「弾道ミサイル」とは?

関連ニュース

北朝鮮ミサイル発射準備 電子機器が破壊される水爆 EMP爆弾 - 03月23日(土)09:47  news

EMP電磁パルス攻撃 コンピュータなど電子機器 インフラ止める危険性  未然に防げるのか? 北朝鮮の度重なるミサイル実験と核実験にともない、 「EMP攻撃」の危険性が指摘されている。 これは、上空で爆発により電磁波を起こすことで、 地表近くの電子機器などを壊してしまうもの。 北朝鮮の朝鮮中央通信が能力保有の可能性を示唆したことから、関心が高まっている。 EMP攻撃とは何なのか、その影響や対策方法はあるのだろうか? EMP攻撃により影響を及ぼすのは電子機器のため、 一般的に考えられる電化製品はすべて影響...
»続きを読む
カテゴリー:

<地上イージス・進む配備の動き>[2]日米一体化(上)秋田・ミサイル防衛矢面に - 03月22日(金)09:51 

「わが国の防衛のためで、日本に飛来する弾道ミサイルにしか使わない」 防衛省の五味賢至戦略企画課長は昨年8月、秋田市での住民説明会で明言した。同市の陸上自衛隊新屋演習場を配備候補地とする地上配備型迎撃ミ
カテゴリー:

<地上イージス>(1)首長の思惑(上)秋田・判断先送り住民不安 - 03月20日(水)10:20 

弾道ミサイル防衛強化を目的に、政府が導入する地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」。防衛省は配備候補地の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)、むつみ演習場(山口県萩市、阿武町)の両周辺地域で説
カテゴリー:

首相も信頼する“ドラえもん”の実力とは 歴代最長の河野統幕長がついに勇退 - 03月19日(火)16:23 

 在任期間が歴代最長となっている自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長(64)が、4月1日に勇退する。北朝鮮の弾道ミサイル発射や中国の海洋進出に適切に対処し、安倍晋三首相(64)からの信頼も厚い。温和な風貌やずんぐりとした体格、そして抜群の対応力から付いた愛称は“ドラえもん”。その実力とは-。
カテゴリー:

【リテラ】安倍自民党が「公約の9割成果」と厚顔無恥の発表! ならば、2017年総選挙の公約と結果を検証しよう - 03月14日(木)13:47  seijinewsplus

「アベノミクス偽装」が発覚し、安倍政権が喧伝してきた「アベノミクスによる好景気」への不信感が高まる昨今。内閣府の「景気動向指数」も3カ月連続で悪化、景気は後退局面に入ったと見られているが、安倍首相はなおも「全国津々浦々に景気回復の暖かい風が届き始めており、確実に経済の好循環が生まれている」などと強弁している。  そんななか、目を疑うようなニュースを時事通信が11日に報じた。自民党が2017年の衆院選で掲げた政権公約を検証した結果、公約の9割超で成果が上がったとし、岸田文雄政調会長がその結果を安倍首相に...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相&トランプ大統領「対北秘策」で連携!? 「防大訓示」内容に異変…北朝鮮へ外交上の“サイン”か - 03月22日(金)20:48 

 安倍晋三首相が、防衛大学校(神奈川県横須賀市)卒業式で行った訓示内容が注目されている。新しい防衛大綱や憲法改正については触れながら、多数の日本人拉致被害者を解放せず、日本全土を射程に入れる中距離弾道ミサイルを数百発も配備している北朝鮮に言及しなかったのだ。先月末、米朝首脳会談が決裂して以降、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長周辺に変化が見られ、「対米交渉窓口の変更か」という見方もある。日米朝の水面下で、激しい駆け引きが展開されているようだ。
カテゴリー:

安倍首相&トランプ大統領「対北秘策」で連携!? 「防大訓示」内容に異変…北朝鮮へ外交上の“サイン”か - 03月22日(金)07:30 

 安倍晋三首相が、防衛大学校(神奈川県横須賀市)卒業式で行った訓示内容が注目されている。新しい防衛大綱や憲法改正については触れながら、多数の日本人拉致被害者を解放せず、日本全土を射程に入れる中距離弾道ミサイルを数百発も配備している北朝鮮に言及しなかったのだ。先月末、米朝首脳会談が決裂して以降、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長周辺に変化が見られ、「対米交渉窓口の変更か」という見方もある。日米朝の水面下で、激しい駆け引きが展開されているようだ。
カテゴリー:

米国務長官、中東3カ国歴訪 イラン対応協議へ - 03月19日(火)18:53 

【ワシントン=住井亨介】ポンペオ米国務長官は19日から23日までの日程でレバノン、イスラエル、クウェートの中東3カ国を歴訪する。各国では、弾道ミサイル発射実験を…
カテゴリー:

アメリカすら未開発の、ロシアの新兵器「核魚雷」の脅威 - 03月18日(月)17:45  poverty

能勢解説委員 「ロシアが最近、新たに核弾頭を搭載できる“原子力魚雷”『ポセイドン』の水中発射映像を初公開したんですね。 このポセイドンの動力は原子力ですから、移動距離が極めて長くて数千km、ロシアのすぐそばの海から発射しても、アメリカ本土まで届くだろうと。 射程が最も長い弾道ミサイルは、『大陸間弾道ミサイル(ICBM)』と分類されるんですけども、ポセイドンは、『大陸間原子力魚雷』とも呼ばれているんですね」 生野キャスター 「恐ろしい兵器ですけど、日本にはどういった影響があるんでしょうか?」 能勢解説委...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ元側近が断言「ファーウェイは人民解放軍そのもの」 - 03月14日(木)04:30 

3月8日、自民党本部で講演を行なった、トランプ大統領の元首席戦略官で過激な発言の数々でも知られているバノン氏。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、バノン氏特有の率直で攻撃的な発言の中でも特に目立った箇所を引用しながら、歴史的事実や背景を突き合わせ、対中強硬発言等の真意を詳しく解説しています。 バノンさん安倍総理と中国について語る トランプさんの首席戦略官だったバノンさん。日本に来られていたのですね。8日に、自民党で講演されたそうです。何を語ったのでしょうか? バノン氏「安倍首相はトランプ氏より前からトランプ氏」 朝日新聞DIGITAL 3/8(金)21:43配信 スティーブン・バノン氏   ■スティーブン・バノン前米大統領首席戦略官(発言録)世界中に広がるポピュリストやナショナリストの草の根運動にとって、安倍首相は偉大なヒーローだ。トランプ氏や、(「ブラジルのトランプ」とも呼ばれる)ボルソナーロ氏らよりも前から、安倍首相は先進国のかじ取りをしている初めてのナショナリストだ。トランプ氏がトランプ氏である前に安倍首相がトランプ氏であったとも言えるわけです。(8日、自民党本部での講演で) 「安倍首相は、偉大なヒーローだ」そうです。 「安倍総理はナショナリスト」というのはその通りでしょう。しかし、私は「ナショナリスト、リアリスト」だと...more
カテゴリー:

もっと見る

「弾道ミサイル」の画像

もっと見る

「弾道ミサイル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる