「広東語」とは?

関連ニュース

ジャッキー・チェン 自伝で語った売れっ子の苦悩と若き日の武勇伝 - 02月10日(土)07:48 

大スターの人生を読み解くためにもっとも役立つのが、スター本人が書いた自伝。世界的スター・ジャッキー・チェンの場合、これまで3冊の自伝を描き下ろしていますが、同じことを語っているわけではなく、それぞれ切り口が異なっています。この3冊を読み比べていくと、その時代ごとのジャッキーの「売り方」の違いを読み取ることができ、なかなか興味深いものがあります。 まずは、1984年の『愛してポーポー』。この「ポーポー」というのは、若いファンには馴染みがないかもしれませんが、かつてのジャッキーの愛称です。赤ん坊のジャッキーは母親のお腹の中に12か月もおり、5.5㎏ もの巨大児として生まれました。そのため、「大砲の弾のようにまるまると太っている」という理由で、大砲の「砲(広東語でポー)」からポーポーと呼ばれたそうです。 同書が出版されたのは『プロジェクトA』の大ヒットにより、日本でも空前のジャッキーブームが起こっていた時代。全体が日本の女性ファンに語りかける文体で書かれており、蝶ネクタイ姿に満面の笑顔の表紙もあいまって、当時のジャッキーがいかにアイドル的な人気を博していたかわかります。正直、今読むとイメージを壊さないための脚色が多すぎて、資料としての信用度は低いのですが、そんな中でも、売れっ子の苦悩を吐露している箇所があります。 〈仕事で付き合っている人の中には、ぼくのことを頭がからっぽで、筋肉ムキムキ...more
カテゴリー:

「トドメの接吻」山崎賢人が香港へ! 現地の人々に怒鳴られる!? - 02月09日(金)08:00 

毎週日曜、日本テレビ系にて放送中のドラマ「トドメの接吻」。2月11日(日)放送の第6話では、山崎賢人が海外ロケに挑戦。香港を舞台に、旺太郎(山崎)がクルーズ船沈没事件の謎を追っていく。 【写真を見る】旺太郎(山崎賢人)が流ちょうな広東語で香港の人々と交流!?/(C)NTV 愛を信じない“クズ男”旺太郎が、個人資産100億というホテル王の娘・美尊(新木優子)を落とすため、宰子(門脇麦)の力を借りて何度も時間を繰り返していく同ドラマ。いよいよ本性を表し始めた美尊の兄・尊氏(新田真剣佑)と旺太郎による水面下でのバトルが、SNS等で大きな話題を集めている。 2月11日(日)放送の第6話では、旺太郎が興信所の根津(岡田義徳)の調査から、尊氏の父・尊(山田明郷)がクルーズ船沈没事故の原因を揉み消すため、関係者に手を回していたことを突き止める。 一方で、根津から行方不明になっていた父・旺(光石研)の居場所を知らされた旺太郎は、運命を切り開くための鍵を握る「ビデオテープ」の手がかりを求めて、旺がいるという香港の海運会社を訪ねることに。 今回ロケが行われたのは、香港のとあるプロムナード。本作は香港、カンボジア、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイで同時放送されていることもあり、現地を訪れていた観光客からは、突然現れた山崎に驚きの声が。真剣な姿を息をのむように見守っていた。 撮影されたシーンの...more
カテゴリー:

「広東語」の画像

もっと見る

「広東語」の動画

Wikipedia

広東語(カントンご、)は、粤語の一方言である広州方言を基盤に成立した言語で、広州のみならず香港マカオのほか、マレーシアシンガポールブルネイ華人、及び各国にいる華僑華人の一部にも多くの話者がいる。欧米やオセアニアの華系社会でも主要な言語となっている。

特徴

音韻的に入声鼻音韻尾を有し、白文異読が少ないなど、中古音との整合性が高い。

一方で、広州は代から他の地域に先駆けてイギリスなどの外国との接触が始まったため、英語からの...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる