「年代以降」とは?

関連ニュース

予防接種プログラムの中断で8000万人の乳児が危ない…パンデミックでワクチン輸送が遅延、接種会場への移動も困難に - 06月04日(木)04:30 

さまざまな予防接種が始まった70年代以降、これほど大きな空白が生まれるのは初めてのことだ。
カテゴリー:

【地球温暖化】人類6600万年ぶり6回目の大量絶滅か?地学者・尾上哲治教授に聞く 朝日新聞 - 05月29日(金)14:11  newsplus

私たちは大量絶滅の入り口にいる――。  地球温暖化問題に取り組む少女グレタさんは国連でそう言った。「大量絶滅」とは、世界中の様々な生物が同時期に姿を消すこと。46億年で5回あったとされ、直近では恐竜が滅びた。人類を含む現代の生物が大量絶滅したら、6600万年ぶり6回目となりそうだ。  私たちは恐竜と同じ道をたどっているのか? 恐竜絶滅をめぐる論争を、謎解きミステリー風に描いたノンフィクション「ダイナソー・ブルース」(閑人堂)を出版した大量絶滅の研究者、尾上哲治・九州大教授(地質学)に聞き、考えた。 ■...
»続きを読む
カテゴリー:

レナウンはかつてグループ売上高3000億円の日本最.. - 05月27日(水)07:20 

レナウンはかつてグループ売上高3000億円の日本最大のアパレル企業だった。1960年代には“レナウン・ワンサカ娘”のテレビCMで一世を風靡し、70年代以降もアラン・ドロンや高倉健を広告塔に起用してブランドイメージを高めた
カテゴリー:

今やラーメンと言えば日本、「我が国を思い浮かべる外国人など皆無だ!」=中国報道 - 05月25日(月)20:18  poverty

 すっかり日本の国民食となったラーメンは、日本人の食生活になくてはならないものになった。 コロナウイルス感染拡大による自粛に面しても、各店舗は工夫を凝らし、 持ち帰り用のラーメンを開発するなど、日本におけるラーメンは常に柔軟な変化を続けている。 中国メディアの今日頭条はこのほど、ラーメンの起源は中国なのに、 「今では日本を代表する食べ物になってしまった」と紹介する記事を掲載した。  記事はまず、日本のラーメンは、今では本場の中国とは別の麺料理になっていると紹介。 日本では少し前に「蘭州ラー...
»続きを読む
カテゴリー:

今やラーメンと言えば日本、「我が国を思い浮かべる外国人など皆無だ!」=中国報道 ★2 - 05月25日(月)17:57  newsplus

2020-05-25 05:12  すっかり日本の国民食となったラーメンは、日本人の食生活になくてはならないものになった。コロナウイルス感染拡大による自粛に面しても、各店舗は工夫を凝らし、持ち帰り用のラーメンを開発するなど、日本におけるラーメンは常に柔軟な変化を続けている。中国メディアの今日頭条はこのほど、ラーメンの起源は中国なのに、「今では日本を代表する食べ物になってしまった」と紹介する記事を掲載した。  記事はまず、日本のラーメンは、今では本場の中国とは別の麺料理になっていると紹介。日本では少し前に「...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】ジム・ロジャーズ大予測 コロナ危機で中国が覇権に近づく理由 - 06月03日(水)21:11  bizplus

コロナ危機で欧米経済の凋落が決定的になる 「数十年後に現在を振り返ったときに、多くの出来事が今回の危機が分岐点だったと記録されているだろう。長期的な視点に立てば、世界経済の成長が大きく減速し、アメリカや欧州の凋落が決定的になる。」 ロジャーズ氏はその理由は歴史にあると言います。「人々が豊かになるのは国を開いて、人々の往来や交易がさかんになるときだ。」と言います。例えば、大航海時代や19世紀の「第1次グローバル化」と言われる時代、コロナ前のグローバル社会における経済成長がそれを証明しているという...
»続きを読む
カテゴリー:

「写真とファッション 90 年代以降の関係性を探る」 展が会期延長決定 - 05月29日(金)10:09 

開催休止となっていた東京都写真美術館の 「写真とファッション 90年代以降の関係性を探る」 展が、7月19日までの会期延長を決定した。6月2日にオープンする。
カテゴリー:

冷戦時代のコロナ偵察衛星によるデータを用いた生物多様性調査 - 05月27日(水)07:00 

taraiok曰く、 ソビエト連邦は1957年、人類初の人工衛星「スプートニク」を軌道に打ち上げに成功した。米国はその約2年後、独自の偵察衛星「コロナ(Corona)」を打ち上げて対抗、ソビエトのミサイルサイトの場所を突き止める行動に出た。このコロナ衛星が撮影したデータを使って、歴史的記録のない地域の生物多様性の調査を行う試みがあるという(Science、Slashdot)。 その1つは、カザフスタン北部の草原地域のボバクマーモット(Marmota bobak)個体群に対する調査だ。1960年代のソビエトは、ボバクマーモットの数百万ヘクタールを耕作地に変えた。科学者たちは、米国の地質調査データベースで衛星画像を検索、5000を超える歴史的なマーモットの家を識別した。さらに同地域の現代のデジタル画像と比較して、12,000以上のマーモットの巣穴をマッピングした。その結果、調査地域では約8世代のマーモットが同じ巣穴を50年以上にわたって占領していたことが分かった。研究者たちは、60年代以降にマーモットの巣穴の数は14%減少したと推定している。しかし、いくつかの最も古いフィールドに関しては、耕作地への変更によって約60%ほど巣穴の数が減少しているところもあったようだ。 カリフォルニア大学ロサンゼルス校の生態学者で、マーモットの専門家であるDaniel Blumstein氏は、この古い偵...more
カテゴリー:

今やラーメンと言えば日本、「我が国を思い浮かべる外国人など皆無だ!」=中国報道 ★3 - 05月25日(月)19:56  newsplus

2020-05-25 05:12  すっかり日本の国民食となったラーメンは、日本人の食生活になくてはならないものになった。コロナウイルス感染拡大による自粛に面しても、各店舗は工夫を凝らし、持ち帰り用のラーメンを開発するなど、日本におけるラーメンは常に柔軟な変化を続けている。中国メディアの今日頭条はこのほど、ラーメンの起源は中国なのに、「今では日本を代表する食べ物になってしまった」と紹介する記事を掲載した。  記事はまず、日本のラーメンは、今では本場の中国とは別の麺料理になっていると紹介。日本では少し前に「蘭...
»続きを読む
カテゴリー:

今やラーメンと言えば日本、「我が国を思い浮かべる外国人など皆無だ!」=中国報道 - 05月25日(月)16:57  newsplus

2020-05-25 05:12  すっかり日本の国民食となったラーメンは、日本人の食生活になくてはならないものになった。コロナウイルス感染拡大による自粛に面しても、各店舗は工夫を凝らし、持ち帰り用のラーメンを開発するなど、日本におけるラーメンは常に柔軟な変化を続けている。中国メディアの今日頭条はこのほど、ラーメンの起源は中国なのに、「今では日本を代表する食べ物になってしまった」と紹介する記事を掲載した。  記事はまず、日本のラーメンは、今では本場の中国とは別の麺料理になっていると紹介。日本では少し前に「...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「年代以降」の画像

もっと見る

「年代以降」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる