「廃炉作業」とは?

関連ニュース

台風19号 東電福島第1原発の6カ所で法面崩落 - 10月16日(水)12:59 

 台風19号による豪雨で、廃炉作業が進む東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)敷地内にある法面(のりめん)6カ所が、一部崩落していたことが分かった。
カテゴリー:

冷静に考えて福一の廃炉作業にヤクザが絡んでるのって凄いヤバいよな・・・ 大して問題に成らないのが更にヤバい - 10月07日(月)23:19  poverty

福島の廃炉作業、ヤクザがいないと進まない現実 https://news.livedoor.com/article/detail/17180034/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

福島の廃炉作業、ヤクザがいないと進まない現実 - 10月04日(金)09:57 

 大規模災害の被災地に、誰よりもはやく駆けつけるヤクザ。東日本大震災のときに起きた、福島の原子力発電所事故の関連作業にも、欠かせない存在となっていたのだという。ヤクザ事情に詳しいジャーナリストの溝口敦氏と、フリーライターの鈴木智彦氏が、廃炉作業とヤクザについて語りあった。
カテゴリー:

処理水「一つ一つ解決」 具体策触れず 小泉環境相・福島第1原発視察 - 10月02日(水)19:03 

 小泉進次郎環境相は2日、廃炉作業中の東京電力福島第1原発と、放射性物質を含む汚染土の中間貯蔵施設を視察した。第1原発の視察は就任後初めてで、終了後の報道陣の取材に「自分たちの世代が廃炉を見届けられるかもしれない。福島の復興、事故を起こした原発の廃炉を見届け、次世代に引き渡していく」と決意を語った。
カテゴリー:

【朗報】東電さん、会津討伐の功績で税金22兆円を賜り6年連続黒字化達成する - 09月29日(日)08:50  poverty

【東京電力ホールディングス】福島原発の廃炉作業進むほど費用上振れの可能性が高まる 震災後の2010年度末に1兆2400億円もの最終赤字を計上し、 一時は自己資本比率が3.5%まで悪化した財務基盤は、国の出資や財政支援もあって向上し、 13年度から6期連続で最終黒字を確保しそうだ http://news.livedoor.com/article/image_detail/16338754/?img_id=20789501 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【 #日本原発事故 】台風19号で福島原発は…? 直撃なら汚染水ダダ漏れの危機【ヤバい速報】 - 10月12日(土)19:51  newsplus

公開:19/10/11 15:00 「命を守るため、早めの対策、避難をしてほしい」――。9日、気象庁が注意を呼び掛けた超大型台風19号が、12日にも日本列島を直撃する可能性が高まってきた。  台風19号は、11日午前6時時点で、父島の西約380キロの海上にあり、中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。 予想では紀伊半島沖を北上し、その後、12日夕方から夜遅くにかけて関東付近に接近、または上陸する恐れがあるという。  ◆とりわけ懸念されているのが、台...
»続きを読む
カテゴリー:

福島の廃炉作業、ヤクザがいないと進まない現実 .. - 10月07日(月)23:00 

福島の廃炉作業、ヤクザがいないと進まない現実 「10年くらい前までは #ヤクザ 自身も原発の作業員として入っていましたが、暴排条例でうるさくなったから、人材を送り込むだけになっていった。私も福島原発の廃炉作業に潜入したときは、ヤクザに送り込まれたわけです(笑)」
カテゴリー:

【小泉環境相】 必ず解決しなければならない課題だ。だからこそ福島の皆さんのお気持ちを絶対忘れてはならない - 10月03日(木)07:20  poverty

小泉環境相「汚染水、必ず解決」 福島第一原発など視察 松尾一郎、菊地直己 2019年10月2日19時45分  小泉進次郎環境相兼原子力防災担当相は2日、福島県を訪れ、東京電力福島第一原発から10キロ圏内に設けられた 除染土の仮置き場や中間貯蔵施設、同原発などを続けて視察した。  終了後、記者団に、処理済みの汚染水が入ったタンクが原発の敷地内に増え続けていることについて、 「必ず解決しなければいけない課題だと認識している。だからこそ、福島の現場の皆さんのお気持ちを 絶対に忘れてはいけないと思う」などと述...
»続きを読む
カテゴリー:

小泉環境相、福島第1原発を2日に視察 就任後初  - 10月01日(火)12:42 

 小泉進次郎環境相は1日、閣議後の記者会見で、廃炉作業中の東京電力福島第1原発と中間貯蔵施設を2日に視察すると発表した。第1原発視察は環境相就任後初。小泉氏は原子力防災担当相を兼務しており「第1原発事故は原子力防災体制を充実する上で原点だ。現状と対策を理解することは必須だ」と述べた。
カテゴリー:

小泉純一郎元首相「原発が低コストはウソ 日本ではやってはいけない産業だ」 金沢での講演で - 09月28日(土)19:57  liveplus

元首相の小泉純一郎氏が金沢市内で講演し、再稼働が進む原発について「日本ではやってはいけない産業だ」と訴えました。  小泉純一郎元首相は28日午後、創立30周年を迎えた金沢医療技術専門学校の記念式典で講演しました。  小泉元首相はかつて自らも推進した原発について、「自然災害が多い日本では事故がいつ起こるかわからない」として「日本ではやってはいけない産業だ」と話しました。 小泉元首相: 「イギリスでは(廃炉作業に)90年から110年かかるといわれている。日本はおそらく40年ではできない」  さ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「廃炉作業」の画像

もっと見る

「廃炉作業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる