「年齢差」とは?

関連ニュース

“ちゅき”って何…?男がイラッとした「年上女子の甘えLINE」3つ - 文・塚田牧夫 | ananweb - マガジンハウス - 07月12日(金)20:45 

女性は男性に比べて、精神年齢が高いと言われています。そのためか、年上の女性に対しては、年齢差以上にしっかりした態度を求めてしまう男性もいます。年上女性だって甘えたいときもありますが、男性によっては戸惑ってしまうことも。今回はそんな、“年上女性からの甘えLINEにイラッとした”男性たちに話を聞きました。文・塚田牧夫1:「ちゅき」「彼女は4歳上。僕のことをすごく子ども扱いしてきます。一緒にいるとき、行儀が悪いとマナーを注意されたりすることもしばしば……。この前もデート後にLINEが来て、食事したお店の店員さんに対して“言葉づかいが悪かった”と注意を受けました。でも、寝る時間になり、“おやすみ”と送ると、“ちゅき”と返ってきたんです。その落差にちょっとイラッとしました」ハルマ(仮名)/25歳言葉づかいを注意した直後ということもあるでしょう。幼児言葉は、可愛い要素にもなりますが、時と場面によっては相手をイラつかせてしまうことがあります。2:「童貞くんには分からないかぁ」「職場の先輩に、僕に好意を持っている感じの女性社員がいます。お酒を飲んで酔っているとき、よくLINEが来たりします。あるとき、女心がわかる、わからないという話になったんです。実は僕は、職場で童貞キャラとして通っており、イジられています。実際は違うのですが……。その経緯もあり、先輩が、女心について、“童貞くんにはわからないかぁ...more
カテゴリー:

栗生ゑゐこの「幼子マンガ」 第99回 髪で感じる年齢差 - 07月03日(水)17:27 

幼子姉妹を育てるイラストレーターの栗生ゑゐこさんが、食いしん坊の4歳児みーちゃん、甘えん坊の6歳児おねえちゃん、そして時々お父さんとの日々を4コマ漫画で綴る本連載。今回のテーマは「髪で感じる年齢差」です。
カテゴリー:

22年前から大殺界...不倫騒動の原田龍二に細木かおりがズバリ! - 06月27日(木)11:07 

6月28日(金)よる6時55分より「細木数子の娘かおりがズバリ!あなたの人生変えに来ました」 第2弾を放送します。かつて、テレビで高視聴率を次々とたたき出した占い界の大スター・細木数子から六星占術を継承した細木かおりが、悩める相談者を前向きな方向へといざなう 「人生相談リアリティーショー」。現代日本が抱える"家庭の闇を撃つべく、細木かおりが相談者の悩みを聞き、一刀両断します。前回の放送では、自分を見失うほど悩んでいた相談者に、自分自身が欲しているものが何なのかを整理してアドバイス。相談者に寄り添い、悩みの本質をつき、六星占術を交えて心を和やかに楽しく幸せな人生を歩めるように お手伝いをしました。そして、更にパワーアップした今回は、原田龍二、宮崎謙介・金子恵美夫妻、加藤綾菜、クロちゃんといった昨今のワイドショーを騒がせる芸能人の"闇 、小泉孝太郎、松下由樹、ヒロミなどテレビスターたちの今後の人生をも一刀両断します。また、"家庭の闇を撃つべく、「 毒親」に苦悩する母のもとを雛形あきことともに訪れます。【原田龍二】妻子ある身にも関わらず、複数の女性との不倫が発覚。『4WD諸国漫遊不倫』と揶揄され、世間を騒がせてしまい、家族や多方面に迷惑をかけてしまったが、許されるのであれば今後も芸能界で仕事を続けていきたい。今後の生きるヒントが欲しいと話す原田。細木の鑑定では、原田は22年前から大殺界に...more
カテゴリー:

【芸能】深田恭子『ルパンの娘』に定番ツッコミ「年齢に無理あり過ぎww」 - 07月12日(金)17:31  mnewsplus

深田恭子主演の新ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)が7月11日、スタートした。深田は泥棒一家の娘を演じ、 初回からセクシーな〝泥棒コスチューム〟を披露、その容姿が視聴者から絶賛された。 一方、深田が演じる役柄の年齢には首を傾げる視聴者が続出。「実年齢よりも下の役ばかり演じている」と疑問視する声が噴出している。 第1話で、主人公の華(深田)は、恋人の桜庭(瀬戸康史)の実家にあいさつに向かうが、その場で桜庭が警察官だと初めて知り動揺。 泥棒一家生まれの自分は、桜庭とは結婚できないと絶望した。そんな中...
»続きを読む
カテゴリー:

人生の正解は一つではない。 男子大学生が、私たち親子に教えてくれたこと。 - 06月27日(木)16:51 

「両立」って、誰のものだろう。「仕事と子育ての両立」は、数年前までの私にとって、最大のテーマだった。仕事を終えて保育園に直行しても午後7時過ぎ。必死で走って迎えに行ったのに、保育園から「帰りたくない」と泣きわめく息子。後から“お迎え”のお友だちにも次々と抜かれていく。保育園の入り口にしゃがみ込んで意地を張る息子を無理に自転車に乗せることもできず(暴れて危ないので…)、途方に暮れた。「先生たちが帰って保育園が真っ暗になると、“カッパおやじ”が来ちゃうよ」「早く帰らないと、ここは鬼が通る道になるんだよ」20分くらい延々と説得する合間には、時折こんな脅しも混ぜた。少しでも私の苦労を味わってもらいたいと、まだまだ仕事中の夫に息子を説得するよう電話で訴えたこともあった。 「おかあさん」よりも先に「しぇんしぇ」を口にした。お迎えに行っても喜んでくれない。言葉で説得すべき時に、禁じ手の「鬼」で脅してしまう。午後9時を過ぎても子どもを寝かせられない。 こんなことに、いちいち「母親失格」かも…と自分で自分を責めた。何より、この罪悪感を子育てのパートナーであるはずの夫と分かち合えないことが辛かった。 ーーーなんてのは、もう5年以上前の話だ。 小学生になった息子にとって、初めての言葉が「し...more
カテゴリー:

「年齢差」の画像

もっと見る

「年齢差」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる