「年次会議」とは?

関連ニュース

米Astreas、“脳を活性化するチョコレートトリュフ”をISSに届ける - 06月13日(木)21:00 

米国発のスタートアップAstreasが、宇宙飛行士や外科医、トップアスリート向けの“脳を活性化するチョコレートトリュフ”を、国際宇宙ステーション(ISS)に納入したことを5月に発表した。 同製品はNASAの有人宇宙飛行ミッション「SpaceX Crew-8」の打ち上げで無事ISSに届けられ、ISS Expedition 71(第71次長期滞在)の乗組員に配布された。 今後Astreasは高い身体能力・認知能力が求められる宇宙活動に対応すべく、宇宙飛行士と協力しながら製品の風味や栄養価を微調整していく方針だ。 食とテクノロジーに情熱を燃やすCEO Astreasは2019年設立。共同設立者でCEOのShahreen Reza氏は、食とテクノロジーに対して情熱を燃やしてきた。   この投稿をInstagramで見る   FIREBELLY Marketing(@wearefirebelly)がシェアした投稿 バングラデシュ出身の同氏は、母校であるパリ政治学院とのインタビューで起業のきっかけについて語っている。Shahreen氏が同学院で金融と企業戦略について学び始めたのは、2009年。フランス大使館から奨学金を得るほど優秀だったという。パリで学びたいと思った理由として豊かな「食」を挙げているのも印象的だ。 そして在学中、Boston Cons...more
カテゴリー:

AppleはChatGPT統合に関してOpenAIに金銭を支払っていないが将来的に収益分配システムを構築予定との報道 - 06月13日(木)12:09 

Appleは、2024年6月11日(火)に開催した年次開発者会議「WWDC24」の基調講演で、Apple製デバイスにChatGPTを活用した機能を追加することを発表しました。このChatGPT関連機能を追加するためにAppleとOpenAIが交わした契約について、Apple関連情報に詳しいマーク・ガーマン氏が報告しています。
カテゴリー:

イーロン・マスク氏、自社でのアップル製デバイス使用禁止を宣言 生成AI導入発表受け - 06月12日(水)09:58 

米アップルが10日に開催した年次開発者会議「WWDC」でオープンAIとの提携と、生成AI(人工知能)の自社製品への組み込みを発表したことを受け、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は同日、アップルがAIに関する計画を実行に移すなら、スペースXやXなどを含む同氏の企業でアップル製デバイスの使用を禁止すると宣言した。 マスク氏はX(旧ツイッター)で、アップルが「オープンAIをオペレーテ...
カテゴリー:

Apple幹部がGoogleのAI「Gemini」をApple製品に統合する意向を示す - 06月11日(火)14:00 

2024年6月11日に開催されたAppleの年次開発者会議「WWDC24」の基調講演では、iPhoneやiPad、Macで使える新しいパーソナルAIの「Apple Intelligence」が発表されました。基調講演後に行われたイベントで、AppleはiOSやiPadOS、macOSにGoogleのマルチモーダルAI「Gemini」を統合したいとの考えを示しています。
カテゴリー:

アップル、自社製品で「ChatGPT」を利用可能に--OpenAIと提携 - 06月11日(火)09:36 

アップルは、年次開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)」で、「ChatGPT」を「iOS 18」「iPadOS」「macOS Sequoia」に統合した新たな機能を発表した。
カテゴリー:

macOS Sequoiaでは今まで不可能だった仮想PCからiCloud・Apple Accountへのサインインが可能に - 06月13日(木)13:00 

2024年6月11日に開催されたAppleの年次開発者会議「WWDC24」の基調講演では、Mac向けOSである「macOS」の次期メジャーバージョンとなる「macOS Sequoia」が発表されています。AppleはmacOS Sequoiaにおいて、仮想マシンでmacOSを立ち上げている場合でも、iCloudやApple Account(旧Apple ID)へのサインインが可能になることを明かしました。
カテゴリー:

Appleのティム・クックCEOが「Apple Intelligenceが虚偽や誤解を招く情報を生み出す可能性はゼロではない」と発言 - 06月12日(水)10:52 

2024年6月11日に開催されたAppleの年次開発者会議「WWDC24」の基調講演では、iPhoneやiPad、Macで使える新たなパーソナルAI「Apple Intelligence」が発表されました。このApple Intelligenceについて、Appleのティム・クックCEOは「Apple Intellingenceが幻覚を生み出す可能性はゼロではない」と発言しています。
カテゴリー:

アップル幹部が語る「本気」の独自AIサービス、ChatGPT連携の意味(Forbes JAPAN) - 06月12日(水)08:00 

アップルによる2024年の年次開発者会議「WWDC」が開催され、ユーザー個人に最適化された人工知能(AI)体験を実現するアップル独自のサービス「Apple Intelligence=AI」を発表した。
カテゴリー:

Apple、期待外れの自社生成AI「Apple Intelligence」 収益源iPhoneに影 - 日本経済新聞 - 06月11日(火)12:56 

Apple、期待外れの自社生成AI「Apple Intelligence」 収益源iPhoneに影 - 日本経済新聞【シリコンバレー=中藤玲】米アップルが10日、自社開発の生成AI(人工知能)を発表した。音声応答や文章作成などでは米オープンAIの技術に頼っており、出遅れをかえって印象づける形となった。屋台骨であるスマートフォン「iPhone」の競争力低下につながる懸念もある。年次開発者会議「WWDC」はかつて、ライフスタイルを...
カテゴリー:

iPhoneに生成AI搭載 音声アシスタント刷新―米アップル - 06月11日(火)06:42  newsplus

 【シリコンバレー時事】米アップルは10日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの基本ソフト(OS)に生成AI(人工知能)システム「アップルインテリジェンス」を搭載すると発表した。音声アシスタント「Siri(シリ)」を刷新。音声やテキスト入力で指示すると、対話の文脈を理解して検索結果を示したり、アプリを操作したりできる。  米カリフォルニア州の本社で開いた年次開発者会議で明らかにした。クック最高経営責任者(CEO)は「独自開発したアップルインテリジェンスは、既に生活に根差した製品...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる