「年東京オリンピック」とは?

関連ニュース

今日AKIRA見てきたんやが - 04月04日(土)19:48  livejupiter

2020年東京オリンピック中止どころか非常事態宣言も予言してるやんけ ...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪延期、不公平な大会を回避? 止まるドーピング検査 - 03月31日(火)18:00 

 延期になった2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの新たな日程が決まり、五輪開幕は来年7月23日となった。数千億円規模とも見込まれる追加負担など課題は山積みだが、参加者の命や健康を守る以…
カテゴリー:

2021年東京オリンピックは7月23日 パラ大会は8月24日開催 小池知事 - 03月30日(月)11:58 

 東京都の小池百合子知事は30日の会見で、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らとの協議の結果、来年夏に延期される東京オリンピック大会の開催は7月24日から8月8日まで、パラリンピック大会については8月24日から9月5日で合意したと発表した。
カテゴリー:

毎日新聞「『五輪延期後に検査急増』とか言ってる馬鹿がいるがデマだぞ」 - 03月29日(日)11:01  news

ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…  新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査の実施件数や感染者数が、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催延期決定後に増えたのではないかという見方がインターネット上で飛び交っている。 「五輪延期が決まった途端に感染者数が急増している」「今まで検査せずに隠蔽(いんぺい)してきたのではないか」……。 いったいどういうことなのか。誰でもアクセスできる厚生労働省や東京都のホームページに掲載されているデータを基...
»続きを読む
カテゴリー:

ファクトチェック:新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると… - 03月28日(土)16:19 

 新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査の実施件数や感染者数が、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催延期決定後に増えたのではないかという見方がインターネット上で飛び交っている。「五輪延期が決まった途端に感染者数が急増している」「今まで検査せずに隠蔽(いんぺい)してきたのではないか」…
カテゴリー:

オリパラこぼれ話:外国人対応に活躍した「通訳センター」 1964年東京オリンピックで警視庁 - 04月03日(金)08:00 

 アジアで初めて開催された1964年東京オリンピックは、世界から多くの外国人観光客らが訪れた。警視庁は大会の警備などに多くの人員を割いたが、外国人との「言葉の壁」対策も重視した。語学能力を有する警察官らを通訳警察官に任命し、庁内に「通訳センター」を設置するなど外国人の事件・事故に対応する特別な態勢を
カテゴリー:

東京2020オリンピック・パラリンピック大会の開催期日、2021年7月~9月に決定 - 03月31日(火)14:07 

headless曰く、 国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)、東京2020組織委員会、東京都、日本政府は3月30日、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の新日程に合意した(IOCの発表、東京2020組織委員会の発表)。 新日程ではオリンピックが2021年7月23日~8月8日開催、パラリンピックが2021年8月24日~9月5日開催となる。この日程は当初予定(オリンピック: 2020年7月24日~8月9日、パラリンピック: 2020年8月25日~9月6日)のちょうど1年後(同じ曜日)であり、COVID-19対策に十分な時間がとれることや、国際競技イベントの日程にもたらす混乱を最小限に抑えられることなどが理由として挙げられている。トーマス・バッハIOC会長と安倍晋三首相は大会の期日延期が必要なことで合意した際、遅くとも2021年夏までに開催する方針を確認しており、これに沿った内容でもある。2020年に予定されていた暑さ対策も実施するそうだ。 なお、大会は2021年開催となったが、呼称は今後も「東京2020」を使い続けるとのことだ。 すべて読む | idleセクション | 日本 | スラッシュバック | 医療 | idle | スポーツ | 関連ストーリー: ...more
カテゴリー:

邦人数百人が60以上の国・地域で出国困難 - 03月29日(日)18:04 

maia曰く、外務省は25日、世界全体を対象に感染症危険情報をレベル2へ引き上げたが、各国で出入国制限や航空機発着の禁止などが行われており、60以上の国・地域で邦人が出国困難な状況にあるという(時事ドットコムの記事、 共同通信の記事)。 現時点で全数の集計は難しいが、大口ではペルーで約260人、ウズベキスタンで約120人が足止めされているようだ。国際線の停止で旅客だけでなく物資の往来も難しくなっている。こんな時に海外旅行するかなと思うが... 外務省はCOVID-19の感染拡大を受け、別途感染症危険情報を出している国・地域を除く全世界を対象として、レベル1(十分注意してください)の感染症危険情報を出しているが、ペルーやウズベキスタンはそれまで治安に関する危険情報しか出ていなかった。現在、国際線を運航する日本の航空会社は全路線で手数料なしの予約取消を可能にするなど、制限を大幅に緩和(ANA / JAL / スカイマーク / ピーチ)しているが、それでも旅程の変更は容易ではない。ペルーはこの2週間でCOVID-19の感染者数が急激に増加する一方、ウズベキスタンの感染者数は3月28日に100人を超えたところで(WHO - Situation report - 68: PDF)、渡航の是非に関する個人の判断は難しかったと思われる。 すべて読む | idleセクション ...more
カテゴリー:

【新型コロナ】「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると… - 03月28日(土)21:26  newsplus

新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査の実施件数や感染者数が、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催延期決定後に増えたのではないかという見方がインターネット上で飛び交っている。「五輪延期が決まった途端に感染者数が急増している」「今まで検査せずに隠蔽(いんぺい)してきたのではないか」……。いったいどういうことなのか。誰でもアクセスできる厚生労働省や東京都のホームページに掲載されているデータを基にその真偽を調べた。【山下貴史/統合デジタル取材センター】  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】ザック氏が新型コロナへ見解「日本の震災のときのよう。東京五輪はスポーツ復興の大会に」 - 03月27日(金)20:30  mnewsplus

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?300145-300145-fl 20/3/27 15:34  元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、26日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、新型コロナウイルスを巡る状況について自身の見解を示した。  ザッケローニ氏は、1999年にスクデットを獲得したミランを始めとして、インテルやユベントスなどセリエAのビッグクラブの指揮官を歴任。2010年夏には日本代表監督に就任し、チームを2014年ブラジル・ワールドカップへと導いた。そんなザック氏の母国イタリアでは現在、...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「年東京オリンピック」の画像

もっと見る

「年東京オリンピック」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる