「引退会見」とは?

関連ニュース

内村航平ワキ毛大王だけでなくモラハラ離婚かと文春。妻が激痩せ33kg。料理作ってる横でUber出前 - 01月29日(土)11:45  news

体操・内村航平が“モラハラ離婚”トラブルで別居 妻は体重33キロに激ヤセ 「週刊文春」 https://bunshun.jp/articles/-/51534?page=1  1月14日に都内で引退会見を開いた体操男子の内村航平(33)が、離婚を巡って夫人とトラブルになっていることが、「週刊文春」の取材でわかった。  五輪4大会に出場し、個人総合2連覇を含む金メダル3個を獲得、世界選手権では前人未到の6連覇を果たした内村。2021年の世界選手権を最後に引退することを決断し、今年1月14日の会見で発表した。 多くの報道陣が集まった引退会見。後輩への提言を...
»続きを読む
カテゴリー:

菅直人「維新はヒトラー」ナベツネ「橋下はヒトラー」谷垣「維新はヒトラー」石原慎太郎「橋下はヒトラー」 →維新、菅直人だけ抗議 - 01月26日(水)11:49  newsplus

 まず、発端となった21日の菅氏のツイートは、以下のようなものだった。 〈橋下氏をはじめ弁舌は極めて歯切れが良く、直接話を聞くと非常に魅力的。しかし「維新」という政党が新自由主義的政党なのか、それとも福祉国家的政党なのか、基本的政治スタンスは曖昧。主張は別として弁舌の巧みさでは第一次大戦後の混乱するドイツで政権を取った当時のヒットラーを思い起こす。〉  そして、この菅氏のツイートに対し、橋下氏は23日にこのような反論をおこなった。 〈ヒットラーへ重ね合わす批判は国際的にはご法度。こういうことを平...
»続きを読む
カテゴリー:

美学貫いた「名人戦男」大竹英雄九段引退 「頭の中の絵、貧相に」 - 01月25日(火)17:30 

 囲碁名人戦を主舞台に天下を争った“名人戦男”大竹英雄九段(79)が引退した。先を急がず正攻法で押していく「大竹美学」は、囲碁を芸ととらえた棋道の追究の表れだった。去り際の引退会見で「頭の中に浮かぶ絵…
カテゴリー:

=週間ニュース5= (13~19日)  - 01月22日(土)22:40 

■体操ニッポン男子のエースとして2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪で個人総合金メダルの内村航平(33)=ジョイカル=が14日、東京都内のホテルで引退会見に臨み「ああ、引退するんだなという感じで、実感は今のところない」と語った。(15日付14面) 3歳から体操を始めて30年間競技を続け、技ができたら楽しいと語っていた。続けてきた体操をやめる決断は計り知れない。会見する内村さんの笑顔からはいろんな思いがあふれていた。これからも指導者としていい選手を育ててほしい。
カテゴリー:

【相撲】旭秀鵬が引退会見 角界きってのイケメン力士「寂しい気持ち。泣きそうになりました」 - 01月22日(土)13:53  mnewsplus

1/22(土) 13:39 デイリースポーツ  「大相撲初場所・14日目」(22日、両国国技館)  前日21日に日本相撲協会に引退届を提出した元前頭の東幕下筆頭・旭秀鵬(33)=友綱=が22日、師匠の友綱親方(元関脇旭天鵬)とともにリモート会見を行った。  角界きってのイケメン力士。改めて今の心境を問われると「15年間の現役を引退することになり、寂しい気持ち。泣きそうになりました。幕下に落ちて、もう一度頑張ろうと思ったけど、やっぱりけがの状態がよくなくて気持ちが切れました」。右膝をはじめけがに泣かされ続...
»続きを読む
カテゴリー:

【陸上】福島千里が現役引退 今後はセイコーアンバサダーに - 01月29日(土)11:04  mnewsplus

1/29(土) 11:01 デイリースポーツ 福島千里が現役引退 今後はセイコーアンバサダーに    08年北京大会から3大会連続で五輪出場した福島千里(33)=セイコー=が29日、オンラインで現役引退会見となる「セイコースマイルアンバサダー(スポーツ担当)就任会見」を行った。今後はセイコーとアンバサダー契約を結び、次世代育成に貢献していく。  福島は100メートルで11秒21、200メートルで22秒88の日本記録を持ち、日本選手権は100、200メートルでともに8度優勝を果たしたレジェンド。近年は両足...
»続きを読む
カテゴリー:

菅直人「橋本てヒトラーみたい」ナベツネ「橋本てヒトラーみたい」谷垣「維新はヒトラーみたい」石原慎太郎「橋本てヒトラーみたい」 - 01月26日(水)05:30  poverty

じつは、橋下氏をヒトラーに重ね合わせて論評したのは菅氏がはじめてではない。 “ナベツネ”こと渡邉恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役兼主筆も「文藝春秋」2012年4月号に寄稿した文章のなかで、「選挙はある種の白紙委任」という橋下氏の発言を取り上げて、〈私が想起するのは、アドルフ・ヒトラーである〉と指摘している。  また、自民党総裁だった谷垣禎一氏も2012年、橋下氏率いる大阪維新の躍進を受けて「政党政治が駄目だということで昭和10年代に日本で軍部が出てきた。ヒトラー、ムソリーニが出てきた時もそういう雰囲気...
»続きを読む
カテゴリー:

【体操】<内村航平>「“モラハラ離婚”、ウーバー頼んで家族と別で食事」報道..スポーツ紙記者「驚きはない」 - 01月24日(月)12:00  mnewsplus

体操男子の個人総合で2012年のロンドン五輪、16年リオデジャネイロの五輪で個人総合2連覇を飾るなど、世界が認める体操界の王者として活躍してきた内村航平が1月14日に都内で引退会見を開いた。今後について、「日本代表の選手、後輩たちに自分が今まで経験してきたことを伝え、小さい子どもたちに『体操って楽しいんだよ』って普及活動したり、体操に関わるすべてのことをやっていけたら。僕自身も完全に体を動かすことをストップしないと思うので、自分が動いてみせてやるっていうのも1つあると思うので、体操に関わるすべてのことにチ...
»続きを読む
カテゴリー:

元幕内・旭秀鵬が引退会見「寂しい」 けがで「気持ちが切れた」 - 01月22日(土)17:09 

 21日に引退が発表された元幕内・旭秀鵬(33)=本名トゥムルバートル・エルデネバートル、モンゴル出身、友綱部屋=が22日、オンラインで記者会見を開き、「15年間の相撲人生を引退することになって寂しい」と語った。
カテゴリー:

【週刊文春】<体操・内村航平> “モラハラ離婚”トラブル 妻は体重33キロに激ヤセ★7 - 01月22日(土)07:49  mnewsplus

1月14日に都内で引退会見を開いた体操男子の内村航平(33)が、離婚を巡って夫人とトラブルになっていることが、「週刊文春」の取材でわかった。 五輪4大会に出場し、個人総合2連覇を含む金メダル3個を獲得、世界選手権では前人未到の6連覇を果たした内村。 2021年の世界選手権を最後に引退することを決断し、今年1月14日の会見で発表した。 多くの報道陣が集まった引退会見。後輩への提言を問われると、「体操だけうまくてもダメだよってことは伝えたい。人間性が伴っていないと」と語った。 内村が千穂さん(32)と結婚したのは...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる