「年安心」とは?

関連ニュース

【参院選2019 県内政党インタビュー】② 社民党県連「美ら海、平和憲法守る」 - 07月16日(火)07:00 

―今回の参院選の意義は。  「一義的には安倍自公政権に対する信任投票だ。年金2千万不足問題が浮上し、安倍政権の100年安心年金が根底から崩れた。年金をはじめとする社会保障制度、消費税率引き上げに伴う景気・経済対策、改憲問題などが争点となるだろう。県内では辺野古新基地建設の是非が最大の争点だ」 ―想定する...
カテゴリー:

結局、年金はもらえるの? 「100年安心」って本当? - 07月15日(月)10:00 

23歳の新人バーチャルアナウンサー「相内ユウカ」が、経済報道番組「ワールドビジネスサテライト」(毎週月~金曜 夜11時)放送後にキャスターを捕まえ、「重大ニュース」や「わかりにくかったニュース」について、ゆる~く質問攻めを繰り広げる、YouTubeオリジナルコンテンツ『相内ユウカにわからせたい!』。(右:滝田洋一キャスター)7月10日(火)は、「年金が『100年安心』って、本当なの?」をテーマに、滝田洋一キャスターが相内ユウカに解説した。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が発表した運用実績が3年連続黒字だったことなど、何かと話題の年金制度。政府が「100年安心」と掲げる一方で「本当に将来大丈夫なのか」と不安な声も出ている。年金はいくらもらえるの?ユウカ:結局さ、年金っていくらもらえるの?滝田:「基礎年金」はざっくり、ひと月あたり6万5000円もらえます。サラリーマンの場合は、これに会社勤めの際に積み立てた「厚生年金」が足されます。人に応じで年金の額は違うわけです。ユウカ:基礎年金に厚生年金が上乗せされたら、だいたいいくらなのかな?滝田:それぞれだけど、月に20~30万円もらっているというケースもある。基礎年金は誰でももらえる仕組みですが、そのためには現役で働いているとき、毎月保険料を納めておく必要があります。「100年安心」はホント? 支える仕組みユウカ:年金は「100年安...more
カテゴリー:

発言:100年安心へ貧困の連鎖絶て=渡辺由美子.. - 07月11日(木)13:00 

発言:100年安心へ貧困の連鎖絶て=渡辺由美子・NPO法人「キッズドア」理事長
カテゴリー:

安倍さん「野党は財源の具体的な議論をせず、年金の不安ばかり煽っている」   - 07月06日(土)20:06  poverty

 参院選(7月21日投開票)の公示後、初の週末となった6日、与野党党首らは年金や経済政策などを巡り、激戦区を中心に各地で舌戦を繰り広げた。安倍晋三首相(自民党総裁)は「野党は財源の具体的な議論をせず、不安ばかりをあおっている」と主張。 立憲民主党の枝野幸男代表は「家計を豊かにする、賃金を上げる、将来の不安を小さくする」として、所得を増やす政策への転換を訴えた。 首相は、滋賀県彦根市などの演説で、野党が攻勢を掛ける「老後資金2千万円問題」などを念頭に、政権の年金政策に関し「財源の裏付けがある。政治...
»続きを読む
カテゴリー:

読売の紙面に透ける財務省の影。各紙の参院選「争点」を読み解く - 07月05日(金)05:00 

いよいよ切って落とされた、参議院選挙戦の火蓋。公示前日に行われた党首討論での舌戦が各メディアで報じられましたが、新聞各紙は今回の参院選の争点・論点をどのように伝えたのでしょうか。ジャーナリストの内田誠さんが、自身のメルマガ『uttiiの電子版ウォッチ DELUXE』で詳細に分析・紹介しています。 参院選の争点・論点を新聞各紙はどう伝えたか ラインナップ ◆1面トップの見出しから……。 《朝日》…「首相 消費増税 10%後は10年不要」      「野党 家計 消費重視の経済政策に」 《読売》…「首相 消費税『10年上げず』」 《毎日》…「首相『再増税10年不要』」 《東京》…「改憲問う」 ◆解説面の見出しから……。 《朝日》…「暮らし・憲法 舌戦」 《読売》…「野党『年金』に集中砲火」 《毎日》…「改憲 自公に温度差」 《東京》…「年金ビジョン 真っ向対立」 プロフィール 選挙の争点・論点について各紙がどう書いているか、ピックアップします。 ■「安倍1強」に歯止めを■《朝日》 ■さらなる負担増と給付抑制を■《読売》 ■与党間にも温度差■《毎日》 ■三権分立の危機■《東京》 「安倍1強」に歯止めを 【朝日】は2面の選挙特集で、党首討論会の内容を網羅的に紹介している。大見出しは「暮らし・憲法 舌戦」としていて、続く記事の前半には「野党、年金・増税で攻勢」「首相は野党共闘を批判」、後半に...more
カテゴリー:

【参院選2019 県内政党インタビュー】② 社民党県連「美ら海、平和憲法守る」 - 07月16日(火)07:00 

―今回の参院選の意義は。  「一義的には安倍自公政権に対する信任投票だ。年金2千万不足問題が浮上し、安倍政権の100年安心年金が根底から崩れた。年金をはじめとする社会保障制度、消費税率引き上げに伴う景気・経済対策、改憲問題などが争点となるだろう。県内では辺野古新基地建設の是非が最大の争点だ」 ―想定する...
カテゴリー:

立憲・長妻氏「与党は年金の議論にふた。不安広がった」 - 07月13日(土)16:24 

■立憲民主党・長妻昭代表代行(発言録) 与党は「年金100年安心」というのを振りまいて、その言葉に自縄自縛になっている。年金制度をいじると「100年安心ではないじゃないか」と言われるので、年金の議論に…
カテゴリー:

真面目にどこに住めば勝ちなのかを知りたい - 07月07日(日)17:19  news4vip

ちな大学生の一人暮らしじゃなくて 社会人が家買うレベルでの話な 都心でも今は震災とかも考えないといけないから 100年安心安全な土地で暮らしたいの ...
»続きを読む
カテゴリー:

老後2千万問題を経た参院選で出るか?「明らめ」の一票の恐ろしさ - 07月05日(金)18:48 

金融庁が発表した「老後に2,000万円が必要」という報告書に批判が殺到。政府は、報告書を受理しないという異例の対応をしましたが、参院選の争点の一つとなるのは間違いありません。メルマガ『8人ばなし』の著者の山崎勝義さんは、この問題について、もともと不安があった老後を、具体的な数字によってイメージしやすくしたと分析。デモも起こさず冷静な国民の諦めが、明らかな目を開かせることもあると、参院選の動向に注目しています。 老後2000万円問題のこと またまた年金問題である。今度の火種は「老後2000万円」という文言だった。もとよりこの国において老後の不安は常に燻っている火事場のような状態だから何かあればこの通り、忽ちの大炎上である。 しかしその割には実害がほとんどない。市中に暴動が起こる訳でもなく(それどころかデモすらない)、また消費が落ち込むということもない。 これほどに国民が冷静なのは、皆うすうす分かっているからである。「まあ無理だろうな」と。そもそも貰う側は増える一方、払う側は減る一方では成り立つ筈もない。しかもその変化はともに急激である。 大体「100年安心」などといった言い様が通用すると思っていること自体、国民をバカにしている。誤解を恐れずに敢えて言えば、20年、30年先こそが問題なのであって100年先などどうでもいい、というのが本音なのではないか。 そもそも人智において100年単位...more
カテゴリー:

【経済】老後が不安で… 中年世代、投資セミナーに関心 - 07月04日(木)01:45  bizplus

老後資金について「95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要」とした金融庁の金融審議会の報告書を受け、少額投資など長期の資産形成を考えるセミナーへの関心が高まっている。背景にあるのは、年金制度や老後の生活設計への不安の広がり。4日に公示される参院選でも争点の一つとなるが、若者を中心に「年金だけで暮らせないのは分かっており、今さら驚かない」と冷ややかな反応もある。  公的年金だけで老後の資金を賄えないとする報告書を巡っては国民に不安や反発が広がり、麻生太郎金融担当相が受け取りを拒否する異例の...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「年安心」の画像

もっと見る

「年安心」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる