「年度以降最低」とは?

関連ニュース

21年度の食料自給率38% 農林水産省 - 08月06日(土)11:26 

農林水産省は5日、2021年度のカロリーベースの食料自給率が前年度より1ポイント上昇し、38%だったと発表した。小麦や大豆の生産が拡大したほか、新型コロナウイルス禍で低迷していた外食需要の持ち直しで、自給率の高いコメの消費がその分回復したことが寄与した。過去最低水準だった前年度からわずかに改善したものの、依然として低い水準にとどまった。 生産額ベースの自給率は4ポイント低い63%で、比較可能な1965年度以降最低を更新した。
カテゴリー:

今夏のスダチは少ない? 神山町で着花率が1999年度以降最低 昨年度の豊作や冬の落葉が要因か - 08月03日(水)18:00 

 スダチの県内主要産地・神山町で、今季は露地物の花付きが少ない。JA名西郡神山センターなどが調査した花の咲き具合を示す着花率は44%で、センターに記録が残る1999年度以降で最低だった。昨年度の豊作や冬の落葉が要因とみられる。着花率はその年の収穫量の目安の一つで、果実の収量減が予想される。生産農家は「長年栽培しているが、こんなに着花が少ないのは初めて」と困惑している。 調査は、露地物のスダチの花が開花する5月上旬に神山センターや県の徳島農業支援センターなどが実施。…
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる