勃発の懸念を記しています。 国際情勢の裏側、即使えるプロの交渉術、Q&Aなど記事で紹介した以外の内容もたっぷりの島田久仁彦さんメルマガの無料お試し読みはコチラ   沈黙を破った北朝鮮―ミサイル発射実験や核開発再開疑惑が意味するものとは? 「2発の短距離弾道ミサイルが北朝鮮東部から発射され、それらは日本の排他的経済水域内に落下したことが確認された」 9月15日朝に入ったこの情報は、日本の国家安全保障会議(NSC)を慌てさせただけでなく、アメリカ政府、中国政府、韓国政府、そしてロシア政府にまで大きな衝撃を与えました。 その2日前の9月13日には、北朝鮮が長距離巡航ミサイルと主張する飛翔体が発射され、確実に戦闘能力と技術力が上がっていることを示しました。 しばらく外交的な煽動や激烈...more
カテゴリー:

激ヤセ金正恩は本物か偽物か?幹部が見せた気になる「一瞬」の表情 - 09月23日(木)05:10 

ミサイル発射を繰り返す北朝鮮。15日には「鉄道機動ミサイル連隊」による発射訓練を実施し、その映像のインパクトに日本のメディアも大きく取り上げ脅威を伝えています。しかし、この訓練の映像に金正恩総書記の姿はなく、指導したのは朴正天党政治局常務委員兼書紀とのこと。メルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』著者で北朝鮮研究の第一人者である宮塚利雄さんは、前回の「金正恩が北朝鮮人民軍の統帥権を喪失か?疑惑を裏付けるこれだけの証拠」に続き、建国パレードで激ヤセした金正恩氏を見るナンバー2の表情など、軍の統帥権を失ったことを裏付ける見方を示しています。 北朝鮮のミサイル開発に日本はどう動く?疑惑の金正恩「ある一瞬」 前号で「金正恩総書記は軍の統帥権を喪失か」と説いたが、最近の党と軍の権力闘争と金正恩(キム・ジョンウン)総書記の動静が気になる。9月7日に李炳哲(リ・ビョンチョル)と一緒に元帥から次帥に降格された朴正天(パク・ジョンチョン)が政治局常務委員兼党秘書として復活し、党中央軍事委員会の副委員長だった李炳哲は軍需工業部長に復活していたが、その地位も劉進(ユ・ジン)に譲り権力闘争に敗れたようだ。党組織指導部出身が主要権力を押さえる様相を呈してきた。 北朝鮮は9月9日未明に建国73年記念パレードを実施したが、民間防衛組織の労農赤衛軍などがパレードし、弾道ミサイルなど戦...more
カテゴリー:

北朝鮮、対米交渉のために挑発をエスカレート=専門家  - 09月21日(火)12:45 

北朝鮮は最近、相次いでミサイルを発射するなど軍事的な挑発を強めている。北朝鮮の弾道ミサイル発射は3月以来、半年ぶりだ。アナリストは、北朝鮮はバイデン政権に圧力をかけ、将来の対米交渉で影響力を獲得するため、挑発をエスカレートさせようとしていると語る。
カテゴリー:

高市総理候補「やられてもやり返さないのではどうしようもない」→パ「戦争する気だあああ!!」逆だろ - 09月20日(月)18:15  news

総裁選 政策を競う 敵基地攻撃 河野、野田氏は否定的 9/19(日) 19:51 配信 産経新聞 自民党総裁選が告示される2日前の15日、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下させた。発射したのは変則的な軌道で飛行し、迎撃が難しいとされている新型だった。10日には、中国海軍とみられる潜水艦が奄美大島(鹿児島県)周辺の接続水域内を潜没航行し、政府内に緊張が走った。総裁選候補者は、現下の安全保障環境をどう認識し、いかに対処していくつもりなのか。 今回、北朝鮮が発射したミ...
»続きを読む
カテゴリー:

【総裁選 政策を競う】敵基地攻撃 河野、野田氏は否定的 - 09月20日(月)08:02 

 自民党総裁選が告示される2日前の15日、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下させた。発射したのは変則的な軌道で飛行し、迎撃が難しいとされている新型だった。10日には、中国海軍とみられる潜水艦が奄美大島(鹿児島県)周辺の接続水域内を潜没航行し、政府内に緊張が走った。総裁選候補者は、現下の安全保障環境をどう認識し、いかに対処していくつもりなのか。
カテゴリー:

【総裁選】<敵基地攻撃>河野、野田氏は否定的 - 09月19日(日)22:46  newsplus

自民党総裁選が告示される2日前の15日、北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下させた。発射したのは変則的な軌道で飛行し、迎撃が難しいとされている新型だった。10日には、中国海軍とみられる潜水艦が奄美大島(鹿児島県)周辺の接続水域内を潜没航行し、政府内に緊張が走った。総裁選候補者は、現下の安全保障環境をどう認識し、いかに対処していくつもりなのか。 【表でみる】識者に聞いた、次期首相にふさわしいのは? 今回、北朝鮮が発射したミサイルをめぐっては、政府が当初、落下...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる