「平昌オリンピック」とは?

関連ニュース

張本発言、また炎上 高梨沙羅「今のままではルンビに勝てない」 - 02月19日(月)12:50 

18日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が平昌オリンピック女子ジャンプで銅メダルを獲得した高梨沙羅について辛口コメントを行い、批判を浴びている。 番組では元...
カテゴリー:

極寒の平昌五輪を24時間弾丸観戦ルポ──片道約6時間の日帰りツアー! - 02月19日(月)11:00 

LCC(飛行機)と高速鉄道で片道約6時間ーー時差ナシ、客席ガラガラだから実現できた!? 羽田→平昌→羽田を週刊プレイボーイ本誌記者が観戦! * * * 平昌オリンピック。韓国は時差がなく見やすい時間に中継をしている。テレビで見ると客席はガラガラ。チケット販売サイトを見ると、まだ売っている。ならサクッと見に行けるかも? 羽田からソウルは飛行機で2時間ちょい。ソウルから平昌まで高速鉄道が開通して1時間半。ホテルはぼったくり価格らしいけど、日帰りなら問題ナシ! 調べるとLCCのピーチで羽田を午前1時55分発、仁川4時35分着の便があり、値段は休日でも往復で6万円以下。大手航空会社の福岡往復の正規運賃より安い! 2月12日の0時前に羽田空港へ。チェックインするとフライトが15分遅れると言われる。ソウル駅7時発の列車に乗らないと競技開始の10時に間に合わない。ギリギリなので少し不安だ。 結果として、さらに遅れて機内へ。ほぼ満席で韓国人が7割。そして若者ばかり。フライトはあっという間で、狭い席を気にすることなく5時過ぎに仁川国際空港へ。韓国は入国カードが必要なのだが、疑問がひとつ。現地の滞在先欄に普段はホテルを記入するが、日帰りはなんと書く...more
カテゴリー:

羽生結弦選手を「週刊朝日」が表紙をはじめ総力で特集! - 02月19日(月)10:30 

[株式会社朝日新聞出版] [画像: https://prtimes.jp/i/4702/370/resize/d4702-370-118634-0.jpg ] 昨年11月に右足首にけがをしてから、姿を見せなかった羽生結弦選手が、平昌オリンピックのフィギュアスケート会場・江陵アイスアリーナ...
カテゴリー:

「米NBC」の植民支配擁護発言に憤慨…「日本大使館」爆破脅迫の韓国人を書類送検 - 02月19日(月)10:04  news

米NBC放送の解説者が平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)の中継で「日本の韓国植民地支配」を擁護したことに憤慨し、在韓日本大使館を爆破すると脅迫電話をした50代の男が警察に捕まった。 警察によると、12日に日本大使館に電話をかけて「ダイナマイトで爆破する」と脅迫した疑いでチョン容疑者(55)を書類送検した。 チョン容疑者は12日午前、テレビを視聴中、「平昌五輪の開会式を中継したNBC解説者が日本の韓国植民地支配を擁護する発言をした」という内容のニュースを見て怒りを感じ、犯行に及んだとい...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪個人参加のロシア選手がドーピング陽性 2/19 6:38更新 - 02月19日(月)06:38 

平昌オリンピックに個人資格で参加していたロシアの選手がドーピング検査で陽性反応を示していたことがわかった。ロシアは国家ぐるみのドーピングを巡って、国としての出場を禁止されている。
カテゴリー:

葛西紀明、悔しさ胸に団体戦へ「最後まで諦めず頑張ります」 - 02月19日(月)11:44 

平昌オリンピックに出場中のスキージャンプ選手、葛西紀明が18日、自身のアメブロを更新。17 日に行われた、ノルディックスキー・ジャンプ男子の個人ラージヒルを終えた胸の内をつづった。 ノルディックスキー・ジャンプでは、2回のジャンプの合計ポイントによって勝敗が決まる。葛西は1回目のジャンプで33位に終わり、上位30人による2回目へは進めなかった。そのほかの日本勢は小林陵侑が10位、竹内択が22位、小林潤志郎が24位。ソチ五輪個人2冠のカミル・ストッフ(ポーランド)が連覇を果たした。 葛西は「昨日のラージヒル個人戦は2本目に進めずという最悪な成績でした」と報告。「沢山の方に応援され、期待もしていたのに応えられず残念でなりません」と苦しい胸の内をつづった。 試合時のコンディションについて「寒過ぎず、風も強くなくて良い条件でした」と振り返るも、「変な風が右のスキーの表面に当たり失速してしまいました」「今回の平昌オリンピックは運が悪かったな〜」と悔しさをにじませた。 しかし続けて、「この悔しさをまずは今日の団体戦の選考会のジャンプと、選ばれれば明日の団体戦にぶつけたいと思います!」と前向きにつづり、「最後まで諦めず頑張りますので、最後まで応援よろしくお願いします!!」と呼びかけた。 同日の選考会で団体戦の出場権を手にした葛西に、「風に泣かされ…本当に悔しいと思います。けど…まだ団体...more
カテゴリー:

聖火リレーに参加した八木沼純子、平昌五輪の裏側を語る - 02月19日(月)11:00 

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、元フィギュアスケート選手でスポーツコメンテーターの八木沼純子さんが登場。2月5日(月)には聖火リレーにも参加した八木沼さんが、現在開催中の平昌オリンピックについて語りました。 (アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」2018年2月15日(木)放送より) 八木沼純子さん(右)と、パーソナリティの坂本美雨 坂本:まさしく今、平昌オリンピックがとっても盛り上がっていますね。 八木沼:最近も日本がメダルを取りましたし、盛り上がってきてますよね。 坂本:八木沼さんは現在一時帰国中で、平昌で取材をされているということで。現地の最新情報を教えていただけたらと思うんですけれども、八木沼さんは何日に平昌入りされたんですか。 八木沼:2月4日(日)に入りまして。 坂本:早いですね。 八木沼:実はですね、(翌日の)5日に聖火リレーを走ることになっていたので、それで4日に平昌に入ることになったんですけれども、5日は元ノルディック複合の荻原健司さんと一緒に、平昌にほど近い三陟(サンチョク)という海沿いの街を、聖火をもって走らせていただきました。 坂本:聖火リレーでは、何かルールとかがあるんですか? 八木沼:トーチはけっこう聖火がボーッと燃えているので、“...more
カテゴリー:

【韓国】米NBCの「植民支配擁護」発言に憤慨… 「日本大使館」爆破脅迫の韓国(55)を書類送検 - 02月19日(月)10:20  newsplus

米NBC放送の解説者が平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)の中継で「日本の韓国植民地支配」を擁護したことに憤慨し、在韓日本大使館を爆破すると脅迫電話をした50代の男が警察に捕まった。 警察によると、12日に日本大使館に電話をかけて「ダイナマイトで爆破する」と脅迫した疑いでチョン容疑者(55)を書類送検した。 チョン容疑者は12日午前、テレビを視聴中、「平昌五輪の開会式を中継したNBC解説者が日本の韓国植民地支配を擁護する発言をした」という内容のニュースを見て怒りを感じ、犯行に及んだという...
»続きを読む
カテゴリー:

「失敗を糧にできるのは成功体験のある人だけ」論に共感多数! 「たった一度の成功でいい」「負けると負け癖がつく」 - 02月19日(月)07:30 

現在開催中の平昌オリンピックで男子フィギュアスケート羽生結弦選手が見事金メダルを獲得していますが、それを見たある『Twitter』ユーザーが成功体験の大切さをツイート。多くの反応を集めていました。 今日、スケートを見ていて思い出したんだけど、数年前に仕事でインタビューさせていただいた方が「人は一般的には失敗を糧にはできない。糧にできるのは確固たる成功体験がある人だけです。浅田真央さんが何度失敗しても前を向いて次に向かえるのは確固たる成功体験あるからです」って言っていた。 「確固たる成功体験がない子どもを安易に失敗させてはいけない」「成功させる環境づくりが最優先」と言われたというツイート主に対しては、「本当に大切」「たった一度の成功でいいんだよ」と同感のツイートが多数寄せられていたほか、「身につまされている」「心当たりがありすぎる」「折れて立ち上がり続けるのはしんどい」といった声も多く集まっていました。 別のユーザーは、次のようにツイート。 負け続けると「負け癖」がつくよね 「どうせ負ける」って自分に予防線を引き 実際その通りになる 練習試合とか小さなゲームでいいから勝つのは重要 あと「力量がある」と自分が感じた相手から 認めてもらう経験 このほか、「成功体験と認識できるかどうかが重要」「成功や幸せがなければドーパミンが出ない」という声があったほか、「成功体験を周りが仕立てあげる...more
カテゴリー:

日本獲得のメダル10個に 過去最多に並ぶ 2/19 1:12更新 - 02月19日(月)01:12 

平昌オリンピック・大会10日目の18日、日本が獲得したメダル数は、スピードスケート女子500メートル・小平奈緒選手の「金」が加わって合計10個となり、過去最多の長野大会に並んだ。
カテゴリー:

もっと見る

「平昌オリンピック」の画像

もっと見る

「平昌オリンピック」の動画

Wikipedia

平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)は、2018年に大韓民国江原道平昌で開催予定の第23回冬季オリンピックである。

主催都市(Host city)は平昌郡で、オリンピックの名称には「平昌」の地名が冠されているが、競技会場は江陵市旌善郡にも配置されている。

大会開催までの経緯
  • 2009年10月15日 - この日までに、各国内のオリンピック委員会を通じて国際オリンピック委員会 (IOC) に立候補が申請された。
  • 2009年10月16日 - 下記の3都市が立候補したとIOCから発表されたThree Applicant Cities for the 2018 Olympic Winter Games IOC。
  • 2010年6月 - IOC理事会において一次選考が行われ、アヌシー、ミュンヘン、平昌の3都市がすべて通過し、落選都市は無かった。
  • 2011年7月6日 - 第123次IOC総会(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる